当アンテナ掲載ブロガーが吉野へと向かうため壮行会に参加してきました。そして感じた「人は予想を超えてくる」の言葉の重み

 

今まで自分で別れを決めたことはなかったけど、
前に向かうために 一旦お別れ!

松実玄05

 

こんにちは、咲-Saki-まとめアンテナです。

 

2014年10月11日(土)に、
松実玄さんが好きすぎるあまり、
彼女の実家こと松実館のモデルとなった
「さこや」へと向かわれる
兎来栄寿(とらいえーす)さんの壮行会に参加してきました。

当日の詳細⇒http://twipla.jp/events/112568

 

兎来栄寿(とらいえーす)さんはアメブロを利用しているため、
諸事情により、当アンテナの更新情報には自動取得できてませんが、
しっかりと掲載をさせていただいている
咲-Saki-ブロガー様です。

現在掲載中のサイト様

 

そんな兎来栄寿(とらいえーす)さんが
吉野へと向かわれるということを聞き、
応援するためにも、壮行会へ行ってきました。

 

今回の会場は、
神奈川県相模原の焼肉屋「松実苑」

松実の名を持つ、A5ランクのお肉を出す
焼肉屋ということで、食事にも期待ができ、
楽しみにしていました。

 

コミュ障の私は相模原駅に一人で向かうも
駅についた途端、
ゾロゾロと蒸れる参加者集団を見つけ、
お店までご一緒する最中に、

「今日相模原に核弾頭が落ちたら
咲-Saki-単行本の文教堂売上が落ちそう」

などとバカ丸出しの咲-Saki-トークをしながら、
ゾロゾロと、焼肉屋「松実苑」に向かいました。

IMG_5673

今回は、玄さんの親友でもある
「高鴨」の名前で予約しているのも
大変すばらで、

店内に入った時も、

「予約した高鴨です。」

と堂々と言えた事も、気持ちよかったです。(小並感)

 

料理もすばらでした。
値段も思ったより安かったし!

みんなも行こう!(ステマ)

IMG_5675

 

 

サプライズプレゼントの舞台裏

そして今回は、吉野へ旅立たれる
兎来栄寿さんの新たな門出を祝って、

彼の愛する「松実玄さんにあわせたプレゼント」を
用意することになっていました。

 

せっかくなので、当アンテナも、
当アンテナにしかできない
サプライズをしようと考えた結果、
お気づきの方も多かったと思いますが、

「玄-Kuro-まとめアンテナ」という

玄-Kuro-まとめアンテナキャプチャ01

約24時間限定ながら、
サイト名、サイトデザイン、
サイト説明、HTMLタグ内部など
その全てを、専用サイトに書き換えることで、
プレゼントとさせていただきました。

 

そこで、今回の壮行会に参加されなかった
ほとんどのユーザーさんには、

当アンテナのデザインが変更されていたことに
意味不明だった方もいらっしゃると思うので、

良い機会ですし、、
当日の舞台裏の全てを
私目線で、
ご紹介しようと思います。

 

 

くろちゃー並のドヤ顔予定でした

 

なんでも、今回の壮行会では、
美味しい焼き肉を食べて、
美味しいお酒を飲みながら、
咲-Saki-の話で盛り上がったところで、

主賓である、兎来栄寿さんへの
プレゼントタイムが用意されてるとのこと。

 

宴会用のお座敷席というのは知っていたので、
きっと、一人一人順番に立って
発表するなるんだろうなぁと
考えたぼくは、
こんな計画を立ててました。

幹事のしののぬさん「では、アンテナさん、お願いします。」

 

ぼく「えー、皆さん、
素敵なプレゼントをお渡ししている中、大変恐縮ですが、
ぼくはうっかり手ブラできちゃいました。
すいません。」

 

みんな「!?」

 

ぼく「うっかり、手ブラで来ちゃったのですが、、、、

兎来栄寿さん、お手持ちのスマートフォン、タブレットにて
咲-Saki-まとめアンテナにアクセスしてみてください。」

 

