投稿者「隣の」のアーカイブ

第141局 闇と真っ白

なんだろうこの咲日和な感じwそのうち清澄の巻でこんな優希が描かれそうで楽しみです。そう、私達は美少女麻雀物語を読んでいたはずなのですが・・なぜかジャンプのバトル漫画になってやがる!このあと「卍解」とか言い出したり、額から血が流れていても違和感ありませんw「やめろメグ!」「やめまっセン!」と会場と控え室で会話してるこっちの方が、ハイなテクノロジーですダヴァンがホラーチックになったり、ネリーが少年ぽくなったり、美少女が若干行方不明になりながらも、ようやく副将戦が終了。先鋒戦の爆弾.. 続きを読む

「玄の誕生日」のアニメ化で気になるポイント

全国編1巻の特典コミックに収録されていた「玄の誕生日」が遂にアニメ化。3月18日発売を控え、事前にチェックしたい項目をまとめてみました。  小物の特定 玄のデジカメはSAKIXと書かれていますが、アニメ化の際には実際の製品と同じ機種が描かれるはず。また、宥のおしるこ缶に色が付いて、それぞれ特定が容易になるでしょう。大阪への聖地巡礼の際には、現地で暖かいおしるこ缶を飲むまでがセットです。冬はいいけど夏はハードル高そうですwそこは「さす.. 続きを読む

第140局 おかん>>サッカーボール>>アサルトライフル

立絵では初めて?の年齢不詳な謎の母、愛宕雅枝。絹ちゃんは親のことを「おかん」と呼んでいますが、咲日和では「お母さん」と呼んでいます。心の中ではおかんと呼び、雅枝さんの前ではお母さんと呼んでいるということは、お母さんと呼ぶよう強要されてる可能性がありそうです。いつもの癖でおかんを使ってしまったら「お母さんて呼べっていってるやろ!」とハリセンで教育的指導を受けていそうですw妹がこれなら姉の洋榎も当然おかん呼びでしょうから、雅枝さんのハリセン稼働率も大変そうです。ただ、三つ子の魂百.. 続きを読む

ガイトさん絶賛の昆布キャラメル

咲日和では毎回どこかに食べ物が出てきます。今回の臨海の巻では「昆布キャラメル」なんやねん昆布キャラメルて!とか思ってたら、ホントにあったwamazonや楽天で購入できます。だた、北海道のお菓子なので、本体が130円なのに送料が800円以上という鬼仕様です。ガイトさんと同じものを食べたいという一途な愛でストーキングしたい人は是非チャレンジを。もしくは有珠山近隣に在住の咲ブロガーさんのレポートを期待しましょうwあと、信玄餅も出ていました。オフ会で昆布キャラメルと信玄餅を配ると盛り.. 続きを読む

シノハユ18話 死亡フラグ

28歳の現在、慕は姿どころか名前さえ出てこない・・・。アカンこれ死亡フラグや!はやりんが戒能と一緒にいるのは、イタコの能力で真深を降霊させる為。などと囁かれていますが実は慕の霊という可能性も出てくるわけか。けれど慕ちゃんは12キロを全力疾走して5メートルを跳躍するくらい健康体なんだから病気なんてあるわけがない。と思っていたんですが・・・これ、リチャードソンが帰宅してるのに気がついていないってことは、誰もいない部屋に向かってバンザイしながら満面の笑みで「ただいま!」とかやってる.. 続きを読む

第139局 愛宕の目

絹ちゃんには見えない。対して姉の愛宕洋榎は、これまでの活躍振りから、まるで牌の流れが見えているかのような、ずば抜けた察知能力があります。フナQも同様に、1局見ただけで能力を見抜く優れた分析力を有している。そして母はプロ雀師。共通するのは特徴的なタレ目です。やはり愛宕一族の強さの秘密はあの目にあるのではないだろうか。きっと振り込め詐欺にも引っ掛からないんだろうねw雅枝さんはあの目でイイ男を見抜いて今のお父さんをゲットしたのかもしれないwそうなると愛宕の目を受け継いでいない絹ちゃ.. 続きを読む

阿知賀編2期の可能性

阿知賀の聖地、四季を通じて趣きある情景を楽しませてくれる吉野山。私達は終らない夏が続く咲というコンテンツにどっぷり漬かっているせいで感覚が麻痺していますが、世間では阿知賀編の放送から既に約3年が経過しています。一般のアニメファンからすれば聖地の賞味期限切れです。「玄の誕生日」で吉野が舞台となりますが、あくまでもブルーレイのおまけです。一般のファンを呼び込むには、1つの作品として1クール以上の放送が必要です。阿知賀編2期の製作を期待したいところですが、既に東京入りで決勝待ちな為.. 続きを読む

立先生のコメントで気になったこと

立先生のサイトコメントでいくつか話題になった箇所。軽くツッコミ入れて終りましたが、もう1度振り返って考えてみました。  怜の能力 怜ちゃんの未来予知は他にも使えます。例えば競馬だと1周2分くらいまでは無理なく見えるようですが本人は竜華さん以外には隠しています。 この件について多くの人が、馬券購入の締め切りから発走まで2分越えてるから競馬で儲けるのは無理。とのことですが、気になったのは、見える未来が「2分」ではな.. 続きを読む

第138局 左を使う人たち

前回震えていたのも「静まれ俺の左手!」みたいな感じだったのかもしれないw聖書を習う学校カッコイイとかヘルメットで通学カッコイイとか目覚めちゃったのは去年なので、正確には中3病だろうか。怜の能力が麻雀以外でも使えるなら、ユキも同じく、1日1回本気のギャンブルで生計立てれそうですね。そしてこのポーズ。ノリノリじゃないですかw咲には様々な能力がありますが、それらは対戦者同士が見える具現化であって、傍からでは普通に麻雀してるだけです。ユキの場合、具現化ではないので、、TV中継では、ス.. 続きを読む

立先生のサイト更新 1月30日版

志崎の綾ちゃん。良かったよ彼女が女子校通いで。もしも共学校だったら、クラスの男子の4割に、話しかけただけで「俺に気があるのかも!」と勘違いされ、2割から夜な夜なオカズにされるくらい、思春期の男子中学生を魅了させる可愛さです。ちなみに画像ソースを見てみると、 今描いたらもうちょっとモミアゲ長いかも。 昔描いた絵なので今と若干違うそうですが、そもそも綾ちゃんは、スピンオフの中の脇役より出番の少ないモブに近いキャラなのに、色付きで描かれていたり、いず.. 続きを読む

シノハユ17話 はやりんの家はどこ?

はやりんの家の詳しい情報が出てきました。調べてみたところ、松江市から玉造温泉までは一畑バスが通っており、しんじ湖温泉から松江駅を経由して玉造温泉へ向かうルートです。慕ちゃんたちの学校の玉湯小学校前のバス停の時刻表を見ると、確かに18時以降は、この路線は松江駅や麻雀会場のくにびきメッセ方面までしか行かず、北の県庁方面へは乗り換えが必要になります。更に30分~35分くらいの所要時間で行くバス停を調べると、点線で囲んだ辺りになりますから、周辺の洋菓子店を調べてみると、パティスリーキ.. 続きを読む

第137局 結末を知る者

16ページ中の大半が未完成のままなうえ、来週も掲載するという暴挙。7月25日の14巻に向け、1つも落とせないタイトなスケジュールなようです。未完成ページの背景はしっかり完成していることから、最初に背景指定をして、上がってきた原稿に白塗り修正を加えて人物を描くわけですけど、立先生の行程部だけが大幅に遅れてるんですね。また、椅子や牌、フキ出しも完成していますから、基本的にキャラ以外は全て背景さんが担当しているのでしょう。けれども、こうした闘牌や点数表示も背景さんが担当しているとす.. 続きを読む

