投稿者「monohisag」のアーカイブ

咲-Saki- 17巻 シノハユ 8巻 怜-toki- 2巻 あんど 特典

い つ も の。はい。また遅ればせながらでございます。毎度の事ながらメイト購入でございます。前回の発売が大体一年前なんですね。本編はここでちょっと意外な照の回想。メインはまだ五決。決勝の準備段階ってとこでしょうか。シノハユは8巻です。中学編もいつのまにか当たり前のようになってきました。顧問の過去だったり、同年代の強敵の登場だったりと、この後積み上げていくための布石がいろいろと出てきます。怜もなんだ 続きを読む

咲-Saki- 17巻 シノハユ 8巻 怜-toki- 2巻 あんど 特典

い つ も の。はい。また遅ればせながらでございます。毎度の事ながらメイト購入でございます。前回の発売が大体一年前なんですね。本編はここでちょっと意外な照の回想。メインはまだ五決。決勝の準備段階ってとこでしょうか。シノハユは8巻です。中学編もいつのまにか当たり前のようになってきました。顧問の過去だったり、同年代の強敵の登場だったりと、この後積み上げていくための布石がいろいろと出てきます。怜もなんだ 続きを読む

木吉紗 咲日和 6巻 感想

咲日和です。今回、本下に印刷されているのははるるです。正直ポリポリの文字がないと誰だかわかんないことに…- 清澄 -勉強のお話。優希の辛抱のなさが見えます。ここはあんま特筆するとこはないですね。いつも通りほんわかです。- 風越 -貯菓子。文堂さんのカード収集の苦労。何事にもお金は必要ですよね…キャプテンの機械音痴感。これまたいつも通りの風越です。- 龍門渕 -衣と池田姉妹。どっちが姉かわかりませんね(絵的にハギ 続きを読む

木吉紗 咲日和 6巻 感想

咲日和です。今回、本下に印刷されているのははるるです。正直ポリポリの文字がないと誰だかわかんないことに…- 清澄 -勉強のお話。優希の辛抱のなさが見えます。ここはあんま特筆するとこはないですね。いつも通りほんわかです。- 風越 -貯菓子。文堂さんのカード収集の苦労。何事にもお金は必要ですよね…キャプテンの機械音痴感。これまたいつも通りの風越です。- 龍門渕 -衣と池田姉妹。どっちが姉かわかりませんね(絵的にハギ 続きを読む

めきめき 怜-Toki- 1巻 感想

というわけで怜です。まさかのスピンオフという形ですが、どんなものなのか。作者のめきめきさんは、コミカライズやアンソロジーを主に執筆している方です。聞き及んだことがない人が多いでしょうが、私も多分に漏れず知りませんでした。そして、これまた最近知ったのですが、めきめきさんは二人組であるらしいですね。さて、本題。大筋としては、怜が小学生の頃のお話、怜と竜華が出会うときのお話のようです。いかにして、高校時 続きを読む

めきめき 怜-Toki- 1巻 感想

というわけで怜です。まさかのスピンオフという形ですが、どんなものなのか。作者のめきめきさんは、コミカライズやアンソロジーを主に執筆している方です。聞き及んだことがない人が多いでしょうが、私も多分に漏れず知りませんでした。そして、これまた最近知ったのですが、めきめきさんは二人組であるらしいですね。さて、本題。大筋としては、怜が小学生の頃のお話、怜と竜華が出会うときのお話のようです。いかにして、高校時 続きを読む

五十嵐あぐり シノハユ 7巻 感想

シノハユももう7巻です。7巻なのに、まだ中学生なりたてです。表紙は高校生の姿なんですけどね。というわけで、今回の表紙は、杏果ちゃんです。今更もしくは、やっとかという気もするんですが、それもそのはず、今回は杏果ちゃんが大活躍です。中学市大会の次鋒戦からスタートです。前回は、まさかの閑無敗退から始まった市大会ですが、次鋒ははやりん。なんかはやりんが出てくると安心感がありますね。なんか負けるビジョンが見え 続きを読む

