投稿者「ホッパー」のアーカイブ

ビッグガンガン5月号の咲-Saki-関係いろいろ

 咲-Saki-目当てで購入している、ビッグガンガン5月号。 さて、さっそく今月の咲-Saki-コミックをチェックだ。 まずは「シノハユ」。 慕の尊さを学ぶ教育漫画です。 今月は先鋒戦で戦う相手チームにスポットがあたりましたか。 慕をじっと睨む選手。 オーラあるわー。  この子を前にして慕はきっと、「なんでこいつドラクエ2のコスプレしてるんだろ」 と思ってたことでしょう。 ちなみに、今のユーザーにドラクエ2が 続きを読む

咲-Saki-第173局「回復」の感想

 今月のヤンガン。  説明! 咲-Saki-が載っている  説明不要! 今週は、第173局「回復」。 なるほど。 この見開きは確かに回復しますわー。 いろいろと。  それにしても、後ろの建物をみて「この場所はあの辺かな?」と想像できたあたり、僕もそれなりに訓練されてきたのかも。 6月は大阪遠征があるので、その時にでも回収したい。  で、本編は回想が終わって5ケツの次鋒。 弓矢で射抜かれることもなく、平和な対 続きを読む

ビッグガンガンの咲-Saki-関係と…え?ロッキングガール!?

 毎月25日は、ビッグガンガンの日! 土曜なので、久しぶりに電子書籍じゃなくて現実書籍を購入。 まずは「咲日和」から。 おー、今月は新道寺日和か。 麻雀してない部長のへっぽこ具合が最高に好きなので、これは嬉しい。 政治もやる時にはやる。 けど、このコマがSSRをひくためにアイチューンカードを買いに行った自分のようで辛い。 やっぱり政治が悪かったわ。 あと、部長ラブラブな姫子だけど、たまにドライになると 続きを読む

咲-Saki-第172局「王者」の既視感(ネタバレ注意)

 今週の「咲-Saki-」 第172局「王者」_人人人人人人_> 完全に一致! < ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄ 続きを読む

咲-Saki-第171局「公平」 掲載されるたびに照への好感度が青天井

 ヤンガン購入! 今週の咲-Saki-はどこだ~? まさか1ページ目で声出して爆笑するとは思わなかったww もう照はずるいだろ。 こんなん可愛すぎだろ。 ここ最近の咲-Saki-は何なの!? 掲載されるたびに照への好感度があがりすぎて、すでに青天井なんですけど。  それにしても、この初代虎姫(勝手に命名)への高揚感は異常。 これはインハイ覇者ですわ。 まったく立先生ったら、ここにきてとんでもない爆弾を投下して 続きを読む

シノハユ第42話、怜-Toki-第9局 感想

 ビッグガンガン~。 本業が忙しくて更新できてなかった「咲-Saki-」関連の感想です。  まずは、怜-Toki-第9局から。  この作品。 絵柄は可愛いんですけど、キャラの動かし方がちょっとファンタジー色が強いというか…。 おっさんが妄想するJS臭が強くて、どこかムズかゆい。 そこは好みでしょうけど。 そんなわけで、いまいちピンと来てなかった怜ですが…。 今月は違った。 もう、ここね。 このシーンで爆笑しちま 続きを読む

劇場版「咲-Saki-」感想&舞台挨拶レポ

 劇場版「咲-Saki-」を見てきましたー! 先行上映組が「泣いた」とか言ってて、まったく結果が解ってる長野予選で泣く要素がどこにww とか思ってたら、素で泣いてた。 すまんかった。 涙なしには見られない感動超大作だったわ。 どこで泣いたかって? ネタバレになるけど、パンフにも載ってたこのシーン↓ ここ。 もう、みんなの言葉とかさ、衣を起こす純とかさ、そのあとの笑顔の衣とかさ、優しく見守る透華とかさ、全 続きを読む

今週のヤンガンは実写咲-Saki-フルコース。目立ってなんぼですわ!

 劇場版「咲-Saki-」公開おめ! それに合わせてか、今週のヤンガンは咲-Saki-のオンパレード! まず表紙に、咲役の浜辺美波ちゃん。 ミィナミィ~。 ページ開いてプレゼントコーナーかと思ったら、キャストのサインがてんこ盛り。 ファミコンに「ハッピーバレンタイン」と書くセンスは嫌いじゃないぞ。 うおっ!?乙女滝!! 咲さんが咲の舞台探訪してくれたよ! ようこそ長野へ。 巻頭に大特集したと思ったら、巻中でも 続きを読む

実写 咲-Saki-のCD「きみにワルツ」発売

 今週末に劇場版公開もひかえている、実写版「咲-Saki-」。 こちらのOPとEDを収録したCDが発売になりました。 すばら! けど、ジャケットの適当っぷりは、すばらくない…。  フォトショップ10分で仕上げましたクオリティが光るな。 そんなに凝る必要もないけど、MVも撮ったんだから、どっかのシーンの一部を切り取っただけでもいいのに。 こんな感じに。 5人の集合絵にしてくれれば、見栄えも違ったのになー。   続きを読む

今月のビッグガンガンを読んで思った。咲-Saki-は早くLINEスタンプを作るべき

 今週も仕事はヘビーだったな…。 副業も本業も。 そんな疲れをビッグガンガンで解消! 今月も慕ちゃんに癒されるよー。 と思ってページを開いたら、 今世紀最大の煽りをくらって、何かに目覚めるところだった。 なに、この破壊力グンバツのセリフと表情。 最高かよ。 日本語通じないリプには、全部これで返信したい。 あと、僕の部署で2人辞めたのに「人は増員しない」と言いはる経理課の入口にも、これを張っておきた 続きを読む

咲-Saki-第169局「証明」の感想。ネタバレ注意です。

 近所のセブンイレブンに、必ず一冊だけ置いてあるヤンガン。 僕のために仕入れてくれてるといっても過言ではない。  目的は「咲-Saki-」。 毎週が神回で、発売されるたびに咲-Saki-界隈がざわつくレベル。 今回も例にもれず。  ごめん、これからネタバレ貼ります。 あんまりダイレクトに見せるのは好きじゃないけど、ごめん。 貼らずにはいられないな。 姉妹…ッ!! やはり今週も神回だったわ。 思わず1巻をひっぱ 続きを読む

実写「咲-Saki-」のメイキングを見て、あらためて感想でも

 先日購入した、実写「咲-Saki-」のBD。 忙しくて再生できなかったメイキングをようやく再生できました。 ですので、今日は特典メインの感想です。 昨日のコープスパーティーでもそうですが、実写ものってメイキングを豊富に用意できるのが強み。 さーて、どんな仕上がりかなー。 視聴開始~。(カチッ) 和ぁーーッ!!! こんなん汚ねぇよwww 笑ってはいけないだったら、デデーン全員OUT! 心の底から笑ったよw 続きを読む

実写「咲-Saki-」のBD購入&特別編の感想

 実写ドラマとして放送されていた「咲-Saki-」。 こちらのBDが早くも発売になりました! そして、これで完結です! まぁ、4話しか入ってないですからね。 けど、1巻しか発売にならない分、豪華な仕上がりになってます。 映像特典も83分。 メイキングがたっぷり収録されてるのも実写ならではですね。 ちなみに、収録されているのは第1局~4局まで。 昨日、放送された「特別編」は未収録っぽい。 こちらは、いつか出 続きを読む