謎の少女、赤土晴絵

レジェンドと呼ばれるも心に傷を負い、実業団で活躍するも廃部の憂目にあい、母校の監督としてインハイ決勝まで導いた、山あり谷ありの赤土晴絵さん。しかし彼女のプライベートについては謎が多い。阿知賀のメンバーは全員、吉野をモデルにした実家の設定資料やモデルがあり、家族が描かれているのに、唯一、晴絵だけ実家が不明で、家族も描かれていません。また、阿知賀女子は中高一貫校にも関わらず、中等部には通っていません。阿太峯に通っていたとすれば、彼女ほどの実力者ならインターミドルで全国に名を馳せて.. 続きを読む

第136局 30円のキャッチボール

30円足りないこれって、セーラの貸した30円と同じですよね。洋榎ちゃんの財布の中どうなってんだよwというか足りないなら控室戻って誰かに借りればいいんですでもそうせずに椅子に座って待っているんですよ。お前ジュース飲む気ないだろw控室だと、他の誰かから「30円くらい出しますよ」と横槍が入るので、このやりとりは2人きりでないと成立しません。絹ちゃんへのアドバイスなら控室でもできるのに、わざわざ外に出て待っていたのは、30円を仕掛ける為に他ならない。残念ながら絹ちゃんが小銭入れを持っ.. 続きを読む

咲我新年3年目 松実館に年賀状を送ってみた

早いものでブログも3年を越えました。にも関わらず咲の世界は未だ準決勝の最中で、終らない夏が続いているから驚きです。昨年は新春から全国編の放送で駆け抜け、秋には咲ファンの兎来栄寿さんが松実館のモデルとなった旅館で働き始めるという、人生まで変えてしまう咲の力を感じました。私も吉野の風景が好きなので、あの場所であったか~いお蕎麦屋さんでも開ければ素敵だろうなと憧れます「ウチの娘と結婚して店を継いでくれ」って話が舞い込んできたら移住したいものです。さて、新年ということで、松実館へ年賀.. 続きを読む

シノハユ16話 お母さん・・・

シノリチャという宗教上の理由からクリスマスを祝うことができないのですが今年最後の咲で立先生は爆弾をブチ込んできやがりました!久し振りの幕の内弁当!伏線が仕込みまくりでどこから箸をつけてよいのかヨダレ垂れまくりです。カップルは聖夜にエクスタシーに興じる中、私はソロでシノハユに絶頂ですwトップを飾るのは勿論この娘。陽葵ちゃん良かった。まだ繋がりがあったよ。読み方は「ひまわり」ではなく「ひまり」だったんですね。しかもテレビが好き過ぎるという新たな属性まで判明!これ本編で28歳になっ.. 続きを読む

第三回 個人的におすすめしたいブログ

今年も残すところあと僅か。初回、前回に続き、3回目となった年末企画「個人的におすすめしたいブログ」早速紹介していきましょう。「宮守女子や姉帯さんを考察する」というキャラ名指しのサブタイトルからして特化ぷりが窺えます。歴史に触れる深い考察から姉帯さんのオモチ計算式まで、宮守という名の新雪の銀世界へダイブして歓喜する管理人さんが目に浮かびます。また、本編には出てこない宮守の現地風景などの写真も多数あり、遠い地に居ながらも宮守の空気を感じられる、宮守巡礼観光協会のようなブログ。有珠.. 続きを読む

2014年小林立先生コメントで気になったランキング

まとめアンテナさんで今年の総括として「2014年小林立先生コメント衝撃的ランキング」アンケートが開催されているので、便乗して個人的に立先生コメントで気になったものを挙げていこうと思います。とはいえ、更新の度にあれこれツッコミを入れてるので、話題になったコメントは除外して、拾い損ねたコメントから選んでみました。それでは第3位からの発表ババーン!(←1度使ってみたかったw) 第3位 清澄の学生議会長は春の選挙にコンビで出馬して投票で決まります。.. 続きを読む

第135局 キャラ変わっとる

暑い・・だと?本編では宥の初の台詞だというのに、普段なら絶対言わない単語を簡単に使う立先生パネっす。夏でもコタツの中で幸せそうにしてる彼女に暑いと言わしめる東京の夏もパネっす。というか暑いならマフラー外せよ!マフラーしながら直射日光浴びて暑いとか言ってるのオカシイだろw手袋は置き忘れることはあっても、頑なにマフラーを外そうとしない宥姉。何か隠さなきゃいけないキスマークとかあるんだろうかw剥いて確かめたいと言ってた少年たちの探究心は正しいと思う。性的な意味で。そして憧ちゃんにも.. 続きを読む

紅葉の吉野へ行ってきました

阿知賀編のブルーレイボックスの特典で「玄の誕生日」がアニメ化されると聞いて「そうだ吉野へ行こう」と思い立ち、連休に吉野の紅葉を見に行ってきました。憧ちゃんの吉水神社も朱に染まって雰囲気ありました。千本桜で有名な吉野は、紅葉でも名高いスポットですが、桜のシーズンの煩雑な混み具合と違い、人手は多いものの、雄大な景色を眺めていると、立先生が「穏」の字を使ったのも頷けるような、吉野山全体に穏やかな時間が流れていると感じます。咲ファンが吉野に来たら必ず拝みにいくべき物の1つが咲絵馬のコ.. 続きを読む

白糸台の微妙な人間関係

立先生のサイト更新11月23日版にて爆弾が投下されました。 白糸台の行列は弘世様のファンで自主的にやってます。 ということは、この整列は照と菫の2人に向けられたものではなく、弘世様のために整列し、弘世様に向かって頭を下げ、横にいる一万人の頂点に君臨する照さんのことをガン無視して、弘世様の為だけに挨拶していることになります。一糸乱れぬ列びと、全員が目を閉じて深々しく頭を下げる光景は、ファンとか憧れの範疇を通り越して、あたかも信者のようです。こんな.. 続きを読む

シノハユ15話 幸あれ

「マージャンキー慕」子供のころから麻雀狂いとまで言われてしまうとは!白築慕(28)の頃にはプロ雀師たちのような麻雀以外はポンコツな未来が見えてきそうで怖いw慕ちゃんは俺の嫁!と息巻くファンは多いけど、リアルで考えてみると、いくら料理が上手で健気な性格だったとしても、会話から生活まで全て麻雀!麻雀!麻雀でニヤニヤな28歳女性て怖いわ!例えるなら、イケメンだけど会話の内容が全て咲ネタに変換されるオタクなんて周りからすればドン引きですよねwやっぱり慕ちゃんにはリチャードソンがお似合.. 続きを読む

第134局 姫松は海産物

決闘モードに突入すると、それぞれのキャラの衣装にエンブレムが表示されます。和は天使の羽、ユキは十字架、そして絹ちゃんは・・タコ?これはアルカ茄子さんで考察されていた姫松の由来で、住吉大社と竜宮のネタですね。アルカ茄子「永水、宮守、姫松の共通点と2回戦に秘められたテーマ」木と木と木「岸の姫松。 住吉大社に伝わる半世紀に一度の奇祭「鯨祭」と彼女達」やはり姫松は水棲生物がモデルだったようです。コレを見る度に末原さんを思い出していたのは正しかったようですw由来が見えてきたことで、今後.. 続きを読む

立先生のサイト更新 11月19日版

立先生のサイトが更新されました。 赤坂さんと善野さんのネックレスは別のものです。でも高校時代に同じとこで同じタイミングで買ったものなのでシノハユで描ければと思ってるんですがいつになるやらです。 シノハユで出てくるのか!しかも2人は同じ高校で仲が良かったんですね。キャッキャウフフな関係だったんでしょうか。末原さんはこの事を知ってるんだろうか昼ドラのような展開にならないことを祈るばかりですwしかし考えてみると、シノハユのインハイ時間軸は10年前です.. 続きを読む

小走先輩の初登場を振り返る

車井百花ちゃんの可愛さを堪能すべく阿知賀編を見なおしていて、ふと思ったのですが、小走先輩と初瀬たちは、どうしてこんな遅い時間に吉野駅の前に居たのだろう?作中では駅前にコンビニがありますが、実際は土産屋が何店か並ぶだけで、周囲に住宅街どころか何もありません。山々に囲まれた終着駅です。極端に言えば吉野山に登る人以外は利用しないような駅です。もしも吉野駅を通学で利用していたならば、小走先輩と穏乃たちは同じバスに乗って小学校を通っていたことになってしまいます。仮に灼のように何駅か離れ.. 続きを読む

