月別アーカイブ: 2013年1月

準決勝先鋒戦東一局第一打が各キャラの個性を表していた可能性について

 見直せる人は見なおしてほしい。 ドラはで、各キャラの配牌と第一打はこんな感じ。 照の第一打は。 すばらのツモは不明、第一打は。 玄のツモは不明、第一打は。 怜のツモは… 続きを読む

【咲-saki-】まずひゃくにん!ここにいる・・・っ!!

アンテナ登録サイトが100突破しました。 おめでた~ 自分の知る限りでは 5月2 … 続きを読む 続きを読む

初咲さん…ども…

初ラーメン…ども… 私みたいな高1でIPS細胞が欲しいレズ野郎、他に、いますかっていねーか、はは 今日のクラスの会話 クラス替え気になる とか 昼食どこで食べる? とか ま、それが普通ですわな かたや私は部室で寝てる咲さん見て、呟くんすわ 咲さんかわいい.ク… 続きを読む

菫「一体私が何をしたと言うんだ!?」 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 09:55:37.02 ID:xfzOWUmp0

代行 ID:Kr/SmHMq

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 09:58:19.36 ID:Kr/SmHMq0

菫「…はぁ」 亦野「ため息なんてついてどうしたんですか、弘世先輩?」 菫「…ため息? そうか、気が付かなかったな」 亦野「そうですか? 先輩、今朝からずっと浮かない顔していたんで何か心配事で 続きを読む

灼「穏乃焼肉屋でご飯頼むとか…」玄「うわぁ…」宥「ないかも…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 09:12:07.08 ID:uAPaEFzx0 2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 09:18:47.96 ID:774M9zV30 米頼まない奴の方がありえない 4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 20… 続きを読む

第二十一回「デジタルの化身」

更新が途絶え気味ですね。ごめんなさい(ペッコリンまあ、そんなことは置いておいて考える咲第二十一回「デジタルの化身」始めます。 続きを読む

長崎県代表・根獅子女子高校

明日から2月、2月といえば節分で豆撒いて恵方巻きを食べる季節ですね。14日は煮干の日です。今回は長崎県代表・根獅子女子高校の説明になります。由来となった地名は長崎県平戸市根獅子(ねしこ)町。平戸市は長崎県の北西部にある平戸島とその周辺地域で形成されている… 続きを読む

[咲-Saki-][考察] 柳田国男と平田篤胤と咲−Saki−

『宮守女子の謎に迫る』のその7。今回がラストになります!これまでのまとめはこちらからどうぞ。また、今回の考察の参考文献を下の記事でまとめてありますので、興味がある方はご覧ください。 宮守女子の謎に迫る 参考文献 – 私的素敵ジャンク さて、今回は今までの簡単な 続きを読む

マホ×ポケモン=3年後に完結する物語

今回は前回のこの記事の続きになるんだよもー。もーもー。みちくさ内野手ペンギン系のポケモンでポッチャマをスルーする痛恨のミス・・・。本気で忘れてた。というか菫さんのパーティにエンペルト入れたにも関わらず思いっきりスルーしてた。え、エトペンはきっとペンギンじゃなくて青いうさぎだから・・・(震え声)きっとエトペンもぞうきんみたいな匂いするから(暴論)はい、まとめてになりますがたくさんのコメントありがとう 続きを読む

【新番組】大星さん【はじまるよー】

こんばんカナカナ~突然ですが…今季のアニメで流行ってるやつありますね!そう!琴浦さんです!!あの例のコシコシOPに管理人もハマってしまいまして…是非!咲キャラでもやってみたいと思いました誰にしようかな~??とかをちょっぴり考えていまして…彼女にすることにし… 続きを読む

片岡優希ちゃんとかいう愛のキューピッド

(一応名前塗りつぶしたし大丈夫だよな)天鳳でリンシャンでツモったよ!跳満二回親被りしてラスってたけどオーラスでまくったよ!・・・どうでもいいですね、そうですね。今日は清澄高校の先鋒を務める一年生、『東風の神』こと片岡優希ちゃんについて。ああ^~可愛いんじ… 続きを読む

照「死にたい…」菫「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/20(日) 22:25:08.80 ID:tS7JG0Hp0
照「もうダメだ…」 菫「ちょっ!どうしたんだよ?」 照「咲に…」 菫「?」 照「咲に…恋人ができた」 菫「!?」
引用元: ・照「死にたい…」菫「!?」 続きを読む

憧「福路さん・・・」華菜「キャプテンは渡さないし!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:21:27.25 ID:yA9BPO2b0

<阿知賀女子学院 麻雀部部室> 憧(福路さん・・・・)ハァー.. 憧(インハイの練習に付き合ってもらった時に見たあの笑顔・・・・可愛かったなー・・・・) 憧(あれこそ『清楚』ってやつ?おしとやかで控えめながらも、すっごい魅力的で・・・)ホゥ 憧(今までは、しずのキュートな笑顔が一番好きだったけど・・・) 続きを読む

咲 -Saki- キャラソートをやってみた!

咲-Saki-キャラソートを、やってみました!マイベスト10は、こんな感じ。1 宮永咲2 松実宥3 東横桃子4 片岡優希5 花田煌6 蒲原智美7 須賀京太郎8 天江衣9 宮永照10 大星淡意外な点は、あわ 続きを読む

臼沢塞は静かに暮らしたい

コメント返しといこうじゃないかぁ!>さあケツをだすんだ俺のケツに気安く触れられると思うなよ!>ノンケ「京太郎はわたしのだじぇ!」ノンケはタコスでも食ってなさい>やっぱりホモじゃないか(歓喜)私はホモじゃないです!純粋なんです!>右の京太郎と記事タイトルで草不… 続きを読む

久「あれ?昨日の夜の記憶がない…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:18:49.05 ID:791TsRV40 久「インターハイが終わって、昨日はホテルで長野の四校集めて慰労会して…」 久「あれ?それからどうなったんだけっけ…?」 久「っていうか、なんで私は裸になってるわけ」 ??… 続きを読む

照「『淡喫茶』?」

照「すっかり道に迷った」照「『淡喫茶』?なんだろうここ。ちょっと入ってみよう」淡「お帰りなさいませ……てテルー?」照「淡……まあ淡喫茶なんだから当然か。にしてもここは何?」淡「ここはたくさんの淡が接客してくれていい、気にいった子とデートとかも出来ちゃう喫… 続きを読む

臼沢塞さんについて語ろう(提案)

塞ぐさんじゃないよ、さえさんだよ宮守女子高校の三年生で、副将。美人。単行本では九巻の18ページで初登場初セリフは34ページ、姉帯さんの「やっとシロらしい和了りなのかなー」にたいして「二回戦もなんとかなりそうね」 うんかわいい。といっても九巻の時点では試合に出… 続きを読む

なあなあ、咲-Saki-は百合漫画だよな?

漫画|http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1358940142/

続きを読む

1月31日は愛妻の日という事で、宥姉と菫さんに抱き合って頂いた

今日は愛妻の日というらしいです。宥姉と菫さんが結婚したら二人は喧嘩も無く幸せに暮らすと思いますが、万が一喧嘩をしたらどうなるんでしょう。菫さんが先に折れそうな気がします。 菫「なあ宥……」宥「知らないっ」菫「……はぁ、私が悪かった。だから、な?機嫌直して… 続きを読む

憧「うへへ、しずのフルコース食べちゃうぞ~?」穏乃「どうぞ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 16:29:04.10 ID:C16RDNaD0

http://blog-imgs-36.fc2.com/1/4/2/142ch/3897228.jpg

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 16:35:42.11 ID:C16RDNaD0

灼「まさか穏乃が料理の勉強してたとは驚き」 玄「年頃の女の子だし、お料理ができるのはポイント高いですよ」 宥「うんー」 穏乃「えへへ、まあ、今日は練習も兼 続きを読む

ご挨拶

どうも初めまして、づめをという者です今回、生まれて初めてブログというものをやってみることにしました。きっかけは、いつも見ていた咲-saki-まとめアンテナ様このサイトを見て、自分もやってみたいな・・・っと思った次第ですアニメ見てマンガ読んで、くらいのにわか程度… 続きを読む

宥「いっぽんのマフラーのむこうに」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 00:18:12.70 ID:MPPEuoIH0
ID:60npUAHD0の代行っす
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 00:19:53.45 ID:60npUAHD0
>>1 ありがとうございます ちなみにかなり短いです… 続きを読む

まこ「千里山で殺人事件……!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:36:19.42 ID:MyD6F92Y0 ?? 「まさか……貴方が殺したんですか?」 ???「そうですよ、××さん」 ?? 「なんで……どうしてそんなこと」 ???「どうして? あなたも知っているはずですよ。私が… 続きを読む