咲-Saki-第168局とタコス

 今年最初のヤンガン。 目的はもちろん咲-Saki-。 あんな展開で終了したので、続き早く!ハリーハリー!と、去年から吠えてましたが、ようやく続きが読めそうです。 と、その前にポスターの付録に気付く。  これは、咲-Saki-!? へー、どんなポスターだろ? わくわくしながら、いざオープン!_人人人人_> タコス! < ̄Y^Y^Y^Y^ ̄ そんなん考慮しとらんよ。 というか、よく見たら今回の表紙が、そもそもタコスじゃ 続きを読む

実写版「咲-Saki-」 第4局の感想

 今週のタコス。 タコス食ってるシーンはなかったけどタコスだった。 いい存在感です。 むしろ存在感しかない。 そんな実写「咲-Saki-」。 今週は第4局。 そして、最終回です。 早いよ。 そんなラストの咲の感想スタート。 唐突に出てきた和パパ。 実写でも渋めのおじさまですけど…。 和ママがロリ巨乳と判明してから、もうまともに直視できない。  何言っても「ロリ巨乳が好みか」しか出てこない。 原作だとサク 続きを読む

咲-Saki-コミック新刊いろいろ

 咲-Saki-のコミックがいろいろ発売になったので、いろいろ購入。 ゲーマーズさんお世話になってます。 とりあえず、これを見てくれ。 どう思う? すごく…通報です。  正解。 確かに職質通り越してブタ箱直行便なイラストだけど、聞いてくださいよ! 立先生ったら酷いんですよ! 元々、貧乳キャラだったのを、連載の過程で増乳させちゃうんですよ! これはいけない。 メガネキャラがメガネを外すくらい解せない。 特 続きを読む

実写版「咲-Saki-」 第3局の感想

 一週間の中で一番の楽しみになりつつある、実写版「咲-Saki-」。  今週は第3局。 めちゃくちゃ眠くて、山頂じゃなくて頭に花が咲きそうなレベルだけど、がんばって感想を書くよ! このナレーション、毎週やるのかよ! ジョージは無駄遣いしちゃダメって、学校で習ったでしょ! 深堀の存在感 この背景って、どこだろ? ちゃんと長野でロケしたのかな。 と、人物よりも舞台に興味が向く、探訪脳。「マリオのスマホ1,200 続きを読む

実写版「咲-Saki-」 第2局の感想

 実写版タコスこと、実写版「咲-Saki-」。 もはやタコスを見たいがために、再生させてるまである。 そんな第2局の感想。 ↑一般人が盛り上がるシーン。 ↑咲-Saki-クラスタが盛り上がるシーン。 ↑一般人が盛り上がるシーン。 ↑咲-Saki-クラスタが盛り上がるシーン。  きっとこんな温度差があったハズ。 いやー、のどっちハウスは嬉しかったなー。 流れ的に無くてもいいカットなのに、咲-Saki-ファンのために入れてくれた 続きを読む

劇場版「咲-Saki-」の予告動画が公開。やはり長野予選は映画でやるのか。

 今週はいろいろ買ったはいいけど、全て未開封な人生縛りプレイ…。 週末に一気に消化したいけど、濃すぎて消化不良をおこしそうw それもまた良し。 あ、「濃い」と言えば、この動画が公開されましたね↓ そうです。 実写版「咲-Saki-」の劇場版予告です。 テレビでは4話+特別編を放送して、続きは映画館で! という予定だったけど、予告を見るかぎり、やはり長野予選は劇場版でまとめる流れか。 そして、衣のオーラよw 続きを読む

実写版「咲-Saki-」 第1局の感想

 ついに関東でも放送が始まった、実写版「咲-Saki-」。   散々なデキだったら、この画像を貼って、 すばらだったら、この画像を貼ろうかと思ってみてましたが…。 想像以上によくできて、想像以上にアレな部分もあって、結果、プラマイゼロになってた。 ↑テンション的には、このくらい。 グッド・コミュニケーション。 そんな第1局。 なんだかんだ言って、もう一度見直したりしたので、個人的にはわりと気に入ってるかも 続きを読む

BGのシノハユ第39話とYGの咲-Saki-第167局

 ビッグガンガンとヤングガンガンを購入。 どちらも共通してるのは、咲-Saki-。  まずは、ビッグガンガンから。 すでにこの見開きだけで尊い…。  咲-Saki-って麻雀を中心とした青春マンガだけど、シノハユは「青春」って部分を特化させた作品に感じます。 キャラクターが小学生→中学生と成長する過程をじっくり描いてるから、なおさら。 こうしてメンバーが集まってるだけで、なんか青春!って感じがしますよ。 あと、大 続きを読む

実写版「咲-Saki-」に須賀京太郎はいるのか

 気が付けば、実写版「咲-Saki-」の放送まで、あと少し。 CMも公開され、MBSにもサイトがオープン。 おっ、あらすじも公開されてるじゃん。 どれどれ…。『咲は同級生の美少女・原村和と運命的な出会いをする。和の後を追い、辿り着いたのは、旧校舎にひっそりと存在している麻雀部の部室だった。そこには和の他に、なぜかタコスを持つ少女・片岡優希とメガネの少女・染谷まこもおり、咲は断ることが出来ずに麻雀を打つ事に… 続きを読む

咲-Saki-の実写が成功するかどうかって、いかに衣を本人にできるかだと思う

 今週のヤンガン購入ー。 さーて、今週の咲-Saki-は~。 って、あれ?  咲-Saki-の霊圧が…消えた? おかしい。 休載は知ったから、先週は載ってないのは解る。 じゃあ、どうして今週は載ってないの!? よく見たら、21~23号まで休載と書いてあったわ。 どうも。 格ゲーだけでなく、私生活でも画面見ないおっさんです。 しょうがないから、とりあえず何か記事がないかとパラパラとめくってたら…。 実写版 咲-Saki-の 続きを読む

ビッグガンガン11月号の咲-Saki-関連いろいろ

 おかしい。 昨日、朝方までミリオン名古屋ライブBD見てただけなのに、とても眠い。 仕事中に「どこ見てるの?」と声かけられたくらいだから、相当な顔になってたんだろうな。 どこ見てたかって? 輝きの向こう側だよ。 ドヤっ。  それはさておき、今日はビッグガンガン11月号の話です。 いつもは会社近くの本屋で買ってたんですけど、開店時間内にとても退社できそうもないので、始めて「電子書籍」にて購入。 いわゆる 続きを読む

咲-Saki-第166局が燃料投下すぎてゆらゆらしてる

 今週のヤンガン購入ー。 僕のために仕入れてくれてるであろう近所のコンビニさん、いつもサンクス。 セブンイレブンだけど。  目的は、咲-Saki-。 第166局「邂逅」です。 さっそく読書開始ー。 おっ、今週は珍しく咲さんが出番あるなー。 なんて思ってたら…  おい これ やばいだろ… ↑読み終わった咲クラスタのみなさん。  僕もゆれてた。 ゆらゆらと。 もう、何を書いてもネタバレになりそうだから、「咲いいよ 続きを読む