五十嵐あぐり シノハユ 7巻 感想

シノハユももう7巻です。7巻なのに、まだ中学生なりたてです。表紙は高校生の姿なんですけどね。というわけで、今回の表紙は、杏果ちゃんです。今更もしくは、やっとかという気もするんですが、それもそのはず、今回は杏果ちゃんが大活躍です。中学市大会の次鋒戦からスタートです。前回は、まさかの閑無敗退から始まった市大会ですが、次鋒ははやりん。なんかはやりんが出てくると安心感がありますね。なんか負けるビジョンが見え 続きを読む

小林立 咲-Saki- 16巻 感想

年も明けまして、16巻でっす。表紙は怜、竜華。なぜかというと、それもそのはず、5位決定戦が今巻の主題のひとつなのです。ちなみに、復習がてらおさらいしておきますと、5位決定戦に臨むのは、千里山女子、姫松高校、新道寺女子、有珠山高校の四校です。といっても、今巻は5位決定戦の戦いという側面よりも、決勝に向けての準備段階と、箸休め的なお話となっています。冒頭では、清澄が戦いを振り返ってとか、今後の戦い方を考え 続きを読む

小林立 咲-Saki- 16巻 感想

年も明けまして、16巻でっす。表紙は怜、竜華。なぜかというと、それもそのはず、5位決定戦が今巻の主題のひとつなのです。ちなみに、復習がてらおさらいしておきますと、5位決定戦に臨むのは、千里山女子、姫松高校、新道寺女子、有珠山高校の四校です。といっても、今巻は5位決定戦の戦いという側面よりも、決勝に向けての準備段階と、箸休め的なお話となっています。冒頭では、清澄が戦いを振り返ってとか、今後の戦い方を考え 続きを読む

咲-Saki- 16巻 シノハユ 7巻 咲日和 6巻 怜-toki- あんど 特典

お久しぶりです。毎度いまさらながら記事です。毎度の事ながらメイト購入でございます。なんかの放送があったような気もしますが、まぁあれですね。咲も16巻。今回は小休止で他校がメインですね。とはいえ、宮永家の核心にせまったりしております。シノハユは7巻です。いつの間にやら阿知賀を超えましたね。でもまだまだお話はこれからです。咲日和もなんだかんだで結構きましたね。というか、今巻はなんと今号の最新話が本誌と発 続きを読む

咲-Saki- 16巻 シノハユ 7巻 咲日和 6巻 怜-toki- あんど 特典

お久しぶりです。毎度いまさらながら記事です。毎度の事ながらメイト購入でございます。なんかの放送があったような気もしますが、まぁあれですね。咲も16巻。今回は小休止で他校がメインですね。とはいえ、宮永家の核心にせまったりしております。シノハユは7巻です。いつの間にやら阿知賀を超えましたね。でもまだまだお話はこれからです。咲日和もなんだかんだで結構きましたね。というか、今巻はなんと今号の最新話が本誌と発 続きを読む

大和田秀樹 立-Ritz-  感想

ついに来ましたね。単行本化!概要を描くと、咲-Saki-の作者小林立せんせを擬人化!…いや、元から人間ですけど。擬少女化っていうほうがいいんでしょうか?当時は衝撃でしたが改めて読んでも頭おかしいですね(褒め言葉大和田さんの絵柄とは違って、一応、立せんせのタッチを模倣している感じがします。とはいえ、メインの女性意外は大和田タッチでいってますね。阿知賀の取材のときに負傷して入院したという話があったんですが、そ 続きを読む