第133局 デュエル!俺のターン(銃声)

WORKING!!が最終回思い返せば、咲のサの字も興味が無い頃、アニメWORKING!!を見て、ボコデレという新ジャンルに萌え、ちっちゃくないよ!のマスコットを心ゆくまで愛でていたいくらいドハマりしたものです。原作がヤングガンガンに連載されていることを知り、この雑誌に初めて興味を持ちました。が、それでも咲のことなんて眼中にありませんでした。なぜなら咲は休載続きで存在を知る機会すら無かったよw早くWORKING!!3期を!と渇望しながらも最終回を迎えてしまった・・・大丈夫、まだ.. 続きを読む

シノハユ日常編が実現する可能性

咲14巻の発売日と咲日和アニメ化決定。※但し1年後。なんで1年も先の話をこの段階で告知するのだろう?と不思議に思っていたところ、例のハイスコアガールの著作権問題で、こんなニュースが。 『咲-Saki-』で儲けてるから懲罰なし? 『ハイスコアガール』事件をめぐるスクエニのずさんな対応 <抜粋> 「『ハイスコアガール』の担当編集者は、アニメ化もされた『咲-Saki-』の担当でもあるんです。ドル箱の作品を抱えている人物ということ.. 続きを読む

シノハユ14話 ガチ

違う。違うよ閑無ちゃん。悠彗ちゃんが見てるのは、リチャードソンと周藤の方だよw初見の第一声でこんな発想が出る辺り、アカンこの子ガチやw次のくにびきメッセでの同人誌即売会ではサークル側として薄い本を売ってそうだwそんな堕天使な悠彗ちゃんは、天使の慕ちゃんにあっさり敗退。仮に決勝の卓に並んだとしても、東京を目指す理由が、慕は、母と再会する為に―。はやりは、真深の意思を継いで―。閑無は、支えてくれた友達の想いを胸に―。悠彗は、オタライフを満喫するために―。1人だけ目的がおかしいんで.. 続きを読む

5年後の阿知賀

5年後、穏乃が21歳になる頃、阿知賀のメンバーはどうなっているのだろう?妄想を加味しながら、ちょっと予想してみようと思う。  高鴨 穏乃 高校卒業後、自称「実家の手伝い」らしいが、繁盛期でも店で彼女の姿を見かけることは稀。隙をみては山へ入ろうとするムダ体力は健在の様子。人当たりの良さから吉野観光協会でも働いている。山道ガイドを任されるが、選ぶルートが獣道ばかりなため遭難者が相次いだ。準決勝で憧から試合で制服を.. 続きを読む

普通じゃない親子

シノハユ13話(悠彗編①)の感想にて、こんなコメントを頂きました。 お父さんが実は普通じゃない方のオタクで娘が普通のオタクだった事に安堵しているように見える なるほど。確かに自分もそこに通じているからこそ、オタクを普通だと言えるのかもしれません。一般の人ならば、アイドルオタクだろうとアニメオタクだろうと、オタクの一括りで認識しており、あまり好ましくないイメージを抱いていますが、娘からのオタク告白を、ジャンルやランクで分けて受け止め、漫画やアニメ.. 続きを読む

第132局 キーパーの本能

風神再び。イリュージョンは妹もできるんやで!和たちが見上げてしまうほどの跳躍力。絹ちゃんは麻雀よりも陸上部へ進むべきだったと悔やまれる。さて、前回エトペンを蹴り上げてしまったことで、今回はお詫びのキャッチかなと思いきや、どうもこれキーパーの本能のようですw本人の意思と関わりなく、足元に球体があれば蹴り飛ばし、目の前に球体があれば飛びついてしまう、ネコのあれと似たようなものですねwよく見ると絹ちゃんの目、蹴り上げたときと同じように、目をキラーンとさせています。つまり飛んでしまっ.. 続きを読む

シノハユ13話 終焉の足音が忍び寄る

今月号から、またも普通に漢字変換できない新キャラ「悠彗(ゆえ)」編が始まりましたなんとアニオタ娘!親にオタクだからとサラっと言ってしまえる彼女も大概ですが普通だと受け流せる父親も包容力半端ないというかお父さんキャラが普通に描かれてることに驚きだよ!でも、アニメや漫画が好きだとオープンに言えるのは、もう普通のことなんですね。良い時代になったものだ。よし。私も告白してみようやっぱりこんな顔になるよねーwこれが一般の反応です咲オタだと言って、惜しみない賛辞と盟友の握手を交わしてくれ.. 続きを読む

咲13巻、シノハユ2巻。特典どれ買う?

「咲-Saki-」なのに咲さんが1枚もない単行本特典が各書店より出揃いました!  文教堂 「文教堂、いいよね」「いい・・」そんな一言で会話が通じてしまうほどマニアックなポイントを突いてくる文教堂。ちゃちゃのんの背景は鹿老渡高校の廊下だろうか?グラビアばりのポーズや、カメラ目線でウインクというアイドル面ではなく、彼女の高校生活という、普段では御目にかかれない至高の1枚といえる。そして閑無ちゃん。どうしてだろう。この閑無ちゃんを見ていると・・こんな.. 続きを読む

シノハユ「遠い日の“約束”」が示すもの

咲13巻・シノハユ2巻の告知で、表紙が久さんだった!とか、既に場所が特定されたり、発売前から話題になっています。私が注目したのは、シノハユ2巻のサブタイトル。「本気で挑んだ“青春”と、 支えてくれた“友達”──。」閑無用のサブタイトルが付いている!この流れだと、次のはやり編にも同様の形式で、はやり用のタイトルが付くと思われます。ということは、連載当初は曖昧で誰の事を指すのかわからなかった1巻のこれは慕のタイトルになるわけです。「 追いかけた“青春”と、遠い日の“約束.. 続きを読む

第131局 週に一度、機嫌をそこねる子

プロって大変だなぁ麻雀打ってるだけじゃ駄目なんです水着になってポーズつけてグラビアを飾らなきゃいけない赤土さんもプロになったら、こんな仕事もこなさないといけないわけです。学校の先生だった人のそんな写真を見たら阿知賀メンバーも微妙な気分だろうな・・さすがのネクタイさんも、水着でカメラ目線で読者に媚売ってるハルちゃんなんて見たくないよwここは是非とも志崎 綾ちゃんに一言頂きたいものです。そして「わたし何歳に見える?」とか聞かれたら首を見て判断しろ。といわれてるくらい女性の泣き所で.. 続きを読む

立先生のサイトが更新されました。9月2日版

立先生のサイトが更新されました。今回は「誰こいつ?」なキャラ名が多いので、軽くまとめてみました 生立ヶ里コンビ 哩姫の中学時代 湯佐さん 昨年の個人戦4位。照・憩・ガイトさんと同席してた人 那須田さん 麻雀やってる女子学生を紹介する雑誌で、竜華と同じくオモチの大きさで人気のある人 友清さん 新道寺の校内5位。哩姫の会話に名前だけ登場 .. 続きを読む

シノハユ12話 感想その② いくつか気になったこと

過去回想からよくやく時間軸が戻り、はやり編も締め括りに。いくつか気になった部分を抜き出してみる。  疑惑と可能性 小学生目線だと年齢よりも大抵「大人」という一括りで見るものですその小学生が耕介の事を「学生?」と言っています。年齢は非公表ながら、子供から見ても相当若いようです。第一話の、慕が赤子のときの耕介が学生服らしきものを着ているので高校生かと思っていましたが、当時中学生だとしたら現在は大学を出たばかりの20代前半。この設定なら学生と言われ.. 続きを読む