ビッグガンガン10月号の咲関連をまとめて感想

 今月のビッグガンガン購入ー。  睨み合うおっさんの下に並ぶ咲-Saki-イラストの存在感。 表紙からも、メインはこっちだという編集者の思惑が見て取れて面白い。 今月はドレスステッカー付きですからね。 シノハユも怜もカラーページでお出迎え。  そんなシノハユは、第37話「杏果3」  ここにきて杏果がクローズアップされてきたので、どんな物語が綴られるのかなー。 と思って読んでみたら、 尊すぎて、リーダーみた 続きを読む

咲-Saki-第165局「混戦」の感想

 ヤンガン購入ー。 表紙はゆいかおりか。 つまり、怜と竜華が表紙。  そんなわけで、今日は咲-Saki-第165局「混戦」の感想です。   セーラも一目をおいた、すばら先輩の対局。 すばら先輩は強かったんや。 準決勝では、いきなりナメック星に飛ばされたから目立たなかったんや。 地球では強い部類だったと証明されて何より。 すばらです。 けど、せっかくセーラが誉めてくれたのに、次のコマではいきなりラフ絵になっ 続きを読む

ころたんイェイ!からの咲-Saki-第164局「素晴」

 ころたんイェイ♪ そんな衣聖誕祭に合わせて、今日は咲-Saki-の感想。  今回のタイトルは、第164局「素晴」。 咲-Saki-は必ず漢字二文字をタイトルにするという、あぶない刑事みたいなこだわり。 だからといって、ついに「すばら」を漢字にしてねじ込んじゃうとは。 この力押し。 嫌いじゃないよ。 すばらです。 すばっ! すばら すばら!! 以上。 今週のすばらでした。 そして、速報として咲-Saki-実写化が大発表 続きを読む

ビッグガンガン9月号の咲-Saki-関連いろいろ

 毎月25日発売のビッグガンガン購入ー。 閉店5分前の本屋に飛び込んで、颯爽と購入して立ち去る会社員の図。 本屋滞在時間は2分くらいだった。 では、本誌の感想でも。 と言っても、咲-Saki-オンリーですが。 まずは「怜-Toki-」。 序盤ってのもあるけど、まだ怜というキャラクターを使って「何をさせたいのか」が見えてこない感じ。 今のところ、竜華の北半球が眩しくて「あの和でも小学生はまだ健全な衣装だったのに…! 続きを読む

ビッグガンガン9月号の咲-Saki-関連いろいろ

 毎月25日発売のビッグガンガン購入ー。 閉店5分前の本屋に飛び込んで、颯爽と購入して立ち去る会社員の図。 本屋滞在時間は2分くらいだった。 では、本誌の感想でも。 と言っても、咲-Saki-オンリーですが。 まずは「怜-Toki-」。 序盤ってのもあるけど、まだ怜というキャラクターを使って「何をさせたいのか」が見えてこない感じ。 今のところ、竜華の北半球が眩しくて「あの和でも小学生はまだ健全な衣装だったのに…! 続きを読む

久しぶりの咲なまを見ながら、第163局「炸裂」の感想

 「MJ」での恒例イベント、咲-Saki-CUP。 第9回が始まるそうです。 なるほど、もう9回目なんですね。  こちらの開催を記念して、ニコ生を放送ー。 久しぶりの咲なま! このメンツも懐かしいですね。 咲-Saki-がデビューな子もいましたが、今では3人ともアイドル。 誰もがシンデレラ~。 つまり咲-Saki-は、実質アイマス。 そんな咲なまを視聴しながら、原作もチェック。  本日発売のヤンガンです。 おっ、表紙は生 続きを読む

ビッグガンガン8月号の咲-Saki-感想をまとめて

 ちょっと前ですが、ビッグガンガンを購入ー。 お、今月からハイスコアガールが連載再会ですか。 この作品って格ゲー世代にとっては、あるある話のオンパレードで楽しいんですが…。 俺がガキの頃に格ゲーやってた時、周りにいたのは野郎だらけでメスなんかいなかったよ! と、わりと死にたくなるので好きになれない…。 「夢見てんじゃねぇぞ、画面見ろよ」。 そして、俺は現実を見ろ。 そんなビッグガンガンで連載中の咲-S 続きを読む

咲-Saki-第162局「予知」 導火線に火をつけた怜

 帰り際に本屋でヤンガンを購入。 目的は言わずもがな。 咲-Saki-第162局「予知」 連休はこの背景を撮影しに遠征する咲クラスタが多そうですね。 どうか晴れますように。 そんなセンターカラーも相成ってか、本誌では千里山が爆進中。 怜の未来視もさらに進化したっぽい。 瀕死から復活すると戦闘力があがるって、サイヤ人か。 スピンオフ化して、ヒロインパワー全開の怜に圧倒されるふたり。  ありえない対局に驚愕し 続きを読む

怜-Toki-は「第○局」、シノハユは「第○話」と表記する訳は?

 いつも書店で見失うビッグガンガンだけど、今月は一瞬で発見できました。 今月から新連載のスピンオフ。 「怜-Toki-」。 ジョインジョイン、トキィ~。  テンポよくて読みやすいけど、思った以上に少女漫画テイストだったのと、竜華が小5にして正妻をロックオンしてて将来有望だった。 それにしても、なんか怜よりも竜華がキーパーソンになってる気がしましたね。 このセリフとか何だろ?「……むに、…て…から」 …の部分 続きを読む

咲-Saki-第161局「戦友」。超高校生級の雀士

 毎月、第1と第3の金曜日はヤンガンの日。   目的は言わずもがな。 今週の咲-Saki-は、第161局「戦友」。 ついに開始された5位決定戦。  この円陣がかっこよすぎて震えたけど、 なんか既視感あると思ったら、ダンガンロンパだったわ。 超高校生級の雀士「怜-Toki-」。 立先生が描く、サイドA組は本当に新鮮。 そんな中、怜を主人公にしたスピンオフが、25日発売のビッグガンガンより連載スタート。 今週の咲-Saki 続きを読む

咲-Saki-第160局「5決」。無修正版が読めるのは本誌だけ

 立先生のブログが更新↓『服を描く余裕がなかったページがあるので』『服を描く余裕がなかったページがあるので』『服を描く余裕がなかったページがあるので』『服を描く余裕がなかったページがあるので』  なんだと!!!それはけしからんありがとう、今すぐ確認せねば!!!! どこだ!?スパシーバ!!!!!待ってまて待って!!これ単行本で直すとか書いてたけど、直す箇所なくね!?有珠山→事後→裸である必要性がある一 続きを読む

バトンをつなぐ重さを知る、シノハユ第33話「中堅戦」感想

 表紙がシンプルゆえに雑誌コーナーで見つけ辛いビッグガンガン。 今月も咲-Saki-目的で購入。 シノハユは第33話「中堅戦」。 主人公の慕が中堅? と思ってたけど、読み終わって「なるほど」と納得。  今月は読み終わったあとの余韻が重かったですね。 中堅は、先鋒からつないできたバトンを受け、大将へとつないでいく大事なポジション。 そこに立って始めて気付いた、自分だけの点数じゃない怖さと、次へつなぐための責 続きを読む