阿知賀編が次峰戦以降異様な盛り上がりな件

転載元http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359513722/
続きを読む

セーラ「おれ怜のこと好きになったかもしれへん」竜華「またまた~」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 20:29:33.25 ID:g/Ocu/Cv0

 朝 セーラ「おっはよーさん!」 竜華「おはよー」 怜「んー」 セーラ「怜は相変わらず 続きを読む

哩さんの太ももって

ペロペロしたくなるー

むっちり感たまらんわ~
膝枕されたい

前書いた哩さん(水着バージョン)

(この絵はあんまりふともも関係ないけどな)

最近忙しくてなかなか更新できないんですが、

・スカートの長さランキング
・カップルの身長差調べ
・… 続きを読む

女高鴨、新子、鷺森らの海水浴

女高鴨、海ではなく山へ行く新子、ナンパされる鷺森、一人で日光浴国広、天江、薄墨ら、布面積が増える亦野、釣りをする小鍛冶、若さに嫉妬し死亡管理人ぴさ、ネタが尽きるなおコメ… 続きを読む

トシ「ジョイナス!阿知賀のレジェンド復活だ」

トシ「プロの舞台ですこやんと共にジョイナスするぞ!」

穏乃「赤土さんを連れていかないで下さい!(ウキー」

憧「プロはハルエの夢!穏乃は私の嫁!BBAは空気を読め!」

トシ「憧、君は黙ってた方が可愛い。おばあちゃんは気が短いのです」

晴絵「あの、この子達… 続きを読む

【SSS】景子「今日で埼玉王者の座は退いていただきます」(4)

~南3局1本場~

東家:花子 29600
南家:ソフィア 15600
西家:景子 29300
北家:史織 25500

景子(またこれで2位……それも3万点割れか)タンッ

景子(しかし、今の七対子は素晴らしかった。浅見先輩。私が教えた通りの……いえ、それ以上の出来)タンッ

景子(そして、流れが変わってから新井先輩がずっと沈黙しているが、きっと逆転の策を考えているに違いないだろう)タンッ

景子(南3局……まだ試合はこれからだ)

ソフィア(……)タンッ

ソフィア(またラスか……しっかし、史織といい、あさみーといい、目まぐるしく1位が変わるな)タンッ

ソフィア(ま、いいさ。最終的にはウチが勝てばいいだけのことだしな)タンッ

ソフィア(いずれにしても一番怖いのは景子だ。確かにあさみーの言う通り、景子は半荘3回上がることはほとんどない)タンッ

ソフィア(ほとんどない──それは言い換えれば、たまにはある、ということだ)タンッ

ソフィア(だからこそ、景子にはもう何もさせない──さあ、今度こそ、ウチの出番だ)

ソフィア「リーチ!」2ソー

景子(……9巡目リーチ。折り返し地点)

景子(残りツモ数を考えると、まだ安全に逃げ切れる状況ではなさそうだな)

ソフィア捨牌:西東´1白三42リーチ ドラ:八

景子(タンヤオにドラをつけて、最悪三色もあったりするのだろうか……いずれにしてもこの状況ではまだ上がりが分からない。ここは無難に下りよう)1ピン

史織「~~♪」白

花子「しゃーねえなー」4ソー

ソフィア「……景子。一つ聞いてもいいか」

景子「対局中ですが、どうぞ」

ソフィア「お前、ウチら3人が抜けた後の越谷、どうやって引っ張っていくつもりだ?」

景子「あまり考えたことはないですね」

ソフィア「だろうな。でも、ウチらが抜けたら実質お前が部長だ。越谷が埼玉で君臨し続け、さらには全国大会の優勝を目指す。お前、その覚悟があるか?」

景子「正直、そういう気持ちは皆無です。ですが──私は、もっと強くなりたい」

ソフィア「OK、じゃ、今はそれでえーよ。そのかわり、来年の越谷、頼むぜ!」ツモ

ソフィア「ツモ! リーチ一発タンヤオピンフドラ1! 跳満! 1本場は3100-6100!」

~南4局~

東家:ソフィア 27900
南家:景子 26200
西家:史織 22400
北家:花子 23500

景子「……つまり、越谷を率いるなら自分を倒していけ、と。これはそういうことでしょうか」

ソフィア「ま、場がほぼ慣らされたわけだし、ここから先、最初に3万を超えた奴が勝ちだろ? もちろんウチが親で3万に一番近い。有利には違いないけどなー」

景子「分かりました……いいでしょう。どのみちあなたはこの場で倒さなければいけない相手。全力でお相手いたします」

ソフィア「そうやって本気を出しても空回りしないといいけどなー」1ピン

景子(……さあ、最初のツモ牌……こい!)ゴゴゴ

景子(──来た!)ツモ西

景子「──九種九牌!」パララッ

花子「な、なんでー、流局かよ。驚かすなよー」

景子「……これが、ただの流局だと思ったら痛い目をみますよ、浅見先輩」

花子「あ?」

景子「これは私が上がるために必要な行動なのです」

花子「言ってる意味がよくわかんねーんだけど」

景子「さっき、浅見先輩が言った通りです。私は半荘で1回か2回上がることが多い。それはつまり、確率の問題。私の平均和了率は.167──そう、平均して6回に1回上がることができる程度の割合にすぎません」

花子「それがなんだってんだ?」

景子「この九種九牌で、局数が変わったのです。トータルで次は──」

花子「え、まてよ。東1から南4までで8局あって、東3、東4、南1、南3で1本場だったから、次は──」

景子「13局目。私が3回目に上がったときは、必ずこの回数になっていたことに気づいていれば、また違ったかもしれませんね、先輩──」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

花子(くっ、ここに来て今日最大のプレッシャー……)

ソフィア(やべーな。景子が本気になった……今までも対局が長いときにたまにあったが、そういうことだったのか……)

~南4局1本場~

花子(こうなったら、とにかく早く手を作るしかない。景子っちは高目を狙ってくるはずだ。だったら速攻勝負!)

花子「リーチ!」

ソフィア(4巡目リーチか! あさみー、まだ勝つつもりでいるわけか。さすがだな)

ソフィア(でもここはおりさせてもらうぜ。スピード勝負ならそれほど点数は高くないはず。西入りしたって問題はないだろうさ)タンッ

景子「……」タンッ

史織「それじゃー……追っかけリーチで」タンッ

花子「来たなー史織。くらえ一発──ならず!」タンッ

ソフィア(……リー棒2本か……)

ソフィア(景子はずいぶん落ち着いているようだが、さて、何を狙っているのやら)

ソフィア(1本場だからなー。これで最低でも2300上乗せできっから、3万まであと──1500点……?)

ソフィア(20符2飜でツモったら終わりじゃねーか……やばいやばいやばい。こっちはまだ2向聴だってのになー)タンッ

景子(……さて、張ったな)

景子(浅見先輩はドラの単騎待ち。史織は147の索子3面張というところか……)

景子手牌:一二二三三四七きヅ貪譟.張癲Лぁ.疋蕁北

景子(ツモれば20符2飜、ロンなら3万に200点届かないが……さて、どうするかな)

景子(一か四で一盃口、イ重なれば二盃口。まあ、勝つだけならピンヅモで十分なんだが)

景子(そんな勝ち方で埼玉王者を名乗るのもな……ここは、勝負!)7マン

史織「~~♪」2ピン

景子(ロンで上がれる……だが、これだと29800……まだだ、こらえろ)

花子「おりゃっ」5ピン

景子(同順──フリテンか。まあいい、5筒はまだある)

ソフィア「……」7マン

景子(さあ、勝負──)ツモ

景子手牌:一二二三三四ききヅ貪譟.張癲О譟.疋蕁北

景子(来た……私の得意手、七対子……と、見せかけた二盃口!)

景子(2筒ならただのピンフにしかならないが、5筒がくれば一気に3飜上乗せ)

景子(さあ、勝負──)スッ

花子「え?」

ソフィア「景子?」

景子「いえ、これでいいのです。確かにこれは私らしい打ち方ではありません。ですが、私は今までの自分の殻を破り、埼玉王者として君臨しなければなりません」

景子「立直!」4マン

史織「いやぁん」8マン

花子「負けらんねー!」中

ソフィア(……ここでこれを引くのか)

ソフィア手牌:一一九九1199´\焦鮹罅.張癲Л◆.疋蕁北

ソフィア(この2筒、きっと景子の上がり牌だな……さっきから場に2筒とか5筒とかが多い。2人には安牌だが、景子にはおそらく通らない……きっとこの1巡で手を張り替えて高めにしてきたに違いない)

ソフィア(埼玉王者として、か。ま、それならそれでもいいか。あとはお前に任せるよ、景子──)2ピン

景子(……これを見逃すならフリテンになる)

景子(だが、私は信じる。まだ場に見えていない牌──それを引き寄せる運命の力を)

景子(私が磨いてきた二盃口の技術。それは『この牌』を最後に引き当てるためのもの!)