池田3姉妹かと思ったら風越の話だった

今回の咲日和は池田3姉妹のお話。人気が高いのかチョイチョイ出番があります。咲日和はキャラの日常が垣間見れる面白さが好きなので、言動が突拍子ない3姉妹編は感想記事を書くには不向きな為、スルーしようかと思ったのですが、池田の着ているTシャツを見て釘付けになってしまいました。風越と書かれ、麻雀牌を持つキャラ風越麻雀部のTシャツです。これって咲日和2巻の風越の巻③で描かれている、部のTシャツ作成のやつですよね無事にデザインが決まって、完成していたとは!かなり可愛い柄なので、部員から着.. 続きを読む

シノハユ12話 ミニコンサートに集う人たち

過去編の過去編から数ヶ月ぶりに返ってきました。どこの夏祭りなのかわからなかったのですが、のぼりから松江市内の「白潟天満宮の例大祭」だと判明。毎年7月の24,25日に開催されています。神輿が街中をねり歩くのが有名なようですが、作中ではそういった描写は無く、神社の境内辺りでコンサートが行われています。神輿をスルーして神社の方に向かった閑無ちゃんは、予めコンサート情報を調べたうえでの行動だったのかもしれないwご満悦のたこ焼き調べてみると、白潟天満宮の境内には有名な老舗のたこ焼き屋が.. 続きを読む

清澄が優勝しない理由

決勝ではどの高校が優勝を決めるのか。ファンの間では議論が絶えない話題です。能力的な考察は、どれだけ無敵でも、後のストーリー展開が決まっている為、あまり意味を成しません。ここでは漫画的・物語的な視点で考えてみましょう。結論から言えば、優勝するのは阿知賀です。理由は穏乃が可愛いからです和の個人戦優勝の中継を見て、あの大会に出たい、和と遊ぶんだ!とインハイを目指すのに、なぜか誰も個人戦にエントリーしない不自然さ。数々の強豪を破り、王者白糸台すら2位に抑えたのは、赤土監督の指導があっ.. 続きを読む

清澄と阿知賀がモテないのはどう考えてもお前らが悪い

久美子ちゃん仕事早いな!いつの間に書いたのだろう?和と久美子たちはインタビュー後もプレスルームで準決勝が決着する夜まで観戦しています。一方、阿知賀は試合後、新ステージを見に行き、すこやんと対面。ホテルへ帰り、晴絵が呼び出しで外出(シノハユ0話)メンバーは就寝。翌日はホテルで麻雀の特訓(全国編最終話)つまり阿知賀にインタビューすること無く、和の話だけで記事を書いているのです。しかも和から得られたのは、奈良に居た頃に阿知賀の3人と友達だったという情報のみ。そんな断片的な情報だけで.. 続きを読む

桧森誓子という女

伊達市ベスト8の実力は伊達じゃない!フナQから全国レベルではないとされながらも、頑張ってると評された誓子さん日頃から負け続けようがジャンケンで挑み続け、勝ち時の7並べでは勝負を降ろさせない。「勝つまで続ける」という勝負事へのスピリットが麻雀の実力に結びついているのでしょうね。ギャンブルにハマったら確実に人生ダメになるタイプですがwそんな彼女は、高校でも麻雀をやるべく入部したものの、既に麻雀は無く、娯楽部と化していた。しかも先輩達は幽霊部員に等しく、顔を出すのは週一だけ。そう。.. 続きを読む

その雑誌は存在した

雑誌名が書かれていないので、一体どんな雑誌なのだろう、それとも麻雀TODAYの特集記事の1つなのか、と妄想を巡らせていたところ、こんなコメントを頂きました。 咲日和2巻のおまけの回だと思うのですが、ガールズ麻雀という雑誌が出ていましたね。 もしかしたらその雑誌かもしれませんね。 確認してみると・・・ホントにあったー!!有珠山が読んでいたものと同じかは定かではありませんが、少なくとも麻雀人気にかこつけた雑誌は存在するようです。それにして.. 続きを読む

シノハユ11話よりも咲日和

いいなーいいな飯梨川飯梨川はココ!マダガスカル!とかやってるゴー☆ジャスさんの気分ですwあぐり先生も巻末コメントで謝っていたように、今月号のシノハユは僅か22P。週刊誌レベルですおそらく立先生のネームが進まず、1話分を2つに分割掲載して、8月号もページ数少ない可能性がありそう。そんな調子なのでストーリー的には殆ど進展が無く、幸せだった頃の慕ちゃんが見れたことが救いです。守りたいこの笑顔守れなかったこの笑顔・・・。というか、前回から気になってたんですけど、お手伝いさんの高橋さん.. 続きを読む

第130局 その雑誌売ってくれ!

有珠山のエピソードなのに、1ページ丸々使って登場するカリスマちゃちゃのん営業スマイルを持つ照が素の顔でも、カメラ目線でウインクをやってのけるちゃちゃのん流石はアイドル。格がちゃうわ!しかしながら、人気投票の順位は強さと可愛さだけではない。重要なファクター、それがオモチここでおっぱいおばけの霞さんの名前が出ないのは、大き過ぎると敬遠されてしまい、さらに、照、神代、荒川の名前が出て、衣の名前が出ないのは、やはりこの世界では幼児体型は度外視になるのでしょう。原村和がアイドル視されて.. 続きを読む

今年中に準決勝が終らない

まだ梅雨の延長な季節ではありますが、今年も残すところ5ヶ月半となりました。ヤングガンガンの発売回数は、7/18分を入れて、あと11回。準決勝では試合描写だけで、先鋒7局、次鋒4局、中堅7局ですから、副将戦も7局ほどかかると思われます。そこに試合合間のエピソードを挟んでいくとなると、どう考えても今年中に準決勝が終わりません。ちなみに大将戦は2回戦で9局ですから、来年の今くらいには決着するはず。有珠山のシルエット登場から1年10ヶ月だそうなので、残り5ヶ月と来年5ヶ月で、副将+大.. 続きを読む

第129局 有珠山にもドラマあり

新キャラ「つづくちゃん」て、続くのか!6ページを1時間で仕上げろという修羅場を何とか切り抜け、次号も掲載させるなんて!「やっぱり咲はドル箱やでぇ」とゲス顔で札束を勘定するガンガン編集部さん鬼や(個人の偏見です)ブラック企業も真っ青な過酷な労働環境下で、掲載された原稿はホワイトでした。・・・。さて、有珠山はやはり今年からのインハイエントリーで、それまではゆるゆりの娯楽部のような憩い場でした。しかも麻雀部兼アナログゲーム部なのに麻雀牌が存在しない。う~ん、シノハユを連想せずにはい.. 続きを読む

立先生のサイト更新7月1日版

近頃は更新頻度が多くなって喜ばしいかぎりなのですが・・・ またもや原稿が超絶遅れてしまって担当編集さんに1時間で6ページ描かないとネームを載せるぞと言われ急いだものの色々な処理が間に合ってないページが…! ネーム上等な富樫先生と違って最後まで仕上げようとする姿勢がすばらです。むしろ立先生のネーム見てみたいのですがw地獄のような状況下でもサイト更新は忘れないファン想いな立先生。というか何故そうなるまで放っておいたんだwもうベタやトーン貼りは、あぐ.. 続きを読む

シノハユ10話 はやりんママ。うーん、アリですね!