木吉紗 咲日和 5巻 感想

咲日和です。今回、本下に印刷されているのは優希です。なんか既視感があるように思ったんですが、なんと優希は初登場。あれ?そうだっけと思い起こしてみると、ワハハ、池田、すばら先輩、漫ちゃんと確かに今まで出てきてない…なんか意外です…- 清澄 -ちゃんと京ちゃんを絡めてくれるスタイル。今や本編じゃ画面に映りこむのも珍しいですからね…いや、むしろ最初だけしかちゃんと写ってなかったからもはや当たり前なのか…なんかい 続きを読む

五十嵐あぐり シノハユ 6巻 感想

さて6巻です。前回で一区切りした感じですが、今巻からついに中学編が始まります。なんだかやっと感じもします。とはいえ、今巻の前半は小学生編最後のお話になります。特にこれといった感じのお話ではなく、皆さんも経験したことがあるような残り最後のモラトリアムといいますかなんといいますか、当たり前に過ぎていくもののそれがふと終わってしまうそんな印象を受けます。今巻の半分はそれなんですが、なんというか密度的には 続きを読む

小林立 咲-Saki- 15巻 感想

15巻でっす。表紙は「誰だコレ!?」と思ってしまったんですが、ネリーですね。制服着てるシーンなかったのでまったくイメージなかったですね。てか、やっぱり制服は着るんですね…てっきりあの衣装は留学生特権なのかと思ってましたよ。ハオとかミョンファの制服姿もいいですね…さて、ついに、準決勝大将戦。ついにここまできました。主人公の登場です。咲さんいきなり裸足になって臨戦態勢。末原さんは早速の咲さん対策で、咲さんの 続きを読む

咲-Saki- 15巻 シノハユ 6巻 咲日和 5巻 立-Ritz-発売!あんど 特典

はい、というわけで、いまさらながら記事です。毎度の事ながらメイト購入でございます。いやーまさかの立-Ritz-単行本化ですね。待ちに待ったというかなんというかw本編15巻は、ここまで長かった…遂に準決勝大将戦です。シノハユもようやく中学編です。咲日和はまぁいつもながら…今回発売のはなんだかんだで、けっこう節目のお話が重なってますね。いやはや。3巻同時購入特典はシノハユイラストカードです。こうやって同時発売の 続きを読む

五十嵐あぐり シノハユ 5巻 感想

前回のコメントありがとうございました。中でも個人的にツボだったのは>サテライト級いや確かに全然ありえますね…姉帯さん恐ろしい…ちゃんと個人戦出るのかわかんないですが、描写があると嬉しいですね…。さて、大分時間が空いてしまいましたがシノハユ5巻です。忘れてたわけじゃないですよ…わすれ…はい今巻から全国小学生麻雀大会になります。シノハユには珍しく麻雀を打っている描写が多い巻です。そして全国大会なので当然のよ 続きを読む

【ゲーム】咲-Saki-全国編の麻雀ようやく慣れた人レビュー

どうもお久しぶりです。ようやくというか今更というかなんというかもう既に発売されてけっこう経ちますが、ようやっと手に入れました。まぁ手に入れたのもこれを書くもっと前なので尚のことタイムリーではないんですけどね。今回はなんだかんだ初回特典版を買いました。ちなみに早期購入特典のしおりは鶴賀でした…微m…まぁそれはそれとして、届いてすぐ我慢できずに即開封で、vitaを立ち上げましたよ。ここで罠。電源が入らぬぇぇ 続きを読む

咲日和 ANIMATION OAD

待望の咲日和のアニメです。しょっぱなからふくすこの話です。かの有名な、「アラサーだよ!!」がいきなり見られます。アバン明けは咲らしく、清澄からです。映像でみると4コマなりにちゃんとストーリが立ってるのがよくわかりますね。ほんわかします。続いてはいきなりの部長編。当時はけっこう楽しめましたね。部長交流は今や当たり前の感じですからね。懐かしいです。ファミレッサー。恒例の池田。池田家全部一役でしたね。新規 続きを読む