景子「来い──ツモ!」

景子手牌:一一二二三三ききヅ貪譟.張癲() ドラ:北

景子「立直一発ツモピンフ二盃口、赤ドラ。倍満、4100-8100です!」

景子:42500
史織:18300
花子:19400
ソフィア:19800

景子「ありがとうございました」

史織「ありがとうございましたー」

ソフィア「おつかれー」

花子「乙っしたー。うああああああああ! ソフィアに400負けたっ!」

ソフィア「そう簡単にあさみーにはやられねーよ。にしても、最後の景子にはたまげたな。何回上がり見逃したんだ?」

景子「2回です。でも、最後は必ず二盃口赤が取れると信じていたので」

ソフィア「そこにリーチ一発もつけるんだからな。たいしたもんだよ。いいぜ、ウチに変わって、埼玉王者の座、もってきな」

景子「先輩──ありがとうございました」ペッコリン

ソフィア「いやいや。史織もよくがんばったな。お前らがいてくれたら来年の越谷も大丈夫だって思えるぜ」

花子「ん、ありがとな、景子っち」

景子「こちらこそありがとうございました。浅見先輩、新井先輩に今年のインターハイに誘っていただかなかったら、今頃私はこんな風に牌を握ることはできていませんでした」

景子「私は──」

景子「越谷女子麻雀部員であることを、誇りに思います」

ソフィア「嬉しいこと、言ってくれるじゃねーか」

景子「先輩方。今までお疲れ様でした。あとは、任せてください」

景子「私が必ず、越谷をもっと上に導きます!」

~2学期~

景子「で、3年生はもう引退されたのではなかったのですか」

花子「そー言うなよー。ソフィアにやられっぱなしのままじゃ終われねーっての。次のコクマ、私らも出るからな」

ソフィア「そういうこと」

玉子「である!」

景子(……私は別に、誰が相手でもかまわないが)

景子(ただ、コクマの全国大会ともなれば、また魔物たちと戦える)

景子(国民麻雀大会……もちろんプロも参加するということになるが、さすがにプロが入る一般の部に行くのは無謀だ。私は普通に高校生の部でいい)

景子(はたしていったい誰が出てくるのか──楽しみだな)

景子「ならば、現埼玉王者としては迎え撃たなければなりませんね」

ソフィア「言ったな、景子」

花子「よーし、本番ではぼっこぼこにしてやるぜ!」

景子「その前に、まずは打ちましょうか。埼玉大会からこの数日間で私がまたどれだけ強くなったか、先輩方に見てもらいましょう──」ゴッ

ソフィア(うわ、この闘気、埼玉大会よりもすごくなってんじゃね?)

花子(景子っち、マジで魔物化してきたなー)

玉子「勝負である!」

槓!

続きを読む

【SSS】景子「今日で埼玉王者の座は退いていただきます」(3)

~東4局~

東家:ソフィア 23200
南家:景子 41000
西家:史織 13100
北家:花子 22700

景子(さて、新井先輩と浅見先輩がつぶし合ってくれたおかげで一人浮きになったわけだが、このまま新井先輩に荒稼ぎさせるわけにはいかないな。ここでつぶしておかなければ)

景子(調子づいたときの新井先輩はどこまでも攻め込んでくる。意表をつく打ち方も私にとっては脅威。もっとも、放銃はそれでも防げるが……)

景子(つくづくこの卓に宇津木先輩がいなくてよかった。宇津木先輩がいると、ことごとく私の上がり牌が握りつぶされていくので上がりづらい……)

景子(10巡目。張った。が……)

景子手牌:一二七八九234Л┃東 ツモ: ドラ:4

景子(生牌の東が怖いな……勢いがあるときの新井先輩は不思議と自風が集まる傾向にある。先に切っておけばよかったが……かといってドラを切っても新井先輩は待ち構えているような気がする)

景子(チャンタを狙うならいつかは4索は切らなければいけないが、安牌であるかあどうかがわからないうちに切ることはできない。10巡目、調子がいいときの新井先輩ならダマで聴牌している可能性の方が高い)

景子(いつもの私ならここで勝負はしない──)8ピン

史織「~~♪」タンッ

花子「通れっ」タンッ

ソフィア「──ツモ」

ソフィア手牌:三三四四五(五)4455(5)東東 ツモ:東 ドラ:4

花子「うげぇ……」

史織「いやぁん」

景子(……これは、すさまじい)

ソフィア「ツモ、一盃口、ダブ東、ドラ2、赤ドラ2。親倍、8000オール!」

景子(これで倍満2回……!)

ソフィア「どうした景子。言葉もないようだなあ」フフン

景子「いえ、安心したところでした」

ソフィア「安心?」

景子「東と4索のシャボ待ち。どちらも切らなかった自分の防御率の高さにです」

ソフィア「てことは、残り1枚ずつは景子の手の中ってことか。それは見事だとほめるところだな」

景子(4索を切っていたら一盃口ドラ5、東を切っていたらダブ東一盃口ドラ4。どちらにしても跳満放銃だった。親跳だから18000。一気に原点割れまでいくところだった)

景子(十分いける。私の考えは新井先輩と互角の勝負ができている……)

景子「やはり、先輩」

景子「今日で埼玉王者の座は退いていただきます」

ソフィア「1万点以上の差だぜ?」

景子「──取り返してみせましょう」ゴッ

花子(うおう、景子っち、私より燃えてんじゃねーの……?)

~東4局1本場~

東家:ソフィア 47200
南家:景子 33000
西家:史織 5100
北家:花子 14700

ソフィア(ふう、これで何とかなったかな)

ソフィア(倍満2回は出来すぎだけど、もし25%の確率で景子が上がってくるなら、もう1回跳満以上が来てもおかしくない)

ソフィア(手っ取り早いのは、史織をトバすことか……)

ソフィア(悪いな、史織。後学のために、トンでおきな!)

ソフィア「立直!」1ピン

景子「通しません。ロン、ピンのみ。1300」パララッ

ソフィア「げ」

景子「調子のいい新井先輩のことですから、19牌で立直をかけてくるだろうと思っていました」

景子手牌:二三四678↓Л┃西西 ロン: .疋蕁中

ソフィア「その手、1萬か9索なら鳴いてチャンタ移行か」

景子「そこまで意識していたわけではありませんが、これ以上親で得点させたくなかっただけです」

花子(す、すげえ、景子っち……ソフィアにしっかりくらいついていってやがる……だが、いいのか、景子っち。それ、自分のクビを締めるぜ)

史織(出番ないわぁ)クスン

~南1局~

東家:景子 34300
南家:史織 5100
西家:花子 14700
北家:ソフィア 45900

花子「先手必勝リーチ!」2ソー

ソフィア「追っかけ立直!」9ソー

景子(くっ、私が親のときに2人同時立直とは……)

景子(浅見先輩の待ちはスジがほとんど切れてるから、筒子でなければ単騎かシャボ待ち。新井先輩はおそらく字牌を絡めた多面張)

景子(史織が5100点……立直一発の直撃を受けたらトビ終了の可能性すらある)

景子(──試してみるか)

景子「立直」1マン

ソフィア「なっ」

花子「景子っちがまた立直……?」

景子(頼む、史織。気づけ──!)

史織「~~それじゃ、私も立直で、4家立直っと♪」パララッ

景子(上出来!)パララッ

花子「うわっ、高め流されたー」パララッ

ソフィア「こっちもだ。一発ツモつけば三倍来たのに」パララッ

景子(つまり現状でまた倍満ということか……本当に今日の新井先輩はツモ運がいいということか)

景子(だが、この4家立直で流れがまた変わる──)

~南1局1本場~

東家:景子 33300
南家:史織 4100
西家:花子 13700
北家:ソフィア 44900

景子(さて、放銃の危険もあったが、親続行だ)

景子(もちろん親で連荘できるのがベストだが、私はそれほどツモ運がいい雀士ではない)

景子(ドラは3萬か……)

ソフィア「立直!」

景子(立直をかけてきた。だが、既に新井先輩の上がり牌は見えている。生牌の北単騎待ち。だが、残念。それは3枚とも私の手の中)

景子(だが、こちらも上がったとしても安手。これでは勝負はできない)

景子(必要なことは、新井先輩を削ること。そのためには──)(5)マン

史織「チー♪」4(5)6

景子(次は──このあたりか?)南

史織「カン♪」南南南南

景子(な、ポンではなくて槓か。それなら鳴かせる必要はなかったか。裏ドラは南──!?)