オッサンやん!地方で洋菓子店を営み、庭付き一軒家に住み、家政婦さんを雇い、祖母はシンガポール旅行を楽しみ、小2の子供に横浜へ行く交通費を簡単に出してくれ、家政婦さんまで同行させるなんて、ケーキのいい話だな!・・・・・・・。さて、横浜ですよ横浜!この当時、横浜には小2の慕ちゃんが、いずれ訪れる不幸など知る由もなく、元気に笑顔いっぱいに暮らしています。天使登場フラグだよね期待していいよね!ただ、慕ちゃんは子供麻雀大会の瑞原はやりの記事を見たときに「誰?」と言っているので、横浜で直.. 続きを読む

第128局 照の屋上属性と淡のエピソードが気になる 

あかん臨海負けそう今の亦野さんが言ったらフラグにしか聞こえないよ・・三尋木さんがアップを始めましたw虎姫が集っているのは部室でしょうか。流石は全国一位の強豪校。驕りを忘れず分析を怠らない白糸台の面々。夏休み中なのにわざわざ制服着て集まってるんです白糸台は寮暮らしなんだから誰かの部屋で観戦してくれてもいいのに、今回も彼女たちの私服は拝めませんでした。頼むから私服を見せてくれ!そして至福にさせてくれ!(上手いこと言ったつもり)そんな中、肝心の照さんは・・・屋上でビニール絨毯まで敷.. 続きを読む

風越のキャプテンに「久」と呼ばせた理由

6月15日の咲-saki-オンリー同人誌即売会の会場にて、立先生のサイト更新の内容について考察妄想議論する「咲-Saki-研究討論会(仮)」という面白そうなイベントが開催されるとの事ですが、物理的に参加できないので、せめてブログ上から参加しようと、「京太郎と咲の関係。そして彼の今後は・・」の考察に続き、今回は久さんの名前呼びの項目について考えてみようと思います。 第123局で部長を最後に呼んでいるのは福路キャプテンです。呼び捨てには躊躇ある人だったのです.. 続きを読む

第127局 立先生のサイト更新と久さんエクスタシー

立先生のサイトが更新されています。 画面のは自分用&阿知賀アニメの時に渡した有珠山設定の初期のです。ユキちゃんはこの頃は大将のつもりだったんですが変わりました 阿知賀の頃から既に有珠山の全員分のキャラが出来上がっていたとは驚きです。ただ、あれだけ細かく設定する先生が、圧倒的エースポジションを決めかねていたのは、有珠山は敗退が決まっているので、爽とユキのどちらでもよかった。ということなのかと勘ぐってしまいます。ちなみにユキちゃんの画像ソースにはこ.. 続きを読む

京太郎と咲の関係。そして彼の今後は・・

立先生のサイトより。 京ちゃんは中学時代はハンドボール部で県予選の決勝まで行きました。彼の清澄入学時期の話もネーム自体はあるのですがどこに差し込んだらいいやら。 182cmのイケメンでスポーツ有能。女子からは歓声が上がりそうな有望株ですが、彼の傍にいるのは目立たない読書少女というアンバランスさ。そもそも中学で同じクラスといえど、ハンドボールに打ち込んでいた京太郎と、ぼっちな読書少女の咲とでは、出会いの接点がない。ましてや衣から「相変わらず人付き.. 続きを読む

シノハユ9話 重い想い

やっぱり故人じゃないですかー!やだこれもー「シノハユは死のハユ」という説もあながち馬鹿にはできなくなってきた。立先生が言ってた研究者って、おそらく癌の研究なんでしょうね。どちらの道を選ぶかの葛藤の経て、小学生からキッツイと言われながらも、人に元気を分けるまふふの遺志を継いでアイドルやってるわけですよ。重い、重すぎる・・・。有珠山が打倒はやりんと意気込んだところで、こんなの勝てないわ!結婚か・・そらこんなの背負ってたら出来ませんよね。次世代の由暉子ちゃんが彼女の想いを継ぐ存在で.. 続きを読む

立先生は病気レベルの設定

立先生の公式サイトが更新されています。 登場人物は家族構成と両親の職業や若い頃に何をしていたかとか 帰宅してから就寝するまで何をしてるかは大体決まってます。今宮女子くらいだとちょっとあやしくなりますが大体は。 立先生は設定厨を突き抜けて、もはや病気ですw今宮女子とは長野県予選の脇役ですが、あんなレベルまで各キャラの行動時間まで設定されてるとなると、咲のシムシティです。ファンからすれば、立先生が重病であるほどに設定が増えて嬉しいところな.. 続きを読む

第126局 覚えない女と覚えてゆく女

傘女て・・妖怪か何かかwそういえば揺杏はミョンファのことをずっと外人さんと呼んでおり、久さんのことは清澄の部長さん、洋榎は姫松としか呼んでいません。ひょっとすると対戦相手の名前を覚えてないのかもしれない。欧州選手権のビデオを見て、ひたすら歌っているミョンファを知っているはずなのに、呼称は傘女。揺杏は相手の名前に頓着が無く、しかも能力や行動よりも、高校名か、見た目の特徴だけで呼んでいるのでしょうね。もしも豊音を見たら「帽子の大女」、衣は「ウサミミの子供」とか呼ばれ、花田煌なんて.. 続きを読む

シノハユのキャストはこの人 ver.2

前回は選考条件として「小学・高校・28歳の三役を演じる必要があるので、20代中頃の役者が合う」と予想しましたが、よくよく考えると、28歳verは主に本編での登場で、10代の声優を起用しても、アニメ化される頃には同じ年齢になっている可能性が高いwとの判断で、もう少し年齢を落として旬な声優を当て込んでみました。ちなみにリチャードソンは出番が無いため前回から変わらず。白築 慕今年からメイン級の配役が一気に増えて知名度が高まっている注目の新人さん。理由は私が一週間フレンズにドハマりし.. 続きを読む

シノハユ8話その2 キャラが立ってきた

今月号のシノハユは物語が深く広がっているので2回目の感想。やっぱり咲は麻雀をやらない方が面白いと思う(まさかの基本否定)前回はまふふに全部もっていかれたので、今回は湯町小の面々に目を向けてみた。心のオアシス慕ちゃんの浴衣姿!冬だけかと思いきや、夏にも天使は現れるんですね。祭りに浴衣を着なかった理由が、ちょっとだけ小さくなったから。小1の頃の浴衣なんて着れるはずもないのに「ちょっとだけ」と。母に買ってもらった想い出の品ですものね。境遇に自棄することなく、叔父に新しい服をねだるこ.. 続きを読む

シノハユ8話 はやりんの表と裏の顔

先月のビッグガンガンは表紙がシノハユではなかったので探すのに苦労しましたが、今月号の表紙はBGの中でも数少ない購読作品「クズの本懐」なので直ぐに手にとることができました。(アレを楽しみにしている私は歪んだ恋愛経験者ですw)さて、予想通りの「はやり編」スタートながらも、いきなりの新アイドル登場!その名も「春日井 真深」。略して「まふふ」この人、結構きっついオーラを感じるんですけど、何歳なんだろうね?現時点では彼女が前任の牌のおねえさんだと思われますが、はやりんが小学2年生の頃に.. 続きを読む

第125局 カラオケで気分がいいのは本人だけ

笑う犬のコントの10円を思い出したw大阪の人間は「オモロイ」が行動基準ですから、もしも30円を返したら、「空気読めよ・・」て超不機嫌になります。しかもフナQも冷めたように見えながらも「立て替える」と言ってるんです。決して代わりに返しましょうかとは言わない。立て替えると30円の請求ネタが、セーラからフナQへ移るだけですからね。やはり彼女も愛宕の血を引いているということか。「洋榎」の名前呼び、30円を貸し借り、年賀状を送るなど、2人には長い親交がある様子。次の副将で絹ちゃんにどん.. 続きを読む

全国編最終話 !?