咲-Saki-第159局「準備」の感想

 咲-Saki-目的で購入しているヤンガン。 わりと高確率で入荷してくれるコンビニを発見したので、平日でも確保できるようになりました。 今週の咲-Saki-は第159局「準備」。 おー、いい扉絵ですね。 これは舞台探訪者が黙ってませんねー。  と思ったら、 すでに違う次元の話をしてた。  だーはらさんあるある。 で、本編の感想はというと、以前、立先生がサイトで書いてた「いつか描くよ」フラグ。 こちらを回収してく 続きを読む

咲-Saki-158局「前夜」とシノハユ32話「上級生」の感想

 ガンガン行こうぜ!  というわけで、先月に岡山で購入したビッグガンガンと、今日セブンイレブンで購入したヤンガンです。 目的は咲-Saki-とシノハユ。 本当にそれしか読んでない雑誌になったな…。 まずはシノハユの感想から。 第32話「上級生」。  GWは島根まで行ったので、いいタイミングで扉絵を撮影できました。  そして、本編の方は、白熱した試合が展開されてますが…。 あらためて思いましたが、シノハユって 続きを読む

二回目となるシノハユ舞台探訪「松江駅周辺+多賀神社」

 29日はミンゴスライブで岡山まで遠征してました。 ここで気付いた。 岡山まで来たなら島根まで行けんじゃね? と思って調べたら、なんでも「やくも号」という特急があるらしく、一本で松江まで行けるそうな。 しかも2時間くらいで。 よーし、ならせっかくのGWだし行ってみるか! というわけで、30日は一日使って島根を探索。 二回目となるシノハユ舞台探訪をしてきました。 ちなみに、一回目のブログはこちら。 今日 続きを読む

長い決勝前夜のディグレシオン 咲-Saki-157局「報告」

 近所のセブンイレブンでヤンガン売ってた! なかなかコンビニだと見かけないので、このエンカウントはありがたい。 というわけで、即購入。  さーて、今週の咲-Saki-はどんな話かなー。 そろそろ5位決定戦も始まってほしいところだけど。 なんて思ってたら、 宮守女子だぁーっ!!!!!!!!!!! トヨネ! ラフまみれの157局で、しっかり描き込んでくれた立先生ありがとう…。 これであと二週間は戦えます。 と思 続きを読む

「りんしゃんかいほー!12」と咲-Saki-コミック最新巻の感想をまとめてドーン

 今日は久しぶりに同人即売会に参加するべく、pioへとやってきました。 参加したイベントは「スーパーヒロインタイム2016春」。  pioにきたのは数年ぶりでしたが、随分と駅周辺が変わりましたね。 もしかしてアルカナハートオンリーイベント以来か? と思って、過去のブログを調べてみたら、 アルカナオンリーって2012年だったの…(汗 4年ぶりのpioか。 そら見違えるよ。 京急蒲田とかもはや別の駅だったし、踏み切 続きを読む

咲-Saki-第156局「両親」の感想

 ヤンガン購入ー。 アイマスあんさんぶるが終わったので、本当に咲-Saki-専用雑誌になりました。 今回の咲-Saki-は第156局。 タイトルは「両親」。 決勝前に、各キャラの設定をもう一度おさらいしよう~って流れにも見えました。 のどっちはどうして優勝しなきゃいけないのか? 照の能力は何だったか? などなど。  咲の秘密が紐解かれる前に、周りを掘り下げる形かな。 のどっちパパも、なんだかんだで応援してるみた 続きを読む

咲-Saki-第155局とシノハユ30話の感想

 ビッグガンガンとヤングガンガン。 えらい黄色いな。  目的は、咲-Saki-。  ビッグガンガンはスピンオフの「シノハユ」。 ヤングガンガンは本家の「咲-Saki-」。 今日はこちらの感想ブログです。 まずは「シノハユ」から。 今回は第30話。 中学になったから初の大会に参加~という流れ。 青春まっさかり、って感じだけど、読んでて気になるところが。 シノハユは過去の物語。 咲-Saki-より10年以上前の時代なんです 続きを読む

咲-Saki-第154局「奮起」感想からの5位予想

 ひとり全力で麻雀する気ゼロな子がいるから、白糸台はずるい。 笑ってはいけない咲-Saki-24時。  はい。 そんなわけで今日のブログは、咲-Saki-第154局「奮起」の感想です。 昨年末にパウチカムイで咲界隈を震撼させてくれましたが…。 新年一発目でもやってくれました!  5位決定戦 先週の金曜から咲界隈がざわざわしてたと思ったら、なるほどなるほどー。 これは、なかなかのなかなかだね。 決勝戦前にひと波乱ある 続きを読む

咲-Saki- 連載10周年!

 咲-Saki-の連載が始まったのは、2006年2月3日。 そう。 今から10年前!  祝!咲-Saki-10周年! すばら! アイマスも10年続いてることを思えば、咲-Saki-も実質アイマスなのかもしれない。 咲-Saki-がデビュー作のアイマスガールズも何人もいるし。 ヒャッハー。 とはいえ、僕が咲-Saki-を知ったのは、今から7年前です。 ちょうどアニメ一期が放送してた頃。 麻雀を知らなかったけど、友人が「百合好きなら見とけ」と 続きを読む

年末の咲-Saki-界隈を震撼させたパウチカムイ

「ヘイ、ザック。 今日は何を紹介するんだい?」「いい質問だね、アーノルド。 今日は寒い冬をファッキンホットに変えるすばらな商品さ」「この子を知ってるかい?」「ワーオ、俺がそんなにバカに見えるとは心底がっかりだね。彼女はネリー。貴重な滑走路担当さ」「ちなみに滑走路ってのは、日本でいう貧乳をまな板と表現するアメリカ版だね」「凛々しい表情も、幼女顔も似合う子だよ」「おいおい随分と焦らすじゃないか。この子 続きを読む

咲-Saki-第152局「一片」とシノハユ第27話「修学旅行」

「ネリーちゃんは何で飛ぶのん?」「お金がいるけどー」  以上、咲-Saki-第152局「一片」の感想でした。 こんな雑コラでもけっこう時間かかったんだけど、今の若いユーザーって、このあずまんがネタ解るのかな…。 てなわけで、今日のブログは咲-Saki-みまれです。 ビッグガンガンにヤングガンガンにシノハユ最新巻と、いろいろ。 レジェンド表紙のシノハユ5巻。 『苦しめられた”青春”と、希望ある”将来”-。』 いいキャッ 続きを読む

咲-Saki-第151局「流儀」 ネリーの能力とは…?