木吉紗 咲日和 4巻 感想

咲日和です。今回、本下に印刷されているのは漫ちゃんです。ちょっと意外ですね。今回は有珠山、臨海とついに準決勝メンバーも出てきました。そのうちシノハユメンバーも出てきそうですね。- 清澄 -今回の清澄は部長とまこの二人のときの過去のお話でした。というか、部長は咲日和だとポンコツになりますね…そこがいいですけど。- 龍門渕 -いつものどおりの平常運転で安心します。のんやり。- 鶴賀 -モモやワハハが空回るお話。あ 続きを読む

五十嵐あぐり シノハユ 4巻 感想

前回14巻の感想書いてましたが、デュエル、デュエルっていったいなんのことについて書いていたのか…読み返してみたらこれだけじゃ何漫画かまったくわかりませんね。もういきおいですね。いきおい。今回は前回の小学生地方大会の続きからです。早速決勝です。この決勝ではシノの麻雀に対する思いとそのことで自分の麻雀に対する思いの軽さが浮き彫りになってしまいます。タイトルにもあるとおり、シノによって自分の思いを気付かさ 続きを読む

小林立 咲-Saki- 14巻 感想

さて、14巻です。果たしてもう14巻なのか、まだ14巻なのか…ともあれ、今巻は準決勝副将戦丸々です。スタートは前回に引き続き有珠山の回想です。琴似栄という高校が地方大会で有珠山と決勝を争ったようですが、その大将戦が数コマでてました。琴似栄の大将も中々強そうな印象を受けましたね。これは個人戦で出てくるかもしれませんね。ちなみにここで、有珠山のメンバーのそれぞれのつながりや雀卓とチカセンとの関係などなんかど 続きを読む

咲-Saki- 14巻 シノハユ 4巻 咲日和 4巻 発売!あんど 特典

はい、というわけで、遅ればせながら買ってきましたー。予約はしてたので手に入れるのは苦労しなかったですけどね。なんで当日じゃなかったというと、まぁ友人の引越しを手伝ってましてね…あ、どうでもいいですね。はい。3巻同時特典 や ば い。メイトに買いにいったわけですが、各巻についている特典は把握してたんですが、3巻同時特典は未確認でした…メイトにて。まず、2巻プラス予約票を持ってレジへ。女性の店員の予約特典 続きを読む

咲-Saki-阿知賀編episode of side‐A 「特別編 玄の誕生日」

というわけで見ました。咲-Saki-阿知賀編episode of side‐A Blu-ray-BOX「特別編 玄の誕生日」。おおかたの予想通り、咲-Saki-全国編Blu-ray一巻 初回特典についていた漫画のままでした。サイドストーリー的なところですね。しかし、玄がどうして“おもち”にあそこまで執着するのか理由が描かれていますね。母性の象徴というわけなんですが、もう誰でもいいんかいとも思ってしまうのです…あと、灼が咲日和でおなじみの「個性的」 続きを読む

咲-Saki-阿知賀編episode of side‐A Blu-rayBOX届きました。

先日家に帰って見るとなにやら運送会社の不在通知が。何か頼んだっけ?とおもいつつ後で電話しようかなと通知表を見てみると、宅配BOXに入れときましたの文字が。そういえばこの家宅配BOXあったなと。いつもなんか占有されているので久々にその存在を思い出しました。で、指定されたBOXを見てみると…でけぇ!!なんじゃこれわ!?あ、そういえばそろそろBOX発売日だったなと。咲-Saki-阿知賀編episode of side‐Aまた、みんなではし 続きを読む

五十嵐あぐり シノハユ 3巻 感想

またもお久しぶりです。相変わらず忙しいけど書いていきます。恒例の裏表紙と表紙の折り返しのそでに書いてあるあらすじを…といきたいんですが、今回は2巻と同じあらすじでした。というわけで今回は割愛です。今巻は表紙にもあるようにはやりんが主役ですよ。はやりんがどうしてアイドル的な行いをしているのかという背景が描かれています。そしていきなりの衝撃始まり方、まふふ入院…あっ…なんとも嫌な予感がしますね。元気をえた 続きを読む

咲-Saki- 全国編 Vita発売決定!