プリキュアですか?いいえ麻雀やってます。リザベーションも相当アレだったけど立先生やりたい放題やないかwこれが原作で描かれるのは、来年の春だろうか・・・先にシノハユのアニメ化してそうだ。そして本内成香ちゃんには、伊藤かな恵さんが配役。彼女は慕の役に合いそうと思っていましたが、ここに持ってくるとは。音響さんなかなかやるね。実力ある役者ですから、あの小動物っぷりや涙目の演技がイイ感じになりそうです。伊藤かな恵ボイスを脳内再生しながら、もう一度原作を読み直してみてください。これは・・.. 続きを読む

吉水神社「神気拝受」イベントを見学に行ってみた。

春の吉野といえば?そう、聖地巡礼です。というわけでやってきました小走先輩の聖地、吉野駅前。駅の構内には以前開催されたポスターも貼られていました。実はこの日、「さくら「咲」プロジェクト実行委員会」さんによる吉水神社「神気拝受」イベントが開催されたのですが、思い出したときには応募〆切になっていた為、個人で吉野まで足を運んだ次第です。全国編ブルーレイの特典コミックに載っていた阿知賀の風景も撮れてテンションも上がります。これ、憧ちゃん家の吉水神社へ向かう坂道なんですけど、穏乃は憧ちゃ.. 続きを読む

第124局 Mですか?いいえ関西人です

外国人にまでツッコミを求める洋榎ちゃんは関西人の鑑。激しく、短いセンテンス!2回戦での胡桃からのツッコミのことですね。萎縮していたけど、胡桃のこと気に入ってたのでは?実はMなのか?と思われるかもしれませんが、あの表情も含めて「オイシイ」と感じてたわけです。胡桃は注意していたつもりなのですが、コテコテな大阪フィルターに通せばツッコミなんですね。ですから、揺杏から試合中だと注意を受けても、すいませんと言いつつ、内心では「よし、その調子や」とガッツポなのでしょうwこういった女子は飲.. 続きを読む

全国編12話 トシさんと晴絵

晴絵とトシさんが会っている場所は、帝国ホテルプラザの「カフェ ドミニック」2回戦が終った後、トシさんは晴絵に会いにホテルまで来てたんですね。このあと、ホテル前で穏乃とトシさんが対面します。阿知賀編では謎だった「なぜトシさんがあの場所を歩いていたのか」が判明しました。本編を見て、阿知賀のシーンを見直すと、物語の奥行きと交差に触れて面白さが倍増しますね。また、灼が部屋に帰ったときに、ベッドで寝転んで本を読んでいた晴絵も、「どこが勝ってもおかしくない、いい試合でした」の台詞から、こ.. 続きを読む

シノハユ7話 杏果編

などと言いつつも、しっかり観戦に来ていました。斜め後ろにリチャードソンが映っていますが、特に気に留める様子もないので、彼女にとっては騒がしい観客の1人なのでしょう。思い返せばこのシーン。何気ないやりとりだったんですが、杏果視点だと全く違う流れになります。試合を見ていて「白築 慕」だと知っているのに、その名ではなく、昨日来てた子でもなく、「こないだ来てた子」と言っている。あくまでも自分は見ていない事に徹するつもりなんですよ。全てを知ったうえで、慕のメンバー入りを持ちかけてるんで.. 続きを読む

咲日和「龍門渕⑥」一ちゃんェ・・

「立-Ritz-」で衝撃のデビューを果たした、あぐり先生と木吉先生。最高に面白かったのだけど、これ本人の許可取ってるのだろうか?と心配でしたが、今月号ビッグガンガンの巻末コメントでは、2人してリツハユに触れてます。木吉先生の方はいつもの○○女子にまで。「播磨の虎」とか「ちんちくりん」などと酷い描かれ様でしたが、なんだかんだで楽しんでいるようですねwさて、今回はシノハユの前に、咲日和の方に目を奪われてしまった。え・・!!ほぼ全裸を晒し放題なのに恥ずかしいのはそこかよw東京の街中.. 続きを読む

全国編11話 そんな説は

ちょーこわいよーモノクル割れたー!私のメガネも割れたー!なんもかんも咲さんが悪い。そんな破損経験から、プレッシャーだけでモノクルが割れるというのもちょっとおかしいと思った。副将の辛さ限界な試合の後で、トヨネの応援しながらモノクルを磨いてた彼女は、ついつい力加減を間違えて、ピキッとやらかしたのではないか。「あ、やば」と慌てて、何食わぬ顔でそっとテーブルに置いたけど、そこに丁度咲さんによる負荷が加わったことで簡単に割れてしまった。不幸中の幸い。私が割ったんじゃないよ説。修理代1万.. 続きを読む

初回特典付き全国編ブルーレイ1巻を買ってみた

咲の特別編コミックを買ったら、購入特典でブルーレイが付いていた。私にとっては価値が逆転する至高の一品でした。立先生曰く、 アニメ全国編1巻BDおまけの漫画ですが一応読まなくても本編に影響ないような部分を描いたというかおっぱいとおしりを描きたかったというか。 照さんの言葉を借りるならば「嘘は言っていない」確かに作中作画おっぱいとおしりばかりでした。すこやんとこーこちゃんのおっぱいまで見れるのですから!嘘は言っていないが、必見はおっぱいやおしりだけ.. 続きを読む

咲日和は本編だった

またまた立先生のサイトが更新され、重大発言がありました。 咲日和はネーム段階で見させてもらってて 一応咲日和であったことは本編でもあったことにさせてもらってます。 結構面白い内容なのに時系列とか設定的にズレが大きいものは 没にしてもらったことがたまにあったりして申し訳ないです。 ある程度の時事系列があったのは知っていましたが、まさか全ての話が本編とリンクしていて、ネームの段階からチェックが入っているとは驚きです。設.. 続きを読む

全国編10話 ゴクリ

宮永さんが飲んだジュース。ゲットだぜ!

その後、会場へ入る咲を観戦する控室では、和は戻っていません。

ナニしてたんでしょうねw

おまけ

モブが可愛くなってる。
声優さんは… 続きを読む

望と晴絵の再会の裏事情

近代麻雀漫画生活さんの「阿知賀編を影から支えた新子望さんの誕生日!\のぞたんイェイ~/」イイネ!脇役の内面にスポットが当たる記事は私にとってエクスタシー。初めてウォッシュレットでお尻を洗ったときの快感に似ています(意味不明) 晴絵を顧問にするために部室へ導き、事前に教職に就く根回しもしていた説。 確かにあると思います。アニメの他のパートでも、望の視線は常に晴絵へ向いて反応を窺うようでしたし、原作でも「どうです奥さん?お買い得ですよ」みたいな、落.. 続きを読む

全国編9話 後頭部

いたー!実はこの人ずっと気になってました。他の観客は後頭部だけなのに、この人だけ後ろに手を回した姿勢なんですよね。そしてそれが・・・先鋒戦から昼食休憩を挟んで、更に大将戦までの長丁場を、ひたすら同じポーズで観戦してるんですよ!リザベーションで縛られてるのか、修行僧の座禅なのか、動かざること山の如し。腕攣るわ!アンタ誰なんだよ・・・翌日の準決勝にまで出てきたら、もはや人ではなくオブジェですねwおまけはるる「やっぱり宮守のおだんごさんに・・」公式認定おめでとうございます。他校から.. 続きを読む

第123局 久さんの過去

謎に包まれていた久さんの過去が断片的ながらも描かれました。まさかの清澄敗退フラグの兆しなのかとドキドキです。その中で一番気になったのはやはり、内木くん!会長ではなく竹井さんと呼んでいる。スカートが短く、いつものタイツを履いていません。咲日和の清澄の巻⑥で、2年生の久さんが描かれていますがタイツを履いており、この言動から学生議会長になったのは2年の頃だと推測されます。ということは、今回の回想は久さんが1年の頃で、学生議会長になる以前から内木くんと面識があり、3年来の付き合いとい.. 続きを読む

戒能プロの高校生時代が描かれる意味

立先生のサイトが更新されており、またとんでもない発言がありました。 大生院の制服はシノハユを待ってくださいと言いたいところなんですが 割と先な気がするので難しいですね! 大生院は戒能良子の出身校です。戒能プロは小学生の頃にシノハユ世代の試合をTVで見ていました。慕たちと年代が全く違う彼女の高校生の姿が描かれるということは、物語の世界が一気に広がることを意味します。シノハユで戒能が高校生として登場すると、主人公である慕や閑無の、28歳の.. 続きを読む

全国編8話 頭

弾力あったのか!いったいどうやって結ってるのか不思議で、しかもミカンまで乗せることのできる御団子髪。原作では球体が壁との支点となって体を支えているようにも見え、宮永家のホーン的なものなのか、あれが本体で頭から外すと死ぬイカ娘的なもの。とまで囁かれている御団子髪に弾力性があると判明しましたw色濃い面子が集う中で、割烹着が似合う良識人として人気の高い塞さんですが彼女もまた、見つめた相手の能力を塞ぐという異能者です。対戦校はそういった能力者だと認識しているから違和感はありませんが何.. 続きを読む