花子ソフィア「ダブ南ドラ5!?」

史織「~~♪」1マン

花子(ドラの有効牌……手牌に3萬があったらその時点で倍満確定かよ。ここはベタ下り……!)1マン

ソフィア(くっ、ここに来て立直がアダになった……)3マン

史織「ロン♪」

ソフィア「あべしっ!」

史織手牌:一二七八九九九/四(五)六/南南南南 ロン:三 ドラ:三 槓ドラ:南

ソフィア「なんじゃそりゃああああああああああ!!!?」

史織「ダブ南、ホンイツ、一通、ドラ全部あわせて6! 三倍満でーす♪」キャハ

ソフィア「景子……お前、わざとやったろ」ジロリ

景子「偶然です」シレッ

景子(これで暫定的に史織がトップか……)

史織「親番で~す♪」

~南2局~

東家:史織 33400
南家:花子 13700
西家:ソフィア 19600
北家:景子 33300

景子(親番は流れたが、1万点差あった新井先輩を撃ち落せたならよしとしよう)

景子(だが、アシストをしたとはいえ、史織……ここでこれだけの高めを作れるとはな。案外、私以上に高めを作ることを意識しているのかもしれん。コクマでは警戒する相手になりそうだな……)

景子(だが、あとは私が高めを一度上がればいい。残り3局かまだ数値的には足りないが──)

花子「なあ、景子っち」

景子「対局中ですよ、浅見先輩」

花子「私さ、景子っちの対局の記録、全部調べたんだ」

景子「何を?」

花子「半荘内和了回数。0回っていうのは極端に少ないんだが、7割が1回だけで、それも高め。2回上がったのが残りの3割のうちの大半で、3回上がりは片手数えるほどしかない」

景子「それが──」

花子「わからないか? 景子っちはもう、2度上がってんだぜ?」

景子(──! さっきの、親流し……気づいていたのか、浅見先輩)

花子「景子っちが2度しか上がれないんだったら、安く親を流したのは失敗だったな! 史織、それロンだ!」

花子手牌:11234ΝΝЛЛ中中中 ロン:─.疋蕁В

花子「30符3翻、サンキュー!」

景子「浅見先輩こそ、何かお忘れのようだ」

花子「何?」

景子「今のアシストで、私は暫定1位……一方、先輩はまだラスだということです。ザンクで刻んでよかったのですか?」

花子「でも、おまえの点数が上がらないならトップまでの距離ははかれるぜ。あと親満ツモ1回でまくれるんだよ!」

景子「そう簡単に満貫を上がらせるとでも……?」ゴゴゴ

花子「あがってみせるぜ!」

~南3局~

東家:花子 17600
南家:ソフィア 19600
西家:景子 33300
北家:史織 29500

花子(とはいったものの、配牌がやべー。なんだこれ、6向聴? めったに見ないぞこんなの)

花子(ん、でも、対子ができたか。じゃーここからつなげてっと)

花子(を、もう1つ対子ができた。しめしめ……って)

【景子「ロン、七対子」】

花子(そういやあ、景子が七対子上がるときって、こんな感じなんかなあ……)

9巡目

花子(できたぜ、景子──)

花子手牌:二二八八3377きζ遏.張癲Лぁ.疋蕁Л

花子(はは……南はもう2枚切れてるから地獄単騎ってやつか? タンヤオを確実に入れた方がいいとは思うが……残り1枚なら、逆に出してくれるかも)

花子(いや、これは私と景子の真っ向勝負! さあ、やれるもんならやってみろ!)

花子「立直!」6ピン

ソフィア(あさみーが立直……さっきの会話からすれば、間違いなく満貫以上……)アンパイ

景子(新井先輩はベタ下りか……)

景子(こちらも1向聴だが、浅見先輩はおそらく字牌単騎……立直をかければ振り込みの可能性もある)アンパイ

史織「~~♪」アンパイ

花子(そんな簡単に切ってはくれねーか。それじゃー、この手にかけますか。こい、南!)ツモッ

花子「……くくっ、あはははっ、これだから麻雀はやめらんねーな!」パララッ

花子「ツモ! 立直一発七対子! 裏は、なし! 満貫12000! 宣言通りだぜ!」

景子「──お見事です」

ソフィア「ひゃあ、マジでやりやがったかあ」

史織「先輩すごぉい♪」

花子「これでまくったぞ、景子!」

続きを読む

【SSS】景子「今日で埼玉王者の座は退いていただきます」(2)

~埼玉大会~

景子(ふう……)

景子(この1週間、つきっきりで浅見先輩を鍛えたが)

景子(それでも新井先輩にはかなわないだろう)

景子(以前より差は縮まっているとはいえ……10回に9回は負けることになる)

景子(だからこそ、その10回に1回を、最初に持ってこられなければいけない)

景子(もちろん、自分だってたやすく負けるつもりはない)

景子(1位だけが勝ち残る個人戦トーナメント……私には苦手な大会ルールだが、負けるつもりはない!)

~ベスト16準決勝~

景子「ロン。七対子ドラ2赤ドラ2、跳満12000点」

景子(これで、決勝進出は決まったかな)

景子(うちのメンバーは全員ばらばらのブロックに分かれたが、ほかの人たちはどうなっただろうか)

ソフィア「ツモ! 6000オール!」

花子「ロン! 7700! 1位いっただきー!」

景子(新井先輩と浅見先輩も順調……やはり今年の越谷は強かったな。埼玉県内では敵なしだ)

景子(問題は、うちのレギュラー二人が重なったところだが……)

史織「それ、ロン!」

玉子「のおおおおおおであるうううううう!」

景子(どうやら水村が勝ちあがってきそうだな。正直助かる。うちの部で、私は宇津木先輩が一番苦手だ……)

~決勝卓~

東家:景子
南家:史織
西家:花子
北家:ソフィア

景子(起家か……私は序盤から稼ぐことができるような打ち方はしていない)

景子(最低でも8局ある中で、その中の1回の点数を高める)

景子(あとは他家のツモ上がりを減らす。そして何といっても──流局を増やす。そうしたスキルが今の私には求められる)

景子(だが、この大会には間に合わなかった。完成、お披露目は秋のコクマかな……)

ソフィア「ロン! 3900!」

史織「いやぁん!」

ソフィア「ふっふっふー、甘いぞ、史織。そんなんじゃ越谷の伝統を譲り渡すことはできないぜ?」

景子「それなら──」

ソフィア「ん?」

景子「次の代の私に、まずはその座をお譲り願いましょう」ゴッ

花子(ちょっ……景子っち、今日はとんでもなくやる気じゃねーか! 私に勝たせてくれるんじゃねーのかよ!)

景子(勝負は勝負……私はこの場を借りて、3年生に恩返しをするまで!)

ソフィア(めっずらしー。景子がここまで闘争心むき出しにするとはねー。でも、そうするとせっかくの放銃率、上がっちゃうかもしれないぜ?)

~東2局~

景子「立直」チャッ

史織「うそ」

花子「マジ!?」

ソフィア「どういうことだ!?」

景子(驚いているようだな……当然か。だが、私とて立直くらいはする)

景子(その条件は非常に限られる。まずは3家の捨て牌から、上がり牌がほぼ推測がついていること)

景子(そしてもう1つの条件は、その上がり牌を自分が放銃する可能性がないとき)

景子(史織は6巡目ですでに聴牌していたが、その上がり牌は白中のシャボ待ち。残念だが、それは2牌とも私の手の中だ)

景子(新井先輩は123の三色。そろっていない1筒は2枚が私の手牌、1枚は河。もう1枚は浅見先輩の順子で上がり牌はそろわない)

景子(そして浅見先輩の上がり牌は字風単騎。だが、それは史織が暗刻で抱えている。つまり、3人とも上がり牌が出ない状況が出来上がっている)

景子(この状況で上がれるのは私だけ──ならば、もう何も怖くない!)

景子「ツモ。立直、七対子ドラ2。裏ドラ──2! 倍満、4000-8000!」

景子「いかがでしょうか、新井先輩。埼玉王者の座、譲っていただけますか……」ゴゴゴ

ソフィア「景子、だんだんお前も魔物化してきたなー……でも、現王者は簡単には倒せないぜ!」

花子(くっ、二人の戦いに飲み込まれてる。何とかしねーと……)

史織(倍満親かぶりいやーん)ナミダメ

~東3局~

東家:花子 21000
南家:ソフィア 24900
西家:景子 41000
北家:史織 13100

花子(私はこの大会、景子っちにさんざん鍛えてもらった)

花子(ソフィアたちと一緒に戦うインハイもそりゃ面白かったさ。でもな、私の本当の目標はそこじゃない)

花子(インターミドルで埼玉王者として戦ったソフィア、お前なんだ……!)