またも今更ながら情報げっと。何やら先日行われた咲らじ生で「咲-Saki- 全国編 Vita発売決定!」の報が流れた模様。これは買うっきゃねぇ!!今度もキャラが増えて様々能力が使えそうですよね。でも今回はストーリーモードとかそこらへんのボリュームがあるとなお嬉しいですね。キャラが増えるのだけでも同じ業界を味わった自分からすれば相当大変だとわかっています。が、一ユーザーとしてみてみるとやっぱりその弱かったストーリ 続きを読む

咲-Saki-阿知賀編episode of side‐A Blu-rayBOX発売決定

いやぁようやく来ましたね!というわけで遅ればせながらこの情報をキャッチしました。咲-Saki-阿知賀編episode of side‐Aまた、みんなではしゃごう!Blu-ray初回完全生産限定Special-BOXhttp://saki-anime.com/achiga/goods/achigabox.php特典内容を要約すると■ショートオリジナルアニメ「玄の誕生日(仮)」■ねんどろいど 宮永 照単巻で買ってた方には上記特典しかメリットないようにも思えますが、単巻での一番の売りはプロ麻雀カ 続きを読む

五十嵐あぐり シノハユ 2巻 感想

お楽しみシノハユ2巻です。さて、本編に入る前に今回も裏表紙と表紙の折り返しのそでに書いてあるあらすじをみていきたいと思います。’This is a story Pro Mahjong girls from "Saki" specially focusedon their school days in Shimane.Another breath taking legend is about to begin.’このあらすじ毎回違うんですね。ちょっと驚きです。機械翻訳をかけるとこんな感じ。"これは、「咲」からプロ麻雀の女の子は、特別に島根での 続きを読む

小林立 咲-Saki- 13巻 感想

大分間が空きましたがお久しぶりです。13巻です。仕事が忙しいとブログがおろそかになりますね…ともあれ13巻いってみましょうか。13巻は準決勝中堅戦始まりから中堅戦終了までです。ここまでの持ち点は、清澄 73200臨海 162700有珠山 42500姫松 121600となっています。有珠山は先鋒次鋒と削られつづけかなり危うい点数にまでなってきています。一方臨海は前回個人3位のガイトさんや仁川アジア大会銀メダルのハオが実力を発揮して独 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第13話 感想

第13話。今期はこれにて終了です。終わってしまうのは残念ですが、感想を書く必要がなくなるので、これで月曜はゆったりとした日々になりそうです。「旧友」二回戦の翌日、和の起床から。すばら先輩をみようと、和と優希が起きてきます。ちなみに咲さんはおねむ。と、ここでクロチャーにようやく気付く和。ほんと他に興味ないんね…そんなこんなで試合会場に。そしてCMあけ即行で咲さんのフラッシュバック…例の火の中の車椅子、喪服 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第12話 感想

意外と前回の阿知ポの記事スルーされるかと思いきや、反響が少なからずあってうれしいです。みんなすごいなぁ…ともかくもこういった報告だけでも励みになります。ありがとうございます。そんなこんなで、今日は仕事終わりに送別会などもありつつヘロヘロですがいってみましょう。第12話。「真実」咲さんが壮絶なプレッシャーからのカン -> ツモ切りをやったのが前回のハイライト。アバンはその繰り返しとなります。咲さんの行動に 続きを読む

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -限界チャレンジ編- 其の壱

[前回のあらすじ]咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -CPU対局編-http://sakisinf.blog.fc2.com/blog-entry-45.htmlてへぺろっさて、なぜ今更といった感じなのですが、実はつい先日、限界チャレンジを二つクリアしました。とりあえず前の阿知ポ記事の宣言どおり、空いた時間にたまに限界チャレンジを挑戦していました。時間が余ってなんとなくやってそこでクリアしちゃいました。まさかといった感 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第11話 感想