 季節感ゼロのヤングガンガン。 水着は普段着。 そんなヤンガンの目的は「咲-Saki-」。 今週は、第151局「流儀」です。 咲さんがじわじわ追い上げてるのは喜ばしいことなんですけど、気になるのがやはりネリーの存在。 後半戦だというのに、序盤の嶺上開花意外でこれといって目立ったところはなし。 けど、ふと思ったんですよ。 ネリーの能力には発動条件が必要なんじゃないかと。 その条件はなんだろう? と、ぼんやり 続きを読む

先日の咲-Saki-ツアーが新聞に掲載

 先日、茅野市で開催された咲-Saki-聖地巡礼ツアー。 最速レポを書き上げたのが、日曜日の話。 で。 このツアーの様子が、地元の新聞などで紹介されたみたいです。 こちらは長野日報の記事。 2日目のアニバーサリーチロルでのお茶会の様子が、写真付きで掲載されてました。 僕も映ってますけど、シェフの顔で足しか見えないw この泉ケーキは本当に盛り上がったなー。  一方、こちらは信濃毎日新聞。 おっ、こっちはカ 続きを読む

「第2回清澄エリア聖地巡礼ツアー」参加レポート

 この二日間は、長野の茅野へと行ってきました。 目的は、こちら↓第2回清澄エリア聖地巡礼ツアーhttp://www.tateshinakougen.gr.jp/information/7836/ そうです。 茅野市の観光協会が主催する、咲-Saki-の舞台探訪ツアー。 その第二回目が開催されたのです。 ちなみに、第一回目の参加レポートはこちら。 市をあげてのツアー。 二回目も参加してきましたので、レポートを一気に書いていきますよー。 茅野駅はちょうどそば 続きを読む

咲-Saki-第150局「追走」を4コマでまとめてみた

 今週の咲-Saki-!「普通の麻雀させてーな」「じゃあ、普通の麻雀やるよー」「よっしゃ、じゃあ殺すわ」  以上、第150局「追走」の感想でした。 それはそうと、咲さんが「負けられない」と言ったの見開きの集合イラスト。 あの中に京ちゃんがいなくて泣いた。 タコス以下か…。 今週セリフがあったのは立先生の最後の良心。 そんな咲-Saki-。 明日は長野まで行ってくるので、今週は咲-Saki-熱高めでいきますのでよろしく。 続きを読む

BG11月 シノハユ→咲日和→立の無双三段

 10月23日。 咲-Saki-舞台探訪者で知られる「だーはら」さんが沖縄にいました。  沖縄か…。 この時、ホッパーは思った。 きっと、今月のシノハユは沖縄が舞台なんだと。 正解! 本誌を読む前に、だーはらさんがどこにいるかで本編が解る。 なんてアグレッシブなネタバレだw そんなわけで、今日はシノハユの感想です。 ビッグガンガン11月号も購入して用意万端。 いやー、それにしてもよかった。 今月は、シノハユ→咲 続きを読む

茅野市が主催する咲-Saki-の舞台探訪。第二回目が申し込み開始!

 今年の6月に長野県で開催された、咲-Saki-の舞台探訪ツアー。 当時のレポートは、こちら。 咲-Saki-という作品は長野県を舞台とした物語ですが、それを受けてなんと茅野市がツアーを企画。 専用のバスとガイドを用意してくださり、一泊二日で清澄エリアをまわる一大イベント。 いってみれば、公式の舞台探訪だったんです。 第一回目ということで、どうなるか不安もありましたが、地元の方々もとても親切に対応してくださり 続きを読む

咲-Saki-第149局「助言」を読んでるのに脳内はデレアニ

 咲-Saki-149局「助言」。「がんばったんです。私、麻雀 大好きだし。がんばってたら、もっともっと麻雀をしたら…。けど、ちっとも解らなくて。私の中の個性がなんだか解らなくて。このままだったら、どうしよう。もし、このまま後半戦も終わったら…」「怖いよ…」「もし、私だけ出番がなかったら…、どうしよう。怖いよ…。部長さんは私のいいところは圧倒的な強運だって。だけど。だけど…」「嶺上開花なんて…、目から稲妻なんて誰 続きを読む

立-Ritz-が平常運行すぎてシノハユが頭に入ってこない症候群

 なんでサンジが表紙なんだろ? と思った今月のビッグガンガン。 なんとロッキングガールズも掲載されてました。 目的は、咲-Saki-のスピンオフ「シノハユ」。 センターカラーの待遇っぷりは嬉しいし、 咲日和も新道時日和で、とってもすばら。 麻雀以外ではへっぽこ部長、最高かよ。 けどね…。 け ど ね。 そんな作品も、奴のせいで上書き保存ですよ。 なんでシノハユよりも先に立-Ritz-をもってきた! 先月から短 続きを読む

咲-Saki-第148局「速攻」の感想+舞台探訪

 どれが新刊なのか解らないことに定評のある、ヤングガンガン。 発売日に既刊がおいてあったら間違えて購入する自信があるな。 目的は、いつも通り咲-Saki-。 知ってた。  それにしても、凛々しい末原先輩ですね。 もう戦犯とは言わせない。 髪型かえてSRに覚醒や。 けど、ツモポーズがやたら可愛くてなんか笑っちゃいましたw 末原先輩はキュート属性。 これテストに出るから。 ちなみに、咲-Saki-VITAだとこんな感 続きを読む

咲-saki-VITAを購入したら巫女まみれ

 咲-saki-全国編のゲームソフトが今週発売になりましたー。 公式サイトは、こちら。 特典とか考えずに、近所のソフマップで予約したら圧倒的な巫女まみれ。 限定版ソフトのパッケージは、永水。 タペストリーは、永水。 マイクロファイバークロスは、永水。 永水クラスタ! 違う違う。 僕は全国編では宮守勢なんだ。 もちろん鹿児島の巫女巫女ナースも嫌いじゃないし、むしろアニメで株が上がった感はあるけど本命は宮守 続きを読む

咲-Saki-第147局「継承」の感想

 既刊なのか新刊なのか見分けがつかないことに定評のある、ヤンガンを購入ー。 ヤング系雑誌はどれも似たようなもんだけど。 にしても、コンビニでヤンガン買ってるツイートを見かける時があるけど、どこで売ってるんだろ。 都内でも見たことないよ。 昔、福井に出張にいってた時、たまたま寄ったミニストップで見かけたのが最初で最後。 誰か売ってるところ知ってたら情報よろしくお願いします。 そんなヤンガンの目的は、 続きを読む

今月のビッグガンガンは咲-saki-てんこ盛り

 今月のビッグガンガンを購入ー。 目的は咲-saki-関係。 シノハユは面白すぎたし、オーラあったし、意外な展開からの、衝撃のラスト。 1話に情報量つめこみすぎて頭がパンクするかと思いましたよ。 最後のページは「ぁぁぁあああああーっ!!!!」って悶えたし。 慕は笑顔でいてほしい。 そして、慕と対局した人はみんな最後は笑顔になる。 そんな大天使シノエルを今こそ支える時! 昨日の敵は今日の友。 みんな信じて 続きを読む

VITA咲-saki-の限定品ジャケットが公開

 9月の発売が待たれる、VITA用ソフト「咲-saki-全国編」。 すでに限定品を予約済みですが、先日、ジャケットイラストが公開されたそうな。 おー、すばら。 では、さっそく出来栄えを確認するとしましょうー。(カチっ) まさかの永水女子 歴史は繰り返す…。 これはあれか? 限定版には主人公を出してはいけないという宗教か何かか?  あと、ジャケットが毎回水着なのもきっと宗教上の理由なのかもしれない。 スタジオ五 続きを読む

咲-Saki-第146局「絶望」の感想

 お盆休みを利用して、実家の飛騨高山に帰ってきました。 高山駅は現在改装中ですので、ずいぶんと風景も変わりましたね。  そんな故郷で最初にやったことが… ヤンガンの購入。 一般書店でもなかなか見かけない、この雑誌。 バロー内の本屋で一冊だけ残ってたのを回収してきました。 残っててよかったー。 てなわけで、今日はヤンガンで連載中の「咲-Saki-」の感想です。 今週は第146局「絶望」。 前号が休載でしたので 続きを読む