みんな「ふんふむ…………ポチポチ…………!!」

 

玄-Kuro-まとめアンテナキャプチャ01

玄-Kuro-まとめアンテナキャプチャ02a

 

みんな「こ、これは……!!」

 

ぼく「ぼくからのプレゼントは、
兎来栄寿さんを応援し、送り出すための、
咲-Saki-まとめアンテナならぬ、
玄-Kuro-まとめアンテナです!」
ドヤァァァァァァァァァ

 

兎来栄寿さん「アンテナさん!予想を越えたプレゼントをありがとう」涙

 

みんな「キャー、サプライズすぎる!抱いてー」

 

ぼく「ふんすっ!」ドヤァァァァァァァァァァァァァァァ
doyaa

※画像お借りしました
咲-Saki-第99局 「真実」 感想:咲-Saki-ほんだし

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< という予定だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/”’  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =

 

モノより思い出とは、よく言ったもので
こんなプレゼントの演出ができれば、
阿知賀編準決勝のレジェンド並みに有能でカッコいいですし、
レボってるね状態になれるので、
やるしかありません。

 

ですが、この感動を演出するには、
プレゼント発表の時間まで
誰一人としてバレない事が絶対条件。

 

なので、いざ、家を出るギリギリの時間まで
アップロード&各種設定を待ち、

 

黒いシャツ、黒いジーンズ、黒い靴下、黒い靴と
玄さんならぬ「黒ずくめ」の恰好に着替えたままで

パソコン前に待機し、時間が来次第設定完了。

いざ、相模原へ出陣。

 

そしてぼく将、ウキウキで、家を出て約5分。

最初の信号待ちの間に、
ふと、ツイッターを見てみると、

 

なんと、そこには
一瞬で、ネタバレされまくってる
ぼく将の姿が!

 

 

もちろん、当の主役にもバレてしまい、
ぼく将、思わずすっとぼけ
無事にスニーキングミッション失敗した模様。

 

まあ正直言えば、このネット社会の中、
1時間もの間、バレずに過ごせる見込みは
まったくありませんでした。

 

それでも、このプレゼント自体を
皆さんに楽しんでいただけた様で、
嬉しく思いました。

 

 

また当日、玄-Kuro-まとめアンテナとして
利用したヘッダー画像の元画像はこちら。

2013_1011_01

2014_1011_toraisan

それぞれ画像を保存したい場合は、
右クリックなどで保存可能です。

もし記念に欲しい方が、いれば、
ご自由にお持ち帰り下さい。

ここだけの裏話、「ドラまとめアンテナ」の方が、
「松実玄さん感」を出せてるネーミングで良かったなと、
相模原行きの小田急線に乗りながら思ってたのは内緒です。

 

以上が、約24時間の間、当アンテナの名前もろもろが
変更されていた理由と舞台裏となります。(ぺっこりん)

 

 

「人は予想を越えてくる」の重みについて小学生並みの感想

さて、今回の壮行会で
個人的に感じたことがあります。

それは、どこかのアラフォーの名言でもある
「人は予想を超えてくる!」という言葉です。

人は予想を超えてくる!

というのも、私のプレゼント以上に、
他の方々が用意されたプレゼントも

「よくぞ、そんなものを見つけてきたな」

「その発想はなかったな」

「すごい(小学生並みの感想)」

と、次々と予想を裏切られ、
何も受け取ってないのにも関わらず、
とてもハッピーで幸せな気持ちになりました。

 

総勢15人の暇人たちが松実玄さんにちなんだ
プレゼントを用意して、
公式グッズが1つしかなかった(あああさんが用意するも、松露なる日本酒がメインで公式グッズはオマケ?)ことにも
すばらとしか言えませんし、
何より、プレゼントがかぶる事なかったのも
すばらとしか言えません。

各プレゼントの詳細はこちら⇒壮行会|マンガソムリエ兎来栄寿のブログ 先刻の箚記(さっきのさっき)