花子(だから今日はお前を撃ち落すぜ! 景子っちに磨いてもらったこの『武器』でな!)

花子「立直!」

ソフィア(あさみーが立直か……)

ソフィア(あさみーの特徴はよくわかっている。面前では聴牌即リー。立直一発で高めに持ち込むのがあさみーだ)

ソフィア(その可能性があれば、単騎だろうがペンチャンだろうがカンチャンだろうが、何でも強引に立直に持っていく)

ソフィア(捨て牌から考えて、上がり牌は索子……萬子は56のスジが切れてるし、筒子も4牌切れてるから割と安全)

ソフィア(単騎相手に何を考えても同じだが、逆にスジこそが安全という場合もある)

ソフィア(今まではそうやって打ってきた。一番の危険地帯にこそ、安全牌が確実に存在する)

ソフィア(ドラは7萬。45が切れてるこの状況であれば、6萬は通る──!)

ソフィア「通らば立直!」

花子「かかったな、ソフィア! ロン! 立直一発ダブ東ドラ1に一通! 裏ドラ──のらず! 親ッパネ! 18000!」

花子手牌:一二三四五七八九77東東東 ロン:六 ドラ:七

ソフィア「い、一通!? そんなんだったら45萬残してホンイツにしろよ!」

花子「でも見事に引っかかっただろ? いやー、まさか大会でこんな手が通るとは思いもよらなかったぜ!」

ソフィア「~~~~~~~!」

景子(……お見事でした、浅見先輩)

景子(浅見先輩の捨て牌を見れば、9索が1枚出ているだけで、誰がどう見ても索子で染めているようにしか見えない)

景子(だが、それは牌に偏りがあるだけのこと。実際、索子を集めていたのは浅見先輩ではなく、私の方だったのだから)

景子手牌:22334466788発発

景子(ホンイツ二盃口聴牌……だが、ここは緑一色一向聴……まあ、そう簡単にできるような手ではないのはわかっているが、残念だ)フセ

景子(それにしてもこれで浅見先輩が一歩リード……浅見先輩に負けるとは思わないが、問題は新井先輩。こんな程度で終わるようなら埼玉王者になれるはずもない)

景子(浅見先輩、油断をしないように)

花子「一本場だぜ!」

~東3局1本場~

東家:花子 39000
南家:ソフィア 6900
西家:景子 41000
北家:史織 13100

景子(新井先輩の空気が変わった……?)

景子(格下と思っていた私や浅見先輩から点数を削られて、ようやく本気になったということか……)

景子(だがこの点差だ。新井先輩としては私から削らなければ1位にはなれまい。なおかつ私は放銃をしない)

景子(はたしてこの状況で逆転ができるか……?)

ソフィア「立直」

景子(新井先輩が仕掛けてきた……!)

ソフィア捨牌:東西九。横(5)リーチ

景子(ばらけているようだが、捨て牌には索子に偏りがある……やり返すつもりか)

景子(まだ8巡目。ここから先、ずっとベタ下りでいくのは難しいな)

景子(ですがこの気配──何か嫌な予感がする)

景子(まずは一発を避けて様子を見よう)トンッ

史織「~~♪」トンッ

花子「通れっ」6ソー

ソフィア「あさみー。そんな危険牌、立直直後にやるか、普通。ま、本当はツモりたかった役だけど、9筒2枚切れてるし、仕方ないなー」パララッ

ソフィア手牌:六六六66ЛЛЛ南南南 ロン:6

ソフィア「ロン。立直一発、三暗刻、対々、南」

景子(なっ、ツモり四暗……!)

ソフィア「さーてあさみー、アンタとの違い、見せてやる! のれ、裏ドラ!」

景子(裏ドラは──6萬!)

ソフィア「裏ドラ3つ……ま、1つでも乗った時点で倍満だから3つもいらないけどな。倍満、16300!」

花子「ぐっ……」

景子(今のはベタ下り、もしくは予想できる安全牌を切らなかった浅見先輩が悪いな。油断はするなと、事前にあれほど言っておいたのに)

続きを読む

【SSS】景子「今日で埼玉王者の座は退いていただきます」(1)

花子「っかー! また負けたっ! ソフィア強すぎっだろ!」

ソフィア「ふふん、まだまだあさみーには負けんよ」

史織「いやぁん」ナミダメ

景子(……+3200点……まあ、いつも通りだな)

花子「っくそー、夏休みラストの埼玉県高校生麻雀大会では絶対ぶちのめしてやるからな!」

玉子「読者向けの説明セリフ、感謝である!」

花子「うっせーぞタマゴ! お前も入れ! 二人でソフィアをぶっ倒すぞ!」

玉子「ガッテンショウチである!」

ソフィア「よーし、それじゃ全員まとめて相手してやるぜ!」

景子(……やれやれ、インターハイが終わったというのに3年生が全員残っているというのもな……まあ、別にいても問題になるわけではないが)

史織「それじゃ、今日はあがりまーす」

景子「お、しおりん、今日はデートか?」

史織「ロンおぶもち!」

景子「次の男は何週間もつかなー」

史織「それはもちろん、財布の中身次第♪」

ソフィア「えげつな」

玉子「最悪である!」

景子(やれやれだな)

花子「よーし、それじゃもう半荘、いくぜ!」

~キンクリ~

花子「また負けた……」orz

ソフィア「これで3連続1位だなー」

玉子「お見事である!」

景子(……+1400点……宇津木先輩が入ると点数が伸びないな……)

玉子「それでは、自分もこのあたりでおさらばである!」

花子「ほー。まさか玉子までカレシとかっていうわけじゃないだろうなー」

玉子「そのまさかである!」ドドン

花子「なにぃー!」

ソフィア「初耳だな、おい」

景子(……実はインターハイ後、現場を目撃していた……)

玉子「というわけなので、本日は帰宅するのである!」

ソフィア「あ、もうこんな時間か。すまん、今日は私もだ」

花子「珍しー、部活の鬼が。なんかあんのか?」

ソフィア「古い友人が来る予定なんだ。悪いな、それじゃー」

玉子「お先に失礼するである!」ガラガラピシャン

花子「……」

景子(……)

花子(き、気まず……っ!)ダラダラ

景子「先輩」

花子「な、なんだっ!?」

景子「(声が裏返ってますよ、そんなに私が苦手ですか……)夏休みで人もいませんし、二人では麻雀もできません。帰りましょうか」

花子「あー、そうだな」

花子「……」

景子「なにか?」

花子「景子っち、暇?」

景子「それはまあ……学校の講習も今日はもうありませんし、顔を出したら全員そろっていたので同卓しただけです。特別これといった用事は」

花子「花の女子高生が、夏休みにカレシもなしかー。玉子や史織を見習えよ」

景子「その言葉は、そのまま浅見先輩にお返しします」

花子「ふふん、こう見えても私にだってカレシの一人や二人いるんだぜ」

景子「お名前は?」

花子「虎鉄とバーナビー」

景子「妄想乙です」

花子「お互いカレシいねーんだから、上から目線やめろ!」

景子「いえ。それでは私もこれで──」

花子「いやいやまてまて。暇ならつきあえよ。マック行こーぜ」

景子「いえ、ですが……」

花子「せっかくの夏休み、予定のない者同士、なかよくやろーぜい」

景子(……)

景子(私は今まで、この部で上級生の方々とそこまで仲良くしてきたわけではない)

景子(次の埼玉大会で3年生は引退……最後くらい、少しは一緒にいてもいいものかもしれないな)

景子(それに……)

景子「わかりました。ご一緒しましょう」

花子「やたっ! コーヒーおごるぜ!」

景子「無料クーポンでしょう」

花子「正解!」

景子「まあいいです。私も浅見先輩にはぜひ聞いておきたいことがありますから」

花子「へ?」

景子「覚悟はいいですね?」キラン

花子「な、なんで景子っちが殺気だってるのか、お、お、おねーさんを怖がらせようったって、そそそそそうはいかねんーだぜ?」

景子(いかねんー……って、おもいっきり噛んでいるようですが)

花子「まあいいや、早速行こうぜ」

~マクドナルド~

景子「それで単刀直入に聞きますが、浅見先輩は新井先輩のどこが好きなんですか」

花子「ぶふぅっ!?」

景子(……やはりそうだったか)