シノハユ第23話「全国4」の感想

「これは何ですか?」 見れば解るだろ。 格ゲーのキャラ選択画面だよ。  で。 これが慕の勝ちポーズね。 だから、咲-saki-の格ゲー化はよ。 絶対に違和感ないから。 いやほんとに。 てなわけで、今日は咲-saki-スピンオフ「シノハユ」。 こちらの第23話「全国4」の感想です。 以前からちょっと不思議に思ってたことがあって…。 それが、慕の麻雀に対する姿勢。 麻雀が好きで好きでしょうがない麻雀狂ってのはよく解 続きを読む

\ころたんイェイ/

  咲-saki-祭り!  コミック14巻に、シノハユ4巻に、咲日和4巻が同時リリース。 これを祭りと言わずして何と言う。 というわけで、今日は咲-saki-の話題です。 今回の購入作品の中で、特筆すべきは、やはりこれでしょう。 14巻の限定版に付属されてる、咲日和のアニメDVD。 そうです。 あの、公式二次創作の咲日和がアニメになっちゃったんです。 咲日和って何? という方に説明すると、咲-saki-って一応麻雀マンガ 続きを読む

咲-saki-第145局「背涙」感想

 先週に発売されたヤンガン。 10thライブ行く途中に購入して、重い荷物をさらに重くしてました。 いってみれば、このヤンガンも10thライブを体感したわけか。 お疲れ様です。 そんなヤンガンの目的は、もちろん「咲-saki-」。 第145局「背涙」。 一週待つされましたが、堂々のセンターカラーは高まりますね。 にしても、こうして色がつくと真っ赤だな。 真実の赤! 今週に限ったことじゃないけど、この準決勝では咲さん 続きを読む

シノハユ舞台探訪 島根編~その5~

 シノハユの舞台を探訪する、一泊二日の島根の旅。 長かった探訪ブログも本日がオーラスです。 (その1、その2、その3、その4) 長いので、さっそく行きましょう。 出雲を午前中だけで消化して、今度は「玉造温泉駅」へ。 まきで進行しているため、飯は移動のわずかな時間ですますことに。 とある駅にあった蕎麦屋さんで2分で食べましたw けど、立ち食いそばの感覚で食ったら、めちゃくちゃ美味くてビックリ。 島根 続きを読む

シノハユ舞台探訪 島根編~その4~

 シノハユ島根探訪ブログ。 今日で、その4です。 (その1、その2、その3) 気がつけば探訪記録としては最長になってきましたね。 多分、その5で完結できそうですので、もうしばらくお付き合いください。  さて! 長い一日を終えて、島根探訪二日目です。 主催の大三元さん曰く、「探訪は時間との勝負。朝8時までに朝食をすませてロビーに集合!」 とお達しが。 わかっておま。 前日にコンビニで朝飯を購入して、 続きを読む

シノハユ舞台探訪 島根編~その3~

 島根探訪ブログ、その3です。 (その1、その2) 朝4時30分に起きて東京から島根まで飛行機で移動して、探訪して、飯食って、探訪して、時刻は16時30分。 ようやくのチェックインとなりました。 計算すると、12時間も探訪のために時間を使ったわけか。 一日が長く感じるハズです。  けど、探訪者に休息はない。 いったん部屋へと別れて、30分後に屋上へと集合。 夜からは、まつやまさんとも合流。 いよいよ、ここか 続きを読む

シノハユ舞台探訪 島根編~その2~

 昨日に引き続き、島根の舞台探訪レポです。 その1は、こちら。 とろろ割子そばで腹ごしらえをすませて、再び移動開始。  国宝になったらしい「松江城」へとやってきました。 咲-saki-の舞台探訪では珍しい、普通の観光っぽい場所ですw  とはいえ、お城自体は背景に使われてないのでスルー。 国宝とは。 かなり急な階段を登って、いざ最上階へ。 ここから街を眺めた風景が、15話の背景となります。  ちなみに、こう 続きを読む

シノハユ舞台探訪 島根編~その1~

 ↑島根県で発見したお店。 「大阪城」 もう何県かわかんねぇな、これ。 さてさて。 先週末に咲-saki-ファンと一緒に、島根県へと小旅行にいってまいりました。 目的は、スピンオフ作品「シノハユ」の舞台探訪。 横浜周辺は以前に探訪しましたが、島根は初。 シノハユ好きとしては、島根探訪は悲願でしたよ。 てなわけで、今日のブログから、この初となる島根をじっくりと書いていきたいと思います。 長いので分割更新予 続きを読む

シノハユ第22話を読んで、咲-saki-は早くスタンプを配信するべきだと思った

 ガチャ更新で、ぜったい来るハズもないと思ってた嫁キャラが配信された時の反応。 嫁キャラが上位報酬になった時の反応。 月末ガチャに蘭子がきた時の僕とちひろ。 それを見てる、周りの反応。 とまぁ、そんな感じに、今月のシノハユは要所要所のワンショットが完璧すぎました。 前から思ってたけど、咲-saki-はさっさとLINEスタンプを配信するべき。 今回のシノハユといい、咲日和といい、使い勝手よすぎるだろ。  咲-s 続きを読む

「第一回清澄エリア聖地巡礼ツアー」参加レポート

 麻雀マンガ「咲-saki-」。 長野が舞台で、実際にある背景が多数登場することでも知られてます。  そんな長野の茅野市が、このたび咲-saki-と始めてのタイアップを企画。 舞台探訪を市が正式にツアーとして開催することになりました! 今回が記念すべき第一回目。 これは咲-saki-ファンとして参加しないわけにはいきません。 というわけで、会社に休日出勤は流局と伝えて茅野へ向かいました。 来たよ~(CV豊音 咲-saki- 続きを読む

咲-saki-全国編ポータブルの続報がついに

 いつ以来か解らないけど、ファミ通を購入ー。 目的は、こちら! 咲-saki-全国編ポータブル! ようやく続報がきましたー。 そして、どうよこの宮守推し!  全国編一話を思い出すくらいの熱い宮守推し。 これは主人公ですわー。 優勝ですわー。 まさか二回戦敗退とかないない。   それにしても、また雑なキャラ紹介だなー。 合ってるけどさ。 ちなみに、雑誌の方はこんな感じにキャラ紹介がメイン。 ゲーム画面とか 続きを読む

とある麻雀の一方通行 シノハユ第21話感想

 完全に一致 なんか既視感があると思ったら、一方通行だったわ。 こういう人間辞めてきた子は大好物です。 そんなわけで、今日はビッグガンガンより「シノハユ」第21話の感想です。 あまりに売ってないので、もうアマゾンで購入しました。 雑誌を通販すると謎の敗北感があるけど、週末まで待ってられないので必要経費。  今月のイチオシは、牌を大切にしない一方通行沖縄にキレた慕ですね。 よかったな久。 あのツモを慕 続きを読む

咲-saki-第143局「応変」 (注)ネタバレ感想

 一般書店で売ってないことに定評のあるヤングガンガンを買いました。  目的は、咲-saki-。 約一ヶ月ぶりの掲載です。 今週の咲-saki-はセンターカラー! 地獄の教頭と背中合わせにさせるくらい、気合いが入ってます。 清澄の顧問って、この教頭だったのか。 では、一ヶ月ぶりの咲-saki-を堪能するとしますか。 待たせてくれたんですから、中途半端な内容じゃ満足しないですよー。 ちょっとカラーになったくらいでは、僕 続きを読む