シノハユ6話 女子小学生の入浴シーン

タイトルに釣られてクリックした皆様、ようこそ!釣りではありません。あぐり絵です。阿知賀編の穏乃に続いてシノハユでもやってくれました。よく見ると、閑無と穏乃は、どちらも口まで湯に浸かり、手を眺めるという、同じ描写になっています。立先生が阿知賀編との対比で意図的にネームを切っているとしたら、穏乃と憧、閑無と慕として、憧のお風呂シーンを慕が担当する形として高校生編でのインハイ期間中、ホテルで慕と閑無が同室となり、閑無と慕で、このシーンが描かれるかもしれない。という密やかな期待がもて.. 続きを読む

全国編7話 置いてきた

末原先輩、カバンは?原作ではカバンが描かれているようですが、アニメの彼女は「置き教科書派」という設定に。追加されたシーンでもやっぱり持っていない。街や山を駆け回る穏乃ですら制服着てカバンを持っていくのに、末原さんは自由すぎるw教室に全部置いてきたら、宿題や勉強とか、明日の用意はどうしてるんだろうなるようになるってことだろうか?「思考停止したらホンマの凡人」ですから、彼女曰く、自分は凡人とは、麻雀ではなく、明日のことを考えない普段の生活のことなのかもしれないwあと、物が置いてあ.. 続きを読む

第122局 乱舞

今週のヤングガンガンの特典は、おもちポスタースキャナが「らめぇ!こんな大きいの挿入らないよぉ!」と言うのでデジカメ撮り。アニメの裸体ポスターを熱心に撮影する姿を誰かに見られたら人生詰むな(手遅れという自覚はない)それにしても、またオモチ。いや好きですよ。けど最近飽食気味というか、毎日ビックマックは胃がもたれます。たまには和食やフレンチも食べたいものです。同じ入浴シーンなら、洋榎ちゃんの髪を下ろした姿で、しっとりとした大人っぽさで、「そうだ京都に行こう」と思いたくなるようなポス.. 続きを読む

まとめアンテナに欲しいもの

毎日毎時間、次々と更新記事が並ぶ、咲まとめアンテナさん。その盛況っぷりのおかげで、最新の更新が、あっという間に過去ログとなり、1日2日空けるだけで、読み溢してしまう事もしばしば。日々アンテナに載る記事を眺めていると、時折に、「なるほど!」と目から鱗な考察や検証、舞台の裏側まで覗ける詳細な聖地巡礼、原作やアニメの楽しさを倍増させてくれる感想など、山を見た穏乃のように「ふぉぉぉ!!」と興奮する秀逸な記事に巡り合うことがあります。これはすばら!コメントせずにはいられないな!と気に掛.. 続きを読む

全国編6話 お昼なに食べた?

藤原利仙さん・・・アリですね!阿知賀編ではイロモノ系の1人かと思っていましたが、可愛さ大躍進。着物という露出性ゼロなうえに、風呂場で重力を無視して仕事する羽衣まで標準装備する鉄壁の利仙さん。剥いて確かめたい衝動よりも、傍に居て癒されたい、そんな魅力に溢れています。さて、第6話では各所での昼食の様子が描かれています。すこやんとこーこちゃんが食べている弁当。佐藤アナと戒能プロが食べている弁当。こーこちゃんが食べたあと頷いていたり、戒能がどこのお店なのかと気に掛けたりと、どうやらか.. 続きを読む

シノハユと晩成のキャラ設定公開からみえるもの

立先生のサイトでシノハユ等のキャラ設定が公開されました。ポイントは、名前と身長、そしてアナウンサーの年齢が公開され、身長は出会った小5の四月のもの。という細かな指定まであるのに、シノハユ大人組の年齢は公開されていない点。「答えられない質問はスルーか先送りですみません。」とあるように、結婚しているはずなのに苗字が変わらない白築姉弟は答えられる質問ですが、年齢は答えられないということです。慕が生まれて10年経っているのに、耕介や質屋の周藤は、服装や容姿から察するに、かなり若い容姿.. 続きを読む

全国編5話 楽しみがいっぱいっていいよね

祝!姫松の部員アニメ化!成香ちゃん似やアップ髪の子、黒髪だったんですね。個人的には密かに期待していたロングの子が消えていたのが残念でならない。というか部員が黒髪一色です。モブだから目立たないような配色なのはわかるのですが逆に、のよーちゃんの金髪が校則違反みたいに浮いている。天使のヤンキーですwこの子も原作ではタバコのように見えましたがポッキーだった模様。姫松は本当に個性派揃いだなぁ設定厨な立先生のことですから、3年の中岸さん・箕野さん・梅垣さんは、もしかして、ここで描かれてい.. 続きを読む

シノハユのキャストはこの人

全国編の放送に触発され、シノハユのアニメ化も早く!と息巻くあまり、まだ小学生編の途中ながら、早くもキャラの声を予想してみることにしました。このキャラには、あの声が似合いそう。というイメージは誰しもありますが、そこに選考条件が加わると若干変わってきます。咲の場合、主人公には他作品で主役級を幾つか経験した人気のある人を、ライバル校には新人抜擢など、ある程度の傾向が見られます。シノハユは本編や阿知賀と違い特殊で、小学生・高校生・28歳の3役を演じなければなりません。声優が20歳だと.. 続きを読む

全国編4話 山

「私達が山から降りてきたこのときに、同じく山の中から降りてきた彼女達がいたのは、ただの偶然なのかしらね」アニメオリジナルの台詞。製作側は立先生から貰った細かな設定を基に描いていますから、この台詞には何らかの意味があるのでしょうね。宮守と永水が山に関わる者、そして穏乃も山の支配者思えばこのシーンは、穏乃の能力のヒントと、長野勢も山に絡めた重要なフラグだったんですねインハイに集まる山々の頂きに咲く華その高みから照らす太陽と月、さらに山は川をつくり、水面は輝きを映し出す。なにか立先.. 続きを読む

シノハユ第5話 人生の選択

杏果ちゃんまた新たに名前が判明しました。前回予想したように、やはり革命者を支えたのは彼女だったんですね。閑無への深い理解と、仲間を集めなければ、閑無はこの先ずっと負けたままの人生として、第二のレジェンドコースを歩んでいたかもしれない。そして慕との出会いはなく、慕も牌を質屋に売られたまま、友達の居ない孤独な人生をおくっていたかもしれない。彼女が行動しなければ全てが始まらなかった。むしろ杏果ちゃんこそが未来を変えた影の革命者です。これで苗字まで判明すれば、高校編のインハイメンバー.. 続きを読む

セーラと絹恵はいつ知り合ったのか

先月の咲日和にて、愛宕家にセーラから年賀状が届いていました。セーラと洋榎はインターミドルから注目されていた選手ですから、当時から良きライバルだったことは察するところですが、意外なのは、宛名が雅枝・洋榎・絹恵の連名であり、絹恵とも知り合いだったということ。セーラはいつ絹恵と面識を持ったのだろうか。それはこの年賀状が、どの年に送られたものなのかで見えてくる。「今年の干支がわからないので総当りにした」というネタで、正確な年が曖昧になっていますが、断片的な情報から考えてみますと、愛宕.. 続きを読む

全国編3話 存在感

近所のおばさん(すばら)チー!(こーこちゃん)なんという適材適所これ以上ないほどの兼役配置。モブにも手を抜かない音響さんGJ。さらに顔は描かれていませんが、一回戦のアナウンサーは、なんと男。黄色い声の園である咲の中で荒ぶる野太い男の声。こういったアクセントを付けてくれると視聴者側も飽きずに楽しめます。というか、むしろ解説していたプロが誰なのか、そっちの方が気になる。女性プロなら、長野県予選以来の藤田プロに続くノーマルカップルですが・・・もしも男性プロなら・・・アッー!さて、原.. 続きを読む

咲ブログの書き方

日刊咲さんが「考察記事の作成方法」のお題を出されていて、光栄なことに私のブログの名もその中に入っていたのですが、他のブログの皆様が、東新ハイスクールの講義ばりに、個性的に且つ緻密に書かれており、言いたいことは全て語り尽くされた為、今更だと何番煎じになるのかわかりません。ただ、著名な方々の考察手法をそのまま真似ねても実践するのは難しいものです。そこで初歩的なコツみたいなものを綴ってみることにします。 ▽記事は寝かせるべし 深夜に書いたラブレターを.. 続きを読む