花子「どどどどどどどどどうして」

景子「見ていれば誰にでもわかります」

花子「だ、誰にでも?」

景子「新井先輩はまったく意識もしていないみたいですが」

花子「そ、それならいいけどよ」

景子「麻雀素人だった浅見先輩が麻雀部に入ったのは、新井先輩がいたからですか」

花子「うーん……好きとかなんとか、考えたことはあんましねーんだけどな」

景子「気になる存在ではあると」

花子「ま、見ての通り、あいつあんまり女らしくないじゃん」

景子「本人の名誉のために肯定はしません」

花子「だから不思議と話が合うっつーか、一緒にいて面白い、一番の友達だって思ってるだけなんだけどな。ただな……ほら、インハイ前にみんなでプール行ったじゃんか」

景子(私は行きたくなかったのですが)

花子「あいつ、髪といて眼鏡はずしたらめちゃくちゃ美人なのな! なんで普段からあーしてねーんだよって、マジびびるから!」

景子「否定はしません」

花子「それ以来気になってるのは確かだよ。だから入部したときとは若干気持ちは違うぜ?」

景子「そうでしたか。だからといって、友人がいるからという理由だけで初心者なのに入部したのですか?」

花子「どっちかっつーと憧れかな」

花子「ソフィアはインターミドルでも個人ベスト8まで残った強い奴でよ」

景子「知っています。その大会、私も団体で出ていました」

花子「そっか。埼玉唯一のベスト16ってことで、テレビで応援してたんだ。ま、1、2回戦はめちゃ強かったけど、ベスト16でぼっこぼこにされてやがったけどな」

景子(私の先輩も、同じ卓で敗退だったな)

花子「そのソフィアが、高校入ったら1つ後ろの席にいたんだぜ! そりゃびびるだろ! 全国クラスの雀士がすぐ後ろ!」

景子「浅見、新井、ですからね。同じクラスならそうなるでしょう」

花子「当然麻雀やってることなんか知ってたからな。初心者なんだけどって話してみたらすっごいいいやつで、あれこれ教えてもらってるうちに麻雀が面白くなってなあ」

景子「それで入部したというわけですか」

花子「そゆこと。それに、中学んときは何も部活とかしてなかったし、麻雀なら実力そこそこでも運が良ければ勝てるだろっていう打算もあったかな。でもなあ……」

景子「麻雀は運だけではありません。駆け引きが差を作る知的ゲームです」

花子「そうなんだよな。結局、ソフィアには負け越したまんまだ。いつかはあいつに追いついてやるって思ってたんだけど、結局勝てないまんまだったな」

景子「新井先輩は強い。私は新井先輩に負けることはないと思っていますが、勝ち越せるとは思っていません。何しろ、あのインハイで、園城寺怜を相手にプラスで終わった方です」

花子「お前だって清水谷や、阿知賀の高鴨相手にプラスじゃねーか。それも高鴨からは得意のダマ跳取りやがって」

景子「あれは、南3局だったから。南4局だったら負けていました」

花子「は?」

景子「阿知賀の大将。あれは逆境になればなるほど力を増すタイプの雀士です。2位勝ち抜けの状況にいた南3局ではその力が発揮されていませんでしたが、3位に落ちたときに天性の勘と運が舞い込んできていた。もしもあそこで2位が私だったら、間違いなく撃ち落されていたでしょう」

花子「景子っちが? 2年連続放銃ゼロの景子っちが?」

景子「はい。もちろん、完全ベタ下りでしのぐことはできると思いますが……ただ、危険牌しかなくなった状態であの高鴨をかわし続ける自信はないですね。あの選手の力は、宮永姉妹に通じるものがあると思います」

花子「そんなの相手にプラスなんだからやっぱり景子っちはすげーな」

景子「ええ。今ははっきりと目標が見えました。来年のインターハイでは、必ず『魔物』退治をするのだと」

花子「頼もしい後輩で助かるぜ」

景子「それはそうと、新井先輩に勝ちたければ、機会は次の大会が最後ですね」

花子「ん? ああ、埼玉大会な。ウチは3年生は受験優先で秋のコクマ出ねーし」

景子「新井先輩は強い。がんばってください」

花子「おうよ。あいつ埼玉1位になって、県内に敵はいねーとか考えてるだろうしな。泡ふかせてやる」

景子「それなら、特訓しますか?」

花子「は? 特訓?」

景子「はい。新井先輩の得意技、弱点……そして浅見先輩が自分の『武器』を作ることができれば、半荘1回、新井先輩を上回ることも不可能ではありません」

景子「ただし」

景子「私ももちろん、優勝を狙いにいきますので」ゴッ

花子「ひゅう。埼玉の新旧1位対決に混ざりに行くってことか」

花子「でも……」

花子「最後にデカい目標ができたな!」

続きを読む

池田「華菜-Kana-…?」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 01:42:59.85 ID:tZC9lgB20―――ズキィーン…池田「う…頭が痛いし…何時間ぐらい寝てたんだろう…」池田「確かキャプテンの応援のために会場まで行ってて…そしたら急に頭が痛くなって…」池田「それからよく思い… 続きを読む

清澄高校の制服を考察するよー

はい!先日は咲-Saki-阿知賀編14話の放送日でしたねネタバレは避けたいので感想等は控えさせていただきますが・・・ただこれだけは言わせてほしい…あらたそかわえええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!(今までレッサーパンダキャラだと思ってた私をどうか許してほし… 続きを読む

宥「いっぽんのマフラーのむこうに」

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 00:21:05.24 ID:60npUAHD0宥「このマフラー」宥「玄ちゃんが買ってくれたマフラー」宥「あったかぁい」宥「今日はどこへお出かけしようかなぁ」宥「♪~」 続きを読む

咲「皆の代名詞を決めましょう」一「へ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:07:13.55 ID:dB8My5Nk0 咲「ほら、私ってあんまり他人の名前とか覚えられない人じゃないですか」 一「他人にあんまり興味が無いもんね」 咲「だから皆さんに代名詞を付けて行けば、覚えやすいかなぁと思… 続きを読む

兵庫県代表・劔谷高校

阿知賀編14話が放映されてた頃、自分は仕事中でした。まぁ、AT-X見れないのでどちらにしろ見れないのですがね・・・。それからまとめアンテナ様の掲載サイトが100サイトを超えたそうで、おめでとうございます。1ヶ月ちょい前に自分がまとめアンテナ様に掲載されたのが7… 続きを読む

咲-Saki-との関係

多少なりとも咲との思い出について語れば体裁は保てる。咲-Saki-の1期が始まった時、自分は高校1年生でした。当時はまだいろいろと規制がゆるゆるだった故に某動画投稿サイトに平然とアニメ本編まるまるが挙げられてる時代でもありました。まあ、仮面ライダーやスーパー戦隊… 続きを読む

みにSS 絹恵「不退転の決意のつもりやったけど」

南大阪・個人戦での出来事
【姫松高校控え室】
恭子「はぁーやられた・・・」ガックシ
漫「せ、先輩元気出してくださいて」オロオロ
洋榎「うちと当たったのが運のツキやったなー恭子」ケラケラ
恭子「まさか身内に倍直もらうなんて思いませんよ」プイ
由子「洋榎は容赦無いのよー」
洋榎… 続きを読む

【みにSS】 絹-Kinu-

南大阪・個人戦での出来事
【姫松高校控え室】
恭子「はぁーやられた・・・」ガックシ
漫「せ、先輩元気出してくださいて」オロオロ
洋榎「うちと当たったのが運のツキやったなー恭子」ケラケラ
恭子「まさか身内に倍直もらうなんて思いませんよ」プイ
由子「洋榎は容赦無いのよー」
洋榎… 続きを読む

みにSS 絹-Kinu-

南大阪・個人戦での出来事
【姫松高校控え室】
恭子「はぁーやられた・・・」ガックシ
漫「せ、先輩元気出してくださいて」オロオロ
洋榎「うちと当たったのが運のツキやったなー恭子」ケラケラ
恭子「まさか身内に倍直もらうなんて思いませんよ」プイ
由子「洋榎は容赦無いのよー」
洋榎… 続きを読む

菫「松実に甘えたい」

1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/30(水) 18tあ:02:46.18 ID:Zb1uBPdw0――十月、都内の或るファミレスにて菫「」カキカキ照「ね、菫。ここ分かんないんだけど」菫「ん?ここは……」菫「……ってことだ。わかったか?」照「うん、ありがと」菫「」カキカキ照「」サラ… 続きを読む

【咲-saki-】アカギ「ククク・・・ようするにむしろうっていうんだ あんたら3人でオレから」 穏乃「え?」

俺の中で何かが閃いた続きからどうぞ
続きを読む

玄「プリキュアになりたいのです!」宥「ええ~・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:25:23.70 ID:JdZMAkrS0 スマイルプリキュア放送終了と阿知賀編アニメ14話放送を祝して 思いつきと勢いとノリで安価も予定して お送りいたします 5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/… 続きを読む