またまたコメありがとうございます。それについてはまた後ほど。今回面白くてついつい長くてなってしまったやも…第11話。「脅威」大将戦姉帯さんがトップをとった親番の続きから。ようやく霞さんが本気を出してきます。霞さんの回想から。この回想は全国編Blu-ray第一巻のおまけの漫画にもつながってるものですね。そこらへんの感想とかはまた後日。10柱の神様がいるそうですが、姫様が宿すのは9柱、残りの1柱は何やら禍々しい神だ 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第10話 感想

第9話の記事にてコメありがとうございました。コメがあるといろいろ気づきますね。詳細は後ほど。第10話~。「仲間」姉帯さんのロンで前半戦終了。さすがの末原さんもその異常に気づく。ここで休憩。姉帯さんとシロ。やっぱりシロは友達思い。姉帯「たのしいよ~」かわいい咲さんの休憩。原作ない和との会話が描写されています。なんとも申し訳程度な感じ。阿知賀陣とのこの扱いの差よ…後半戦がスタート。各校の点数もけっこう平ら 続きを読む

セガ ラッキーくじ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」を勢いでひいてみた

詳細はこちらhttp://segaluckykuji.com/goods/goods18.htmlというわけで、今日やってるだろうということでひいてきました。結果はこちら。うん。やっぱりくじ運ないですね。最初の方数回で止めよ、とか思ってたけど、結局勢いで…ギャンブル向いてないですね。といいつつも一番欲しかった宥姉のラバスト引けたので良しとしよう。笑い話としては、実はポスタもう一本あったんだけど紛失するという事態。どうやったらなくなるんだよw 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第9話 感想

第9話~。「出撃」副将戦続きから。引き続きはっちゃんの北家。ここで塞さん点数的に塞ぐのを止めて2位との点差を詰める作戦へ。止めると確かに自分は振り込む可能性あるけど、体力削られるし、戦略的にはありですよね。ただやっぱり当たるとこわいですよね~。塞がれないことでようやく本領発揮のはっちゃん。アニメはなんかすごい空間になったな…流れ…oh…展開的にはっちゃんが和了る感じだけどなんか肩透かしでしたねwこうい 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第8話 感想

第8話~。「防塞」副将戦続きからスタート。はっちゃんの北家からスタートです。咲の醍醐味のひとつ能力バトルがついにはじまりますね。裏鬼門。ここからはほとんど塞さん視点です。鬼門を塞ぐシーン素晴らしい。いいね。銘苅さんをまったく覚えていないはっちゃん。意外と人の名前覚えられない子なのかな…和了れないとふんで、わざと親に振り込むはっちゃん。塞「ぼろぼろになるぞー!!」いや、服はぼろぼろにならないんじゃないか 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第7話 感想

2週間ぶりの放映ですよ。待ちくたびれました。まぁ阿知賀のときの追加話に比べればましなほうなんですけどね。第7話~。「注目」中堅戦続きからスタート。部長またも早流しされる。そして提供バックwはっちゃんw胡桃があがるときの謎の音 ポンッそして愛宕ネキの格の違いを見せ付ける。胡桃「そういうのいいから」またもはるるの ピシッ がありませんでした…なんでなくなっちゃったんでしょうね。あれやっぱり能力じゃなかった 続きを読む

木吉紗 咲日和 3巻 感想

今週はアニメがお休みなので、ちゃらーっと咲日和を見ていきますよ。今回の巻で大体の高校はカバーできたことになるはずです。前回出てこれなかった高校は姫松、永水、白糸台と、ちゃんと今回は出ています。- 清澄 -咲日和はよく生徒会メンバーが出てきますね。副会長がいじられるのももはやご愛嬌。シズ、かけっこ全国優勝待ったなし。- 風越 -いささか先生。原作でのない絡みも見れるのが咲日和のいいとこです。池田と咲さんの普 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第6話 感想