全国編2話 カードが・・

内木くんと久さんの携帯の表示内木くんはアイコンか顔写真かはちょっと判別できませんが、竹井 久とフルネームに対して久さんのは内木の苗字だけ。久さんは和の場合「の」など、おそらく親しい関係の人は表示を個別に変えている様子なので内木くんの事は、副会長という扱い以外に何も感じていない。2人の温度差がなんとももどかしい。シノハユから百合よりもやはり男女の王道恋愛は至高と再認識しています。実は内木くんは久さんに片思いをしていて、少しでも近付きたくて副会長になった。なんて裏エピソードがあっ.. 続きを読む

全国編1話と一期25話エンディングの比較

全国編1話に一期EDと同じ開会式のシーンがあったので見比べてみました。増殖してるw全国編や阿知賀編でキャラが劇的に増えていますから当然ではありますが、それでも目をこらして判別できる高校は数校程度でした。この辺りは案外適当なのだろうか。しかし観客席の後頭部は1期と全く変わっていません再現度のこだわりが微妙に間違っている気がしてならない。白糸台と臨海5年前と比べると、特に色の使い方がかなり違うことがわかります。他にも照のホーンが若干緩やかになったり、ミョンファの目にラインが入った.. 続きを読む

全国編第1話 驚いてる暇がない

5年分のsakiが濃縮されていて、見逃せない箇所のてんこ盛りに「目で追うのがやっとだぞ!」というジャンプの脇役キャラ並みの感想しか出てきませんw清澄ではなく宮守から始まるのが印象的でした。これは阿知賀編が桜の山から始まった事との対比演出なのでしょう。この調子でいけばシノハユのアニメ冒頭は紅葉だったりするかもですね。予想通り「21世紀・・」のナレーションはありませんでした。1期、阿知賀編と同じく3話の終りにもってくるつもりでしょう。本編の内容に関しては既に多くのブログが書いてい.. 続きを読む

第121局 イリュージョン

飛んだから、とんだイリュージョンさすが愛宕姉キですね!読者は能力バトルに慣れ過ぎているせいで、人が宙を舞っているのに、風の能力者だからと驚くことなく、久さんも「風神!」とかゾクゾクしてるのがおかしいわけで、普通なら洋榎の反応が正しいんですよね。気になったのは、今までに能力者と対戦した経験があれば、周りと同じくミョンファのそれを風使いだと認識してもおかしくないのに、イリュージョンだと称している点です。もしかすると洋榎は、ガイトさんの日本刀や、菫のアーチェリーなどの、能力の具現化.. 続きを読む

咲我新年 2年目

昨年は阿知賀編の連載とアニメが終了して、勢いに一区切りついた感のあった咲界隈。もともと阿知賀編からドハマりして、「阿知賀編」→「あちがへん」→「あっちが変」というダジャレから始まった当ブログ。彼女達に会えないのならば、いっそブログを閉じようかと肩を落としかけたこともありましたが、待望の全国編の放送で1話から阿知賀が登場することを知り、いつかくるであろう決勝でも再会が確約されていることや、シノハユの連載が始まり、その魅力にシャープシュートされ、百合一色だった世界に、ひとつ屋根の.. 続きを読む

第二回 個人的おすすめブログ

前回のブログの紹介から約一年。あれから、生まれたもの、途絶えたもの、咲心を刺激する良質な記事で注目を集めたものなど、日々まとめアンテナ界も様変わりしています。今回も第二回目として、個人的におすすめなブログを紹介していきます。麻雀雑記あれこれ牌譜やキャラの考察・聖地巡礼・イベントレポート・小ネタまで、幕の内弁当デラックスのように、あれこれ詰まっています。ただ詰めるだけでなく、味付けも美味しい。例えば「花田煌のセリフの何割がすばらか」という狭い小ネタでも、妙に興味をそそられてしま.. 続きを読む

シノハユ第4話 レボラー

クリスマスに天使が舞い降りたなんだこの可愛さは!誘拐犯の気持ちが分かる気がした。本編よりも続きが気になって、リチャードソンとの関係で妄想が加速するシノハユ。書店で雑誌を手にとるとき、期待感で胸が高まったのは何年ぶりだろう。物語は4話にして早くも過去編に突入。過去編の過去編とはややこしいwシノチャーに骨抜きにされた閑無ちゃんですが、かつてはレボリューションと呼ばれていました。本人も「いつの世も革命は私みたいのが起こす」などと、すっかりその気。そんなことだからチョロインなんだよw.. 続きを読む

saki12巻・シノハユ1巻・咲日和3巻 特典どれ買う?

リア充たちの宴から一夜明けた12月25日が、咲ファンにとってのカーニバル。単行本3巻同時発売で個人的に楽しみなのは、シノハユ裏表紙に描かれるであろうオマケ漫画。慕リチャの日常が覗けるこちらが本編と言っても過言ではありません。そしてもうひとつのお楽しみが、各書店が用意した特典です。文教堂マニアックなチョイスを好む文教堂ですが、小学生編の真っ只中に、あえて高校生のシノチャーを充ててみたものの、閑無ちゃん株の高騰と「ずっと小学生のままが最高」という、市場を読み切れていなかった模様。.. 続きを読む

咲12巻の表紙に立先生は何かを仕込んでいる

12巻の表紙は予想外の荒川やすな憩ちゃんでした。バックに太陽の塔が見えることから、場所の特定は容易ですが、気になったのは、後ろに辻垣内さんが描かれています。ガイトさんと憩ちゃんの接点は、現時点では去年の試合を思い出す程度で、特に親しい関係ではありませんそもそも何故ガイトさんは大阪にいるのか臨海の制服を着ています。しかも夏服です。去年だと接点が薄く、来年だとガイトさんは卒業している。だとすると、この表紙は今年のインハイが終ったあとの風景だと思われます。もう少し細かいことを突っ込.. 続きを読む

シノハユのハユとは何か

家事全般を頑張り、こーすけの前では明るく振舞うが、学校では周りにとけ込むことができず、孤独に母を想う日々だった慕。松江こども麻雀大会を機に、閑無との関係が深まって、唯一の友達が出来きました。閑無は「勝つことが全て」を信念とする持ち主でしたが、慕と関わることで変わり始めた様子。けれどもそれは慕も同じことで、小中を含めて約5年間、共に過ごせば互いに影響を受け合うのは必然です。そこに母を追い求める想いが重なると、慕はどんな性格に育つのだろう。和はネット麻雀に明け暮れ、穏乃は毎日山を.. 続きを読む

任天堂が37年ぶり麻雀牌の新商品 理由はまさかの咲

家庭用ゲーム機の世界的メーカーである任天堂が、マージャン牌の新商品を37年ぶりに発売した。新商品は「役満 鳳凰」で、素材には廃棄しても環境に悪影響を与えないという特殊な樹脂を採用。3重構造で竹目模様を再現し、「一筒(イーピン)牌」には任天堂独自の亀のマークをあしらっているのが特徴だ。マージャンは、学生時代から親しんできた「団塊の世代」にはいまなお根強い人気を誇る。 だが、「賭け事」「タバコ」「酒」「徹夜」など、不健全な.. 続きを読む

第120局 洋榎ちゃん

ついに明らかに。周知の事ではありましたが、愛宕雅枝はプロで、洋榎との親子関係が明確になりました。これで他人だったらDNAの存在を疑いますがw怜が雅枝をみて「ホンモノや」と言ったのは、プロだからだったんですね。監督と兼任できるのか不明ですが、これはもうシノハユのインハイ解説は若き日の雅枝登場で確定ですよ!もっともこの時点で既に子持ちですがwしかし年齢不詳の美貌で、母というイメージが無い雅枝さんは、家では子供たちから何と呼ばれているのだろう?「ママ」は有り得ないし、「お母さん」と.. 続きを読む