※あああさんがプレゼントされた
松露というお酒を個人的に買おうと、後日検索かけたところ、
何番煎じか不明ですが、
松露(しょうろ)なる玉子焼専門店が築地にもありました。
探せば、咲-Saki-関連の名前の商品はあるものですね、すごい

https://www.shouro.co.jp/

 

 

ただ、これらはあくまで序章。

 

 

これ以上に私が、
「人は予想を超えてくる!」
と感じたことがあります。

 

 

それは、咲-Saki-廃人とも言える
咲-Saki-ファン同士のオフラインの繋がりの楽しさ、です。

 

各自、プレゼントを渡す際に、
主賓である兎来栄寿さんとの出会いを
簡単に話すわけですが、

そこにいたほとんどの方が、
「1〜2年内のつい最近の出会い」だった事に
私は驚きを感じました。

 

傍目からブログや、ツイッターなどを見ると、
旅行ついでの舞台探訪や、
麻雀大会への参加などをされてる方々も多い(様に感じた)ので
「昔からの深い仲」の様なお付き合いをされてる方も多くいて、

心のどこかで、壮行会当日も、
「自分なんかが、この場所にいていいのだろうか?」
とも感じることが、正直ありました。

 

しかし、そんなのは勝手な思い込みで、
「当日、その場にいる皆が、1〜2年の最近の付き合いである」ことに
驚きを隠せませんでした。

 

事実、私自身も、1年前には、
このようなオフラインの場所に
自分がいるとは思いませんでした。

 

そもそも、昔話をすれば、
ついこの前まで、
誰一人として咲-Saki-好きの知人がいなかったので、
ネットで咲-Saki-の情報を
徘徊するだけの日が続いていたわけです。

そしてある日突然、我慢できなくなり、
某ブログ様の、某記事を読んだ勢いで、
「咲-Saki-の情報だけが集まるサイトがないなら、作ろう」と
夜中のテンションだけで
この咲-Saki-まとめアンテナを作るに至ったわけです。

 

もちろん最初はオフラインのことなど一切考えずに、
自己の知的欲求を、インターネット上だけで、
手軽に満たすためだけの動機で作ったサイトでした。

 

しかし、それから、2年以上運営をして、
次々とユニークで面白い個性あふれる
ブログ様が数々誕生しているのを見たり、

そして、ブログ以上に愉快で素敵な、
ブロガーの方々とも実際にお会いしたり、

美味しいご飯を食べながら、
面白い話をお伺いしていくなかで、

当初、まとめアンテナを設立した際の願望だった
「オンラインだけで知的欲求を満たす事」以上に、

オフラインも通して、
更に濃いお話を、楽しくお伺いできる事が
こんなにも楽しいこととは思いませんでした。

 

まさに、

「(オフラインというリアルな場所で)人は予想を超えてくる!」

ということです。

 

そんなことを、
皆さんのプレゼント発表を順番に聞きながら、
タン塩と、
米焼酎シロのロックを(コップがないのでビールグラスで)飲みながら、
一人しみじみと、勝手に感動していました。

 

 

 

 

 

 

 

ギップル_くさいセリフ

 

 

 

ただ、このような身内記事に近いものを書くと、
その場に参加していない方々は
「混ざりタイ……」と心のどこかで感じると同時に
国境の疎外感に近い感情を感じることかと思います。

 

もしかすると、人によっては、
慣れ合ってんじゃねーよ、と思われるかも、しれません。

 

しかし、なんだかんだ、
オフラインの場所というのは楽しい、です。

 

私は、オフラインでのこの手の集まりの付き合いを
若干舐めてましたし、
オンラインだけで感想記事なども読める環境に
十分な満足がありました。

 

が、実際、想像以上に

咲-Saki-の話しかしない飲み会って
楽しいんですよね。

白水哩楽しいよおいで

 

私も、他の方々とのオフラインでの面識は
まだ1〜3回程度ですし、
それは全て、
ここ1年前後の付き合いだったりします。

 