第6話~。「萎縮」冒頭はおなじみアナプロコンビ。めっちょ動きます。そしていきなりの提供バックw愛宕ネキの躍動。反復走り?こういうのいいなぁ。ほんと遊び心ありますよね。提供バック。お昼休みのお話。藤田プロとすこやんの絡みという珍しい場面。コーチも藤田プロと絡み合ったのかとここで初めてわかります。ここで阿知賀の話がちょろっと。原作では阿知賀編やる前だったので、複線的な張り方だったんですよね。そして、藤 続きを読む

咲-Saki-全国編放送記念ミュージアム いってきました

雪です、やばいです。それはともかく先日別件の用があって秋葉原にいってきました。そのついでに「咲-Saki-全国編放送記念ミュージアム」開催決定!ニコ生も!http://www.saki-anime.com/blog/information/post_932/これにいってきました。2回ほど足を運びました。内容は原画の展示・グッズ等の展示です。写真は撮っていいものといけないものがあったようで、区別するのがめんどうだったので一切写真撮ってません。こんなんで何を 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第5話 感想

第5話~。「神鬼」引き続き先鋒戦です。冒頭は姫松の回想。ようやく代行のお目見えです。いくのんの声はまぁ悪くない感じです。スズちゃんの爆発の伏線がここで張られます。が、すぐに回収。爆発せず…むしろ爆発したのは姫様の方。優希のリーチに反応して眠りに入ります。文章で書いてると不思議な感じですが、読んで字の如くです。原作では気づいたら姫様寝てたという感じでしたが、アニメでは意図的に神を降ろした感じでしたね。 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第4話 感想

第4話~。「東風」ようやっと始まりました、二回戦先鋒戦ようやく全国編の名の冠する通りになりますね。今回は先鋒の優希の規格外の強さがマークされています。今までは、相手の意表を付く感じでしたが、ここからは相手が自分達を研究している前提で戦いが進んでいきますね。最初の局でも優希の強さが発揮されます。長野決勝では力を出し切れていない感がありましたが、その伏線をうまく回収していますね。最初は優希の3連荘を盛り 続きを読む

五十嵐あぐり シノハユ 1巻 感想

ついにきましたシノハユです。連載開始から恐ろしいまでのスピードで刊行されました。さすが阿知賀の実績もあるあぐりせんせ。さて、本編に入る前にまずは裏表紙と表紙の折り返しのそでに書いてあるあらすじ。’It is the story that the youth of active professional sparrow people playingan active part in the main volume is described in.As the stage, I began in hometownof the Mizuhara pro, Matsue-shi, Shimane.’機械 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第3話 感想

第3話~。「始動」今回は合宿回想からの続き。冒頭は姫松…かとおもいきや和の中学時代、高遠原中学校の回想からです。姫松…あっ…和と優希の出会いと中学でのお話。お久しぶりのすばら先輩も出てきます。すばら先輩まじすばらっ声がちょっとたどたどしい感じもしましたが、中学の頃の声と考えれば納得?この回で本編までの布石を全部終わらせたいがために凝縮したのかOPは無しです。そんなこんなでむろまほとの対局に戻ります。まほ 続きを読む

小林立 咲-Saki- 12巻 感想

12巻です。12巻は準決勝先鋒戦から次鋒戦終了までです。先鋒戦はタコス(清澄)、スズちゃん(姫松)、ガイトさん(臨海)、成香(有珠山)ここからタコス…いえ優希の戦い方がかっこよくなってきます。今までは東場の勢いを利用して、ひたすら攻めていくという戦法なでした。しかし、合宿でのジュンくんにより、流れを乱されても勢いを殺されないようにする、部長のいいつけをしっかりと守り通す戦い方、かなり成長しているのが見て伺えま 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第2話 感想