【咲×マイムマイム】ヒトミヒトミ

こんばんは。昨日は更新できず申し訳ありません。今日は動画の完成報告です。※アニメ阿知賀編14話ネタバレ多少あります。 続きを読む

咲×ポケモン=壮大なドラマ

臨海と有珠山には能力者はいないから(暴論)というわけでコメありなのよー。ちなみに私の予想だと・・・臨海は智葉以外は全員はっちゃんみたいな典型的能力者だと思います。で、そういう様々な異能力(「作る」能力)を相手にしてきた智葉がかなり強い対応力を持った打ち手(「選ぶ」能力)なのかなあと。有珠山は姫松タイプの無能力者集団だけど船Qやゆみちん、末原先輩以上のブレインがいて的確な対応をしてくるからはやりんが 続きを読む

菫「松実に甘えたい」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/30(水) 18:02:46.18 ID:Zb1uBPdw0
――十月、都内の或るファミレスにて 菫「」カキカキ 照「ね、菫。ここ分かんないんだけど」 菫「ん?ここは……」 菫「……ってことだ。わかったか?」 … 続きを読む

「咲」のすこやんが唯一敗北した相手の能力予想

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/30(水) 22:53:35.97 ID:B8ivm1lU0

無能力

続きを読む

怜「怜竜」竜華「小話」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:06:32.77 ID:a8tt18nl0
安価のお題、シチュエーションに沿って俺が怜竜のSS書いてみる >>5 続きを読む

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A ※原作ネタバレ注意

※原作ネタバレ注意
続きを読む

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第13局「混戦」

私だって普通に打って弱いわけじゃない
続きを読む

ブログ開設&1ヶ月&20000hit&咲-Saki-まとめアンテナ様掲載サイト100突破

すばらです!当ブログも12月20日に開設してから いつのまにか1ヶ月経過してました(10日ぐらい前に)そんでもって先日、20000hitも達成しました! 皆様本当にありがとうございます毎回、くうだらないランキングや妄想ばかりで毎回本当にすみません!もっと真面目に考察とか… 続きを読む

阿知賀編アニメ14話初回配信

昨日29日に阿知賀編アニメ14話がAT-Xで放送されました。僕はそんなものには加入してないのでニコニコ配信待ちです(泣)仕方ないから色々とサイトを巡って話題と画像収集に励んでます。話の流れは原作と同じだから特にネタバレ要素は無いし別にいいかなと思いまして。今回は… 続きを読む

淡「女子高校生の日常、その4」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/01/10(木) 10:28:55.48 ID:fHJwofDq0 ※今回は淡×咲×穏乃の1年組です ※百合描写あり 2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/01/10(木) 10:30:20.32 ID:fHJwofDq0 『女子高校生とお菓… 続きを読む

京ちゃぁん!すごくかっこいいよぉ!

あぁ!京ちゃん!やばいよ!ほんとヤバイってまじでかっこいいよぉ!
宮守がいなかったら私は京ちゃん一筋になるよ!って位京ちゃん大好きなのぉ!うわぁぁぁぁぁぁぁ!カッコいいよぉ!

スマホからの初投稿というテストも兼ねて投稿しました

あぁん!?京ちゃんイ… 続きを読む

咲 -Saki- Google検索結果項目数ランキング

咲ネタが無いなら、こつこつ調べればいいじゃない!というわけで、Google検索にキャラクター名を一人一人入れ、検索結果数でソートしました!(2013年1月30日調べです)めっちゃ時間かかった……。ベスト10の発表です!(追記は一覧になっています)第10位 杉乃歩 89万7000件!……誰?ピクシブ百科事典に項目が!杉乃歩 (すぎのあゆむ)とは【ピクシブ百科事典】龍門渕の一年生ですね!(忘れてた)いきなり波乱の展開を予感させる幕 続きを読む

菫「一体私が何をしたと言うんだ!?」 

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 09:58:19.36 ID:Kr/SmHMq0 菫「…はぁ」 亦野「ため息なんてついてどうしたんですか、弘世先輩?」
続きを読む

咲-Saki-阿知賀編14話+咲アンテナ100記念

ついに昨日、咲-Saki-阿知賀編14話放送されましたね~ま、うちはAT-Xは入っておりませんので残念ながら未視聴なので見れる環境が出来次第感想の方を書きたいと思います。そして咲アンテナ100サイトを越えると言う朗報。咲-Saki-にとって最近では100という数字は高校… 続きを読む

美穂子はかわいいなあ!!!

昨日の記事のコメントに中学時代の長髪の美穂子が可愛いというのがありましたわかっていらっしゃる!!美穂子さんが可愛いというのは議論するまでもありませんが、中学生の時の髪型の部キャプは長さが本当に似合ってる。今すぐ戻すんだよ、おうあくしろよ今の長さでも十分に… 続きを読む

咲クラジオ!宣伝

皆さんお久しぶりです!中々更新できなくて申し訳有りませんでした…でもなんとかネタを頂いたので、それを使って更新したいと思いますぞ!最近、Skypeの咲部屋にて、「咲クラの皆でネトラジを、しよう(提案)」という意見が出たようで…なんと実現しちゃった模様。http://com… 続きを読む

阿知賀編が次峰戦以降異様な盛り上がりな件

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/30(水) 11:42:02.56 ID:moH6SAVH0

ほぼ特殊能力持ちしかいねえwwwwwwwwww

続きを読む

玄「宮永さんを尾行しよう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 20:38:06.64 ID:axITGg4v0
東京 玄「・・・・はぁ~」テクテク 玄(準決勝、二位通過出来たのは凄い嬉しいけど・・・・決勝か~・・・・どうすれば宮永さんに勝てるんだろう・・・) 玄(ううん、勝て… 続きを読む

染谷まこは被害者なのか加害者なのか

 こんにちは。 昨日阿知賀14話がテレビ放送されたらしいですね。相変わらず私は見れていません。ニコニコ動画に一部だけ上がっていましたが、一つ思ったのは地上波からATXにされたのは一のファッションが地上波的にアウトだったからではないでしょうか。どうするんだ… 続きを読む

憧「うへへ、しずのフルコース食べちゃうぞ~?」穏乃「どうぞ」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 16:29:04.10 ID:C16RDNaD0関連記事灼「穏乃焼肉屋でご飯頼むとか…」玄「うわぁ…」宥「ないかも…」 続きを読む

憧「うへへ、しずのフルコース食べちゃうぞ~?」穏乃「どうぞ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/30(水) 16:29:04.10 ID:C16RDNaD0 続きを読む

菫「一体私が何をしたと言うんだ!?」 

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 09:58:19.36 ID:Kr/SmHMq0菫「…はぁ」亦野「ため息なんてついてどうしたんですか、弘世先輩?」菫「…ため息? そうか、気が付かなかったな」亦野「そうですか? 先輩、今朝からずっと浮かない顔していたん… 続きを読む

玄「まつみけおかわり」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:19:09.26 ID:xl2xCLCF0 透華「このSSは松実姉妹の平凡な日常を淡々と描くものですわ」 透華「過度な期待はしないでくださいまし!」 ♪~~~~ カガヤイテ~ココイチバン~~♪(OP) 『恋は盲目』 阿知… 続きを読む

これもう(麻雀か)わかんねぇな

阿知賀編14話のネタバレがありますここのノンケあこちゃん死ぬほど好きやっぱり阿知賀勢ナンバーワン人気は伊達じゃないわとりあえずセーラニキはその手を早く離そうかこれは完全に入ってますね・・・どうでもいい話なんですが、今回一ちゃんと衣ちゃんがでてきたんですけど… 続きを読む

照「このままじゃ勝てない……っ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 12:13:44.71 ID:s4LZC46+0

誠子「弘世先輩!大変です!」 菫「亦野と淡か、そんなに急いでどうしたんだ?」 淡「テルー… 続きを読む

菫「一体私が何をしたと言うんだ!?」 

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 09:58:19.36 ID:Kr/SmHMq0
菫「…はぁ」 亦野「ため息なんてついてどうしたんですか、弘世先輩?」 菫「…ため息? そうか、気が付かなかったな」 亦野「そうですか? 先輩、今朝からずっと浮か… 続きを読む

いつか出会う臼沢塞の為に

帰ってきますよ。帰ってこなかったら、追っかけるまでです。だってあの人は…、臼沢塞は大切な人だから。 さぁ、いこうか、6回目?現在風邪を引きひたすらテリワン3Dをやってるわけですが、いやー外出れないって辛いっすねぇまぁ、基本引きこもりだけどできないとなるとや… 続きを読む