ですが、「咲-Saki-って楽しいよね!」という
共通言語が私たちにはあるので、
あっという間に、
分かり合えるものがあるのかなと、感じます。

 

なので、このようなイベントがある度に、
若干の疎外感を感じつつも、
「参加できるなら、してみたい方々」がいれば、
一度参加してみればいいと思います。

 

そんでもって、キッカケが踏めない場合は、
いっそのこと、

咲-Saki-ブログを作って、

当アンテナに登録申請すればいいと思います。(ゲス顔

 

本日現在、ライブドアブログがオススメなので、
(各種確認しやすいので)
この場の勢いでブログを作ってしまって、
以下ルールに従って申請をして、
咲-Saki-ブロガーとしてデビューすればいいです。

掲載希望のサイト管理人様へ

 

で、何かのイベントやら何やらに、
一度だけ顔を出してみると、

流石に誰か、他の咲-Saki-ブロガーが
絶対にいる状況になってきているので、

あとは勇気を出して、
「まとめアンテナ通して●●ってブログやってます」
と声をかけてみましょう。

 

きっと、会話が盛り上がって、
そこからの繋がりで、、、
ということがあると思います。

頑張ってください。(投げやり)

 

もちろん、礼儀などはありきと思いますが、
「咲-Saki-って楽しいよね!」
という共通言語のもと、

当アンテナでのブログ掲載をキッカケにして、
色んなイベントごとに参加しやすくするのも、
一つの当アンテナのあり方かと感じました。

 

 

でもって、いっそのこと、

今回の壮行会の中盤に、
いい具合に、
酒に酔って気持ちよくなった、
いのけんしののぬ・まとめアンテナの
三者会談で盛り上がった

「このブロガーと飲みたい談義」を

松実館こと、吉野”さこや”で、
実現するのもアリっちゃアリでしょう。

松実館こと吉野さこや温泉

 

そもそも、奈良県自体が
日本の真ん中(らへん)に位置しますので、
集まりやすいかもしれませんし、

既に過去、似た様な
咲-Saki-の非公式イベントは
さこやにて、何度も開催されているようです。

 

現在、当アンテナもおかげ様で、
北は琴似から、
南は九州まで
(沖縄県ブロガーはまだいない?)
全国各地の
咲-Saki-ブロガーの方々が出てきました。

※北海道、九州沖縄在住の咲-Saki-ブロガーさんいたら是非教えてください。

 

ブロガーの皆さんあっての、当アンテナが
より盛り上がっていくことで、
これからの咲-Saki-シリーズを
底上げして応援できるのは事実です。

 

そして、願わくば、
スクエニさんから多額の広告費をいただいて、
(いつでもお振込お待ちしています!)
いただいた広告費で、

松実館こと、さこやで「ブロガー打ち上げ」をし、
露天風呂に入りつつ

「大人の味だね〜」

と、咲-Saki-の話に没頭しながら、
美味しいお酒や、食事とともに、
楽しい時間を過ごす事を
直近の目標とできるなら、

当アンテナはこれからも、
サーバー代各種で、赤字を続けながらも、
頑張って運営を続けていける気がします。

 

 

ということで、色々語りましたが、
白糸台への引越しされた方以来?の
聖地引越し勢となる
兎来栄寿さんとは一旦お別れ!

 

私の心残りとしては、
ザルのようにお酒を飲まれる兎来栄寿さんを
潰せなかったことだけ、です。

白糸台の宮永照はヒトじゃないって言ってた

まるで、チャンピオンの宮永照に立ち向かう、
その他3人の様なチャレンジャー精神を持ちつつ、
またいつか、
リベンジできる機会が来ることを楽しみにしています。
(リベンジできるとは言ってない)

■とある日の敗北記録:
2014_0223_オンリー飲み会4
咲-Saki-オンリーイベント「あンた、背中が透けてるじぇ 東京1回目」夜の部の記憶を議事録的に埋めてみた

 

と、以上をもちまして、
吉野へと旅立たれる兎来栄寿さん壮行会の
感想・お礼記事とさせていただきます。

 

兎来栄寿さん、吉野でのご活躍をお祈りしております!!
もし辛くなったら戻ってくればいいよ!