咲14巻を予約して咲日和待機

 \ころたんイェイ/ あと数ヶ月後には、これが生で聴けるのか。 楽しみです。 何の話かというと、これ。 7月発売の「咲-saki-」コミック14巻に、特典として咲日和のアニメがついてくるのです。 こうしてPVを見てると、「あーこのシーンもやってくれるのか!」と、ワンシーンごとに一喜一憂できて幸せです。 すばら。 予約もしてきましたし、あとは発売日を待つばかりですね。 佳奈様のブログを読むと、アフレコも無事 続きを読む

シノハユ第20話 幼女たちの軌跡

 「やはりBGは本屋で見つけにくい」 そんなラノベのタイトルが思い浮かぶくらい、BGって初見じゃ発見できない。 絶対に売られてるゲーマーズですら、本棚の前でしばらく悩むもんね。  そんな今月のビッグガンガン。 マイペースな連載自体がロックな「ロッキングガール」。 面白すぎて、むしろこれを映像化してほしい「阿知賀日和」。 そして、探訪者歓喜のセンターカラーから始まった「シノハユ」。 どれも読み応え十 続きを読む

咲-saki-第142局「中継」 ユキをアイドルにする有珠山P

 咲-saki-のために購入しているヤンガン。 今週はモバマスも休載なので、本当に咲-saki-だけをシャープシューターする雑誌になりました。 てなわけで、今日の話題は「咲-saki-」。 最新話である142局「中継」の感想を書いていきたいと思います。 一ヶ月の休載が決定した咲-saki-ですけど、その分、今週の読みどころは多かったです。 左手のくだりは、リアル牌で麻雀をやったことのない僕にとっては新鮮でしたね。 和は左利 続きを読む

シノハユ19話 いつもの日常こそが大切

 ビッグガンガン。 一般書店じゃ入手困難なので、いつもアニメショップで購入してますが…。 先週末は阿知賀日和だったので寄る暇なし。 しょうがないので、通販で購入しました。 なんだろうなー。 この雑誌を通販で買った時に感じる敗北感は。 そんなビッグガンガンの目的は、こちら。 咲-saki-のスピンオフ作品「シノハユ」です。 第19話「湯町の子④」。 全国大会前の最後の調整。 嵐の前の静けさ、といったお話でした 続きを読む

そうだ吉野に行こう(1年半ぶり3回目 【咲-saki-】

 祝!咲-saki-阿知賀編BD-BOX発売! 控えめに言っても神話と名高い、この作品。 このBDーBOX発売を記念して、ちょっと奈良県までいってきました。 そうです。 舞台探訪というやつです。  思い立ったが吉日! この土日を利用していざ出発。 in吉野!  1年半ぶり3回目です。  片道5時間の旅でしたが、今回は一泊二日の日程ですので余裕です。 それにしても、奈良県は3回旅行しましたが、3回とも吉野ってのはどう 続きを読む

咲-saki-第141局「暗闇」だけど、本当の暗闇は…

 先週、購入したヤンガン。 そういえば咲-saki-の感想を書いてないことに気付いたので、あわてて更新です。 今週は、第141局「暗闇」。 それにしても、ここ最近はずっとラフ絵の掲載が続いてますね。 休載しないのは嬉しいですけど、その分、単行本が発売される際に大幅修正を余儀なくされて、結局、本誌を大きく休むことになるんじゃないか心配です。   心配といえば、この巻末コメントもそうですね。 精神的にもいろい 続きを読む

咲-saki-阿知賀編BD-BOX発売! これぞ阿知賀完全版

 「咲-saki-」のスピンオフ作品として好評を博した阿知賀編。  こちらのBD-BOXがついに発売になりましたーっ! って、デカっ!! こんなヘビー級なBOXだったとは…。 そういえば、以前のBOXも大きかったなー。  と思ってひっぱり出してみたら、阿知賀が可愛く見えるくらいのビッグサイズでした。 やりたい放題やないか。 それでは、さっそく開封ー。 おー。 久しぶりの阿知賀メンバー。 眺めてるだけで、ここに吉野を 続きを読む

咲-saki-は今日も平和だと感じた、第140局「攻防」

 弓の持ち方がおかしい! と非難が殺到したり、 銃の持ち方がおかしいwww とネタにされたり、何かと風評被害がおきやすい業界ですが…。 その点、咲-saki-は平和です。 弓矢で射抜いても、誰も「こんなの麻雀じゃない」なんて非難しないもんね。 どう見てもロンだし。 そう言ってるし。 だから、対局中に突然サッカーボール構えながらユニフォーム姿で登場しても、誰も怒らない。  どう見ても「ロン」だし。 そう言 続きを読む

咲-saki-とシノハユ感想 JS最高かよ

 「ヤンガン」と「ビッグガンガン」と「シノハユ3巻」という3ヒットコンボ。 わかりやすい咲-saki-クラスタのお買い物。 レジに持っていったら、店員も察してたよ。 だが、そんなアニメイト店員も、僕が麻雀も知らないにわか咲ファンだとは思うまい。 手に豆すらできないよ。 だって、牌とかさわったことないし。 だが、咲-saki-への愛は負けてない! この見開きをみただけで、早く島根に行かなきゃ!って心に誓ったくら 続きを読む

咲-saki-第138局「好機」 中二病でもツモがしたい

 ヤンガンを購入したということは、イコール「咲-saki-」の話題です。 あと、モバマスあんさんぶる。 今週は、第138局「好機」。 休載がなく続いているので、僕としても好機。 そんな138局目の見所といえば、「左手を使ってもいいでしょうか?」 これ。 いやー、これはすごい。 靴下脱いでもいいですか?に匹敵するセリフが飛んできたよ。  思えば、回想シーンから予感はしてたんですよ。 聖書をクールだとドヤ顔で口に 続きを読む

シノハユ17話と宮守日和

 立先生のブログが更新されてたので、そのつながりで今日は咲-saki-の話題です。  先週に購入したビッグガンガン。 目的はもちろんシノハユと咲日和。  なのですが…。 今月は、どっちかというとハルハユだったかもw もうこの見開きだけでハイになりましたよ。 最高にハイってやつです。 人差し指で脳をぐりぐりする的な。 咲-saki-阿知賀編の作者がこのシノハユを手掛けてますので、また吉野を描けたのは嬉しかったで 続きを読む

咲-saki-第136局「信念」 第137局「辛抱」 感想

 咲-saki-とモバマスのために購入しているヤングガンガン。 毎月第1と第3金曜日に発売するのがディフォルトだけど、1月は変則的かなー。 と勝手に勘違いしてたので、一週遅れというアホなことやってました…。 てなわけで、遅くなったけど第136局「信念」と第137局「辛抱」。 こちらの感想を続けて書きたいと思います。 新年一発目の咲-saki-。 タイトルが「信念」なのは、「新年」とかけた小林ジョークでしょうか。 咲 続きを読む

ありがとう宮守駅

 残業9時間から帰宅して、シンデレラガールズを予約して即出勤する流れ。 睡眠って何? そんな状況ですので、ブログも書くことなーい。 と思ったけど、「咲-saki-」であの話題を記事にしてなかったので書きたいと思います。 咲-saki-全国編にて登場した、岩手の宮守女子。 彼女たちの舞台としても描かれた宮守駅ですが、先日、改装のため取り壊し工事が始まりました。 この新聞は、しののぬさんがツイッターにアップしてく 続きを読む