アンテナ100サイト記念とか他

アクセス解析見てたら「おっき マタンゴ 咲」って言葉で来てる人がいて笑った。
どういう組み合わせやねんw
試しにググったらこのブログが最初に来たのも笑った。

それはそうとアニメ阿知賀編の14話もAT-Xで放映されたみたい。
他の媒体でいつになるのかは未だ不明。
続きを読む

菫「自分の体内にある恋心をパワーに変えるんだ」淡「iPSセンス!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:40:20.36 ID:wY7F5aJ+0

淡「せい、せい、てやあぁぁぁぁ!」 ビシ!ビシ!バシッ! 菫「よしいいぞ…、その調子だ」… 続きを読む

洋榎「姫松と千里山で考察?」浩子「そうやで」

2: 代行感謝 2013/01/29(火) 22:17:18.28 ID:p9+GNgE30
洋榎「え、考察ってなにすんの?」 浩子「組み合わせを考えるねん」 洋榎「は?」 浩子「ほら、大阪同士やし仲良うなってた方がええやん?」 洋榎「ま、まあ…で?」 浩子「巷では園城寺先輩と清水谷… 続きを読む

どうしてブログのタイトルに上重漫を入れてしまったのか

おはようございます。ましか真瀬です。このブログは愛宕絹恵の魅力をたっぷりと語るブログですが、何を考えていたのかブログのタイトルに「上重漫」っていれてしまったんですよね。これじゃ上重漫が大好きなブログに思われても仕方がない(早くも後悔)。では、どうしてタイ… 続きを読む

アニメ阿知賀編14話

ネタバレ有り 続きを読む

憧「福路さん・・・」華菜「キャプテンは渡さないし!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:21:27.25 ID:yA9BPO2b0 <阿知賀女子学院 麻雀部部室> 憧(福路さん・・・・)ハァー.. 憧(インハイの練習に付き合ってもらった時に見たあの笑顔・・・・可愛かったなー・・・・) 憧(あれこそ『清楚』… 続きを読む

豊音「うわああああん!」

東京で迎えた全国大会二回戦

胡桃とエイスリンが大量失点、塞も薄墨を塞ぎきれず惨敗だった

控え室に飛び散るモノクルの破片、どこからか聞こえる「ゴメンナサイデシタ・・・」の声

無言で帰り始める選手達の中、宮守女子の大将姉帯豊音は独り控え室で泣いていた… 続きを読む

玄「プリキュアになりたいのです!」宥「ええ~・・・」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:25:23.70 ID:JdZMAkrS0スマイルプリキュア放送終了と阿知賀編アニメ14話放送を祝して思いつきと勢いとノリで安価も予定して お送りいたします 続きを読む

咲「強くてニューゲーム?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:25:03.17 ID:k0QetXyI0咲「する必要ないよね?」照「うん。どうせ宮永一族が最強だし」 続きを読む

女高鴨、新子、鷺森らの遊園地

美少女鷺森、意中のあの人と観覧車に乗りご満悦高鴨、ジェットコースターではしゃぐドラゴン松実、なぜか長蛇の列回避女新子、男性と一緒にいるところを晩成生徒に目撃される痛恨のミス千里山清水谷、迷子の園城寺を得意のテレパスで見つけ出す王者宮永、接客業に回る姉帯、… 続きを読む

【画像あり】 白糸台のマタンゴの3mツモ切りwwwwwwwww

続きを読む
続きを読む

咲「皆の代名詞を決めましょう」一「へ?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:07:13.55 ID:dB8My5Nk0咲「ほら、私ってあんまり他人の名前とか覚えられない人じゃないですか」一「他人にあんまり興味が無いもんね」咲「だから皆さんに代名詞を付けて行けば、覚えやすいかなぁと思いまし… 続きを読む

咲「強くてニューゲーム?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:25:03.17 ID:k0QetXyI0 咲「する必要ないよね?」 照「うん。どうせ宮永一族が最強だし」 2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:27:57.83 ID:k0QetXyI0 京太郎「なら俺が… 続きを読む

咲クラジオ!

咲ブロガーとして日も浅い私ではありこの記事を読まれる方も中々いないかもしれませんが私も宣伝させてもらおうと思います!誰か一人でも目に留まればいいなというような意向で書く所存ーもう宣伝されてるんだけどねwwwカタカタ日和様は仕事が早い!http://subaradesu.doo… 続きを読む

淡「キョータロー喉乾いた!」京太郎「はいはい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 00:32:15.76 ID:GYLVhWXc0 京太郎「買ってくるけど何がいい?」 淡「んーと……キョータローのセンスで」 京太郎「はいよ」ガタ 菫「須賀、あまり淡を甘やかすなよ。すぐに調子に乗るからな」 淡「ヒドーイ!… 続きを読む

洋榎「姫松と千里山で考察?」浩子「そうやで」

2 代行感謝 2013/01/29(火) 22:17:18.28 ID:p9+GNgE30洋榎「え、考察ってなにすんの?」浩子「組み合わせを考えるねん」洋榎「は?」浩子「ほら、大阪同士やし仲良うなってた方がええやん?」洋榎「ま、まあ…で?」浩子「巷では園城寺先輩と清水谷部長がどうとか言われてま… 続きを読む

咲-saki- 阿知賀編 14話 「憧憬」 ネタバレ有り

見てない人は見ないでねネタバレおkな人はどぞってことで早速14話の記事書いていく所存ーマジで泣いたいい歳してボロ泣きでしたわでは要所要所ピックアップと※ブログ主の主観でキャプやらしてますんで注意してくださいまずは阿知賀こども麻雀クラブの応援しているカットが… 続きを読む

ブログ開設のお知らせ

このたび、当ブログを開設します、tyutaと申します。よろしくお願いいたします。このブログでは、『咲-Saki-』の感想などを投稿する予定です。思い起こせば、『咲-Saki-』は、初めて見た深夜アニメだったと思います。金曜26時頃、テレビを見ていると龍門渕のキャラクターが何… 続きを読む

ブログ開設のお知らせ

このたび、当ブログを開設します、tyutaと申します。よろしくお願いいたします。このブログでは、『咲-Saki-』の感想などを投稿する予定です。思い起こせば、『咲-Saki-』は、初めて見た深夜アニメだったと思います。金曜26時頃、テレビを見ていると龍門渕のキャラクターが何… 続きを読む

憧「福路さん・・・」華菜「キャプテンは渡さないし!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:21:27.25 ID:yA9BPO2b0<阿知賀女子学院 麻雀部部室>憧(福路さん・・・・)ハァー..憧(インハイの練習に付き合ってもらった時に見たあの笑顔・・・・可愛かったなー・・・・)憧(あれこそ『清楚』ってや… 続きを読む

玄「まつみけおかわり」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:19:09.26 ID:xl2xCLCF0透華「このSSは松実姉妹の平凡な日常を淡々と描くものですわ」透華「過度な期待はしないでくださいまし!」♪~~~~カガヤイテ~ココイチバン~~♪(OP)『恋は盲目』阿知賀校門前… 続きを読む

竜華「五人揃って!」

全国大会決勝戦当日 阿知賀女子控え室晴絵「……遅い」イライラ晴絵「もう試合開始30分前だってのに…誰も会場入りしていない」晴絵「私より1時間も早くホテル出たはずなのに…」晴絵「電話かけても誰も出ないし…何してんだあいつら…」晴絵「まさか何か事件に巻き込まれて…… 続きを読む

咲-Saki-阿知賀編14話実況

続きを読む
続きを読む

宮永照は678の三色が大好き

はい、それではAブロック準決勝先鋒戦の後半の記録です。この記事は、前回の記事である宮永照の連続和了の打点上昇は綱渡りからの続きですので、未読の方はそちらからどうぞ。後半東1局6巡目でツモ。30符1翻の300・500点です。後半東2局美幸(もー)と友香(でー)が説明して… 続きを読む

羊 先 輩

最近自分の周りではろくなことが起こりません。周りでインフルエンザが流行ったり、よくわからない仕事押し付けられたり、プリキュアが終わったり、なんか抜け毛が目立って
続きを読む

煌「風邪ですか…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 01:54:34.36 ID:6H5vnH7q0

煌「」スースー ジリリリリリ 煌「んん…」 煌「…朝!朝ですね!」キラーン 煌「ん 続きを読む

咲クラジオ宣伝!

ニコ生で「咲クラジオ 試験版」が配信されました。こちらのコミュで今後展開予定のネットラジオです!詳しくはふなきうブログ様の管理人、けまるさん。もしくは洋榎-youka-ブログ 様 の管理人、ギバード洋榎(ようか)さんに、聞いて下されば よろしいかと。このラジオの展… 続きを読む

玄「まつみけおかわり」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:19:09.26 ID:xl2xCLCF0 透華「このSSは松実姉妹の平凡な日常を淡々と描くものですわ」 透華「過
続きを読む