 

また、今回幹事としてセッティングやら
お店の予約やら何やらをされた
しののぬさんも、お疲れさまでした。

素敵な席にお招きいただき、
そして、楽しい時間を共有させていただき、
本当にありがとうございました!

 

では、また、どこかの卓で!

 

 

■追伸.

他の参加者の方々の記事では、
より当日の詳細がまとまっています。

是非、あわせてご覧いただき、
バーチャル壮行会としていただければと思います。

壮行会|マンガソムリエ兎来栄寿のブログ 先刻の箚記(さっきのさっき)

2014.10.11 大ソムリエ会-相模が丘の焼肉屋さん-:スタジオキムチ
松実苑で行われた「兎来栄寿さん壮行会」に行ってきました:近代麻雀漫画生活

それでは、皆さん、素敵な咲-Saki-ライフを!

 

 

 


カテゴリー: 咲-Saki-まとめアンテナ タグ: パーマリンク

当アンテナ掲載ブロガーが吉野へと向かうため壮行会に参加してきました。そして感じた「人は予想を超えてくる」の言葉の重み への6件のフィードバック

  1. UK のコメント:

    咲のために職場を変えるとは…それはなかなかのなかなかだね
    さこやは一度泊まりに行ったけど風情があっていい旅館でした
    今度泊まりに行ったらそれとなくそれっぽい従業員探して何かお土産を渡そう

    • 咲-Saki-まとめアンテナ管理人 咲-Saki-まとめアンテナ管理人 のコメント:

      なかなかのなかなかですよね……
      人の人生を変えた咲-Saki-、そして阿知賀編はネ申

      私は本日現在、吉野童貞ですので、
      さこやさんへの宿泊羨ましいです。

      インターネット完備な様ですし
      数日間泊まりに行きたい、いや、行かないと!

  2. あああ のコメント:

    当日はお疲れ様でした!バナーのネタバレはひどい展開でしたねw
    ちなみにとらいさんに進呈した夏限定松露はこれ
    松露 夏季限定 白麹赤芋仕込(http://shouro-shuzou.co.jp/?page_id=585)
    通販か店頭にはまだ残っているみたいですね(ダイレクトマーケティング

    • 咲-Saki-まとめアンテナ管理人 咲-Saki-まとめアンテナ管理人 のコメント:

      楽しかったですね、おつかれさまさまでした
      お酒のURLありがとうございます、
      芋ってことは、玄と同じ?親子愛を感じますね〜
      来年、飲んでみたいと思います

      ネタバレはなんもかんも政治が悪い

  3. 兎来栄寿 のコメント:

    その節はお世話になりました(ぺっこりん)
    この記事共々、最高にすばらなプレゼントですよ……!
    実際、私自身も咲-Saki-のオフ会などに行き始めたのは、丁度2年前の10月にやっていた吉水神社での阿知賀必勝祈願からだったので、殆どの方とはそれ以降の付き合いなんですよね。
    しかし、咲-Saki-を媒介に語ったり探訪したりした時間は普通の何倍も濃い時間で、何年も一緒にいる感覚です。
    本当に、私自身もこんなに楽しいものなのか! と驚かされる日々でした。
    是非一度吉野に遊びに来て、吉野のすばらな所を沢山案内させて下さい(^-^)美味しいお酒と温泉を用意しておきます

    • 咲-Saki-まとめアンテナ管理人 咲-Saki-まとめアンテナ管理人 のコメント:

      こちらこそ楽しい時間をありがとうございました!
      ほんと、その一言です。

      咲-Saki-の繋がりってホント素敵ですね、
      次回は吉野で、楽しい時間を過ごしましょう!

      できるならば数日間まとまった期間で、宿泊したいですw_(:з」∠)_
      またお会いできることを楽しみにしております!

UK にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。