第2話でっす。今回は清澄メインのお話。冒頭永水の場面から始まります。先週は宮守だったことを考えると、来週のアバンは姫松でしょうか。次の場面は清澄一回戦出陣。阿知賀のときの着替えのときと対照させてるんでしょうか。そして、かの有名な…「決勝までいかないとお姉ちゃんと戦えない…だから…」「全部 ボッ 倒す!」原作では擬音語が「ゴッ」となっていましたがアニメでは効果音的に「ボッ」でした。本来の絵柄的にはこっち 続きを読む

咲-Saki-まとめアンテナ様 お世話になります。

先日咲-Saki-まとめアンテナ様へ申請させていただきまして、お早いお仕事により当ブログも掲載させていただきました。咲-Saki-まとめアンテナ管理人様へはこの場をお借りしてお礼申し上げます。というか、咲-Saki-まとめアンテナ様のどこにお礼書いたらいいのかわからなかったというのがほとんどの理由です…ちなみになんで今まで申請をしなかったのかというとなんとなくです。逆に申請しようと思った理由は、この前の記事咲-Saki- 続きを読む

咲-Saki-全国編 アニメ 第1話 感想 ~ぷらす イベントでのお話~

お待たせしました!ついに始まりました。アニメ全国編!今回も感想などつらつら書いていきたいと思います。お暇な方はお付き合いください。今回はこの前のイベント咲-Saki- 全国編 放送直前スペシャルイベント レポート -詳細版-で行われた1話上映会の様子も交えながらいきたいと思います。はじまりました!咲-Saki-宮守編!イベントでキャスト陣の方々も言ってましたが、冒頭宮守。締めも宮守。という一見さんが見たら間違いなく 続きを読む

咲-Saki- 12巻 シノハユ 1巻 咲日和 3巻 発売!あんど 特典

買ってきましたよ~新刊。仕事中に。今この記事書いているのも仕事終わったばっかというぐらいに年末大忙しです。あとはレンダリングだけなのでなんとかなる…はず…さて仕事はさておき。今回は咲本編12巻とシノハユの1巻、咲日和の3巻同時発売ですっ。特典は写真のとおり。近場にメイトぐらいしかないのでいつもメイトなのですが、今回は和の顔ドアップに驚かされました。事前情報なかったので。これはメイトのキャンペーン用のもの 続きを読む

咲-Saki- 全国編 放送直前スペシャルイベント レポート -詳細版-

【前の記事】咲-Saki- 全国編 放送直前スペシャルイベント -速報版-というわけでもうちょっと詳細なレポートをしたいかなと思います。まずはおさらい。キャストトーク↓1話上映会↓橋本みゆきさんライブ↓トーク↓インフォメーション[出演者]植田佳奈さん小清水亜美さん赤崎千夏さん佐藤利奈さん橋本みゆきさん小野学監督[トーク1]キャスト陣が登場。この時点で、(あれ?)というのも、植田さん、小清水さんがなにやらコスプレしてい 続きを読む

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -CPU対局編-

[前回のあらすじ]咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -報酬チャレンジ編- 其の参さんきゅーというわけで、一通り出したわけで次に何やろうかなと。限界チャレンジはやってみましたけど、やっぱ無理そうだし…というわけで、CPU対局なぞしてみようということになりました。個人戦はひたすら闘ってたので特筆することはなかったです。団体戦。単純に各校毎にやってもいいのですが、それじゃつまらな 続きを読む

咲-Saki- 全国編 放送直前スペシャルイベント -速報版-

咲-Saki- 全国編 放送直前スペシャルイベントが今日(正確には昨日)ありまして、私も参加してきました。ざっとご紹介します。全体の流れはこんな感じキャストトーク↓1話上映会↓橋本みゆきさんライブ↓トーク↓インフォメーション今回来てたのは、植田佳奈さん小清水亜美さん赤崎千夏さん佐藤利奈さん橋本みゆきさん小野学さん私こういうイベント滅多に参加しないんですが、いやぁプロはすごいですね。話のまわし方や盛り上げ方を良 続きを読む