MJ決勝戦 咲なまSP

 咲なまスペシャル! 明けましておめでとう、伊達プロとさっつん! というわけで、先日の7日に配信された咲-saki-のニコ生をTS視聴してました。  セガの麻雀ゲームMJ。 こちらの咲-saki-とのコラボ。 なんと7回目ですよ。 昨年のクリスマスあたりから予選がスタートして、とうとう決勝リーグが開始! 今回もリアルタイムでマッチングして、ガチ麻雀対戦。 前回は焼き鳥が大繁盛してだけど、今回はどうなるのか…。 続きを読む

白築慕と宮永咲の共通点がみえてきた、シノハユ第16話感想

 23日にニコ生で放送された「咲なま-姫松高校麻雀部すぺしゃる」。 ようやく視聴できると思って再生させたら、放送時間が2時間超えてて二度見した。 え、23時すぎまでやってきたの…? 3人とも深夜までお疲れ様でした。  そんなニコ生を再生させながらのブログ更新。 今年最後の咲-saki-の話題です。 25日発売のビッグガンガン。 目的は、もちろんシノハユ。 また1ページ目から、舞台探訪者が歓喜しそうなシチュエーシ 続きを読む

咲-saki-第135局とシノハユ第15話の感想

 ヤングとビッグなガンガン。 近所のコンビニでは遭遇しないので、休日にアニメショップで購入するのがテンプレ。 忙しくてなかなか読めなかったけど、ようやく読書完了。 目的は、もちろん「咲-saki-」。  と思ったら、 今月はロッキングガールが掲載されてて、素で驚きました。 ほんと不定期すぎて、掲載されてるとびっくりしますよ。 何気にヤンガンではモバマスあんさんぶるも連載してるので、アイマス関係も読める雑 続きを読む

ようやく「咲なま!スペシャル」を視聴

 連日のモバマス2ndライブレポートを終えて、ちょっと一息といったところ。 11月30日は、大切な思い出の日になりましたね。  そんな楽しいライブの最中、ライブ不参加組はどうしてたのかなー。 と思ってたら、 はやみんが奇跡のツモを見せて、まーやも歓喜する中、キルミー赤崎は後輩に圧力をかけてました。 どうしてこうなった…。 てなわけで、今日は11月30日に放送された「咲なまスペシャル」。 こちらをタイムシフトで 続きを読む

咲-saki-のニコ生「咲なま」が、またモバマスライブと被る

 昨日、発売になった「シンデレラガールズ1stライブBD」。 平日だってのに、結局、最後まで通して視聴しちゃいました。 おかげさまで、仕事中は睡魔とのバトルロイヤル…。 通勤中に事故って、本当の意味で召されなくてよかった。  そんな1stライブを拝見してて、ひとつ思い出したことが。 姉ヶ崎役のるるきゃん。  彼女は「咲-saki-全国編」がアニメデビュー作なんです。 ですので、思い入れも強いです。 ちょうど、 続きを読む

ダヴァンの能力に嫉妬した「咲-saki-第134局 対策」

  咲-saki-とモバマスのために購入してる「ヤングガンガン」。 今週はモバマスは休載なので、咲オンリー雑誌。  けど、立先生はなんだかお疲れのご様子。 だって、あの立先生が「胸を描き間違える」事態。 あの立先生がですよ。 貧乳をコミックでちゃっかり豊乳させてくる、あの立先生がですよ。  問題のシーンは、おそらくここ。 この位置だと、ダヴァンの右にいるのは愛宕だけど、真屋になっています。 立先生、どん 続きを読む

「咲-saki-阿知賀編」ついにBD-BOX化!新規アニメも収録!!

 咲-saki-ブログが更新されてるので、何かな?と思ってクリック。 ふんふむ。 「咲-saki-阿知賀編BD-BOX」 へー。 とうとうBOX化かー。 いつもの役満価格の32,000円。 朗報ではあるけど、元々がBDだから、それがBOX化されてもコレクターアイテム程度かなー。 なんて  思ってたら  「咲-Saki-全国編」のBlu-ray第一巻の初回限定版に同梱されたスペシャルコミックから阿知賀編スペシャルエピソードが収録!!ショートオ 続きを読む

麻雀で射殺(二条泉以来2度目) 咲-saki-第133局感想

 ↑無課金 ↑廃課金 ダヴァンが持ってる銃は、多分、これ。 汚いな。 拳銃相手にアサルトライフルとか、さすが汚いな。 来いよベネット。 銃なんか捨ててかかってこいよ! 廃課金ならぬ、牌課金だったか。 というわけで、今日は「咲-saki-」の話題です。 前号が休載でしたので、一ヶ月ぶりにヤンガン購入ー。 新宿駅内の本屋で購入したけど、パートのおばちゃんみたいな店員が、普通に英語を話しながら外人を接客してて違 続きを読む

咲-Saki-全国編 トレーディングメタルチャームストラップ

 本日も「咲-saki-」の話題。 ちょっと前に、こちらが届けられましたー。『咲-Saki-全国編 トレーディングメタルチャームストラップ』(アマゾンリンク) 放送が終了しても、こうしてコンスタンスにグッズが出てくれるのは嬉しいですね。 しかも、豊音がいる! さすが、解っていらっしゃる。  そんな豊音目的で購入したキーホルダー。 全10種類だけど、僕くらいになると豊音を一発でツモるくらい動作も無い。 10分の1の 続きを読む

やがて咲-saki-となる物語…シノハユ第14話の感想

 仕事やライブなどで、なかなか落ち着くことができなかったけど、日曜~月曜はゆっくりすることができました。 この時間を利用して、たまってたラジオやマンガを一気に消化。 ビッグガンガン11月号もそのひとつ。 ようやく読めました~。  というわけで、今日のブログではビッグガンガンに連載されている、咲-saki-のスピンオフ「シノハユ」の感想を書きたいと思います。 (※ネタバレ注意) 今月は、第14話。  咲-saki- 続きを読む

「咲-saki-全国編」ブランケット宮守女子柄

 アイマスSSAが届けられて、僕のタイムラインも歓喜に満ち溢れていますが、その前にこちらを紹介。 「咲-saki-全国編」ブランケット宮守女子柄(アマゾン) アイマスも大事ですけど、咲-saki-も僕にとって大事なコンテンツ。 さらに! 宮守女子となれば、優先順位は僕の人生よりも上です。 これは何かといいますと、宮守女子が描かれたブランケットです。 この手の商品は珍しくは無いと思いますが、特筆すべき点は、ここ 続きを読む

咲-saki-阿知賀編のヒロインは姫子と判明

 いや、今日はびっくりましたよー! まさか…。 まさか、咲-saki-の声優さんからプロ雀士が誕生するなんて! あ゛こ゛ち゛ゃ゛ん゛た゛ぁぁあああああああーーっ!!! で、お馴染みのギバードや、新道寺の鶴田姫子を演じる「大亀あすか」さん。 咲-saki-をきっかけで麻雀を勉強したそうですが、このたび、プロ麻雀連盟の一員になったとか。 これはもう、すばら! すばらしかない。 咲-saki-を愛してくれたこそ、ですよね 続